無料ゲームタイムHome > 無料着せ替えゲーム > 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 9

ヘッドライン

着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 9

マンガクリエイタースクールデイズ 9

シチュエーションを作る着せ替えゲーム第9弾。
女性の手を引っ張る男性、引っ張られる女性のシーンを自分が考えた設定や好みに合わせて、表情を変えたり服装を着せ替えたりしてシチュエーションを作っていこう。

操作方法

マウスで操作

スポンサーリンク

このゲームで遊んだ方はこんなゲームでも遊んでいます

  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 7
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 6
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 8
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 5
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 3
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 4
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 10
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 11
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 12
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 13

新着ゲーム


紹介用リンク

リンク貼り付けタグ

ゲームURL


コメント:99

ゲーム好き名無しさん 2018年3月21日 19:03 ID:NDA5NDE4O

ぬああああぁぁぁぁぁぁぁ~!BL作ったったぞぉォォ~

リトマス試験紙 2018年3月9日 12:02 ID:MTk3MDcyN

跡部様と杏ちゃんできたw

メロンソーダ 2017年10月14日 15:16 ID:NjUxNzc0O

こんにちは メロンソーダです。まどかたちは、高校3年生に!修学旅行に。沖縄に行きます!飛行機で那覇空港まで。
先生、皆さん、1時間半のフライトお疲れ様でした。具合悪い人や、どこか痛い所ありますか。
美蘭、機内少し乾いていたから、少し、喉痛いです
先生、そうですね。現地の、観光バスが来ているので2クラスごとにバスに乗ってください。
伝統工芸品作成
まどか、シーサー作るの大変だね。
美蘭、練るのきつい
1時間半後
優斗、良いのできたぜ!
40分後
先生、次は、市内の観光地めぐりです。制限時間は、2時間です。集合は、那覇駅の観光バス停留所です。はぐれたときの連絡先はしおりに書いてあります。昼食は、制限時間内に食べてください。
まどか、まずは、ショッピングモール行こう30分後
1時間半後
先生、全員集合しましたか?
鈴亜、まどかちゃんがいません
先生、連絡取ってみます。
優斗、俺探してきます!
女子一同、きゃーーーーー優斗君、カッコイイ!!
公園内
まどか、みんなどこーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
優斗、まどか!
まどか、優斗君!
優斗、みんな探していたよ!
優斗、手繋げ!
まどか、うん!
駅前では
ソワソワ
林檎、まさか、まどかちゃんの手を優斗君が引っ張って来るんじゃない
女子、きゃーーーーー♡
優斗、見つけましたーーーーーー
女子、きゃーーーーーーーーーーーーーー!!
先生、見つかってよかった。
ホテルに行きますよ
30分後ホテル着
先生、クラス、男女別に部屋に別れています。
男子、女風呂盗撮しようぜ
先生、盗撮はいけませんよ。
メロンソーダの説明
菖蒲学園の3年生は、観光ホテルに泊まることになった。部屋は、男女別で、クラスごとに違う階も違う。
a、b組男子、2階101号室~104号室。a組男子、101号室と102号室。「優斗と、宏太は、101号室」a、b組女子5階.401,402,403,404号室「まどかと、美琴は、402号室です」
5時30分自由時間。
まどか、お菓子買いに行こう。
美琴、いいね!
女子トークで盛り上がっている。
夕食7時半
先生、バイキング形式ですが、食べきれる量にしてください
8時半お風呂
美琴、まどか、胸大きい
まどか、そうかな
男子は
圭人、スマホセット。
栄太、優斗、ペニス大きい触らせて硬い
露天風呂
まどか、お風呂気持ちイイ
美琴、オーシャンビューだね。
美蘭、なんか、カメラがあるんだけど
美琴、ちょっと見てみる
圭斗、美琴の胸ちっちぇえな
美琴、八おりゃーー!
ビデオカメラ、バキ!プツン
圭斗、データガーーー!!
お風呂終了
美琴、あんたがやったのね
22時就寝1日目終了

ゆー 2017年1月29日 10:50 ID:MTA4Njg1N

男…雄大 女…夏希

ーー放課中ーー

夏希)でね?私が雄大に言ってやったわけ!
雄大)なんの話ししてんだぁ?
夏希)雄大がバ…は!?雄大!?
雄大)おい、ちょっと来い。
夏希)ちょ、腕掴むな!!
雄大)知らん
夏希)離せ!!
雄大)嫌だって
夏希)…
雄大)そんなに痛いなら(手を握る)
夏希)はっ!?
雄大)この方が痛くねーんじゃないの
夏希)それ…意識してる?
雄大)は?意識ってなんのことだよ
夏希)…意識してた自分が恥ずかしいわ!////

やっぱり仲良しな2人でした

♡アスカ♡ 2016年12月19日 18:50 ID:ODc2MzUwO

男→船元 広樹(明るくクラスの人気者。夏樹&俊介と同じ陸上部で夏樹の事が好き)
女→白本 夏樹(明るくて友達が多い。俊介先輩亜土広樹と同じ陸上部で俊介が気になる)
男子生徒→後藤 俊介(広樹&夏樹の陸上部の先輩。誰にでも優しくで学校の王子様的存在)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆今日は文化祭‼広樹&夏樹のクラスはメイドカフェ
夏樹「いらっしゃいませー!1-Bはメイドカフェしてまーす来てくださいっ」
広樹「お前声デカすぎっ。w」
夏樹「こーゆーのはでかい方がいいのっ」
広樹「いつもバカでかいけどな・・・」
俊介「あっ‼広樹君と夏樹ちゃん‼」
夏樹「あっ・・・///俊介先輩っ」
広樹「ちゃす。」(・・・夏樹の奴顔赤くなってるし・・・クソ)
俊介「へぇーメイドカフェしてるんだ~(∩´∀`)∩わぁ、あのケーキおいしそう‼
後で行こうかなー☆ちなみに3-Dはお化け屋敷してるよー。よかったらきてねー」
夏樹「はいっ‼絶対行きます(`・ω・´)」
俊介「ははっ、ありがとう。それにしても夏樹ちゃんメイド姿似合ってるね」
夏樹「本当ですかっ⁉ありがとうございますっ///」
広樹「先輩優しすぎますよ‼お世辞は言わない方がいいですよ」
俊介「お世辞じゃないよ。すごく可愛い」
夏樹「・・・///」
俊介「じゃあ行かなきゃ。ばいばーい」
夏樹「・・・っあ‼先輩ちょっと待ってくだ・・・」
広樹「行くな・・・」
グイーー夏樹の手を引っ張て歩くーーー
夏樹「広樹っ⁉ちょっ・・・何」
広樹「先輩と仲良くするなよっ・・・」
夏樹「は・・・?意味わかんないし」
広樹「お前が好きなんだよ・・・」
夏樹「え・・・」
広樹「だから俺と・・・」
夏樹「・・・ごめんね。私、実は俊介先輩と付き合ってるの・・・」
広樹「え。。。」

まっちゃ 2016年9月28日 22:14 ID:NTk1Njg4M

男 勇 女 真理
~お祭り~
勇「!!」
真「あ、小林君!来てたんですか?」
勇「ああ。木島、ちょっと来い」
グイッ
真「え?」
真(私、何かしたかな…)
ドンッ
真「ヒッ」
勇「木島、ずっと好きだった。俺と付き合ってくれるか?」
真「は、はい!」
チュ
真(本当は、私もちょっぴり、小林君が好きでした…なんて)

十六夜 2016年9月23日 18:14 ID:MjM4NjYwM

知っている人はこんにちは!初めての人は初めまして!十六夜です!さあ、あと少しで告白のときです!の前まで来ました。その前に1つ訂正があります6のやつで花菜が、「でも莉乃、緊張しなかった?」という部分の「でも」の部分が「でま」となってしまいました。スイマセン!今度から気を付けます!話を戻します。続きは4にします。今回はちゃんと登場人物の紹介をします。前置きが長くなりました。ではでは楽しんでください!
登場人物: 女の子綾瀬莉乃 男の子早坂英治
英治「ふー…よし!」
がらがらがら
莉乃「わ…びっくりしたー。」
英治「そんなに?」
莉乃「って英治君?!」
英治「こんにちは!莉乃ちゃん!」
莉乃「まだ居たんですか?」
英治「うん…ちょっと用で…莉乃ちゃんは?」
莉乃「友達を待ってて…それで本を読んでいました。」
英治「友達ってもしかして…花菜?」
莉乃「はい。誰かから手紙をもらったそうです。」
英治「幸助…」
莉乃「どうしたんですか?英治君。」
英治「ううん。なんでもない。」
莉乃「で、何でここ来たんですか?」
英治「…君に用があってきたんだ。」
莉乃「私…ですか?」
英治「ちょっと来てくれ。」
ガタ
莉乃「ちょ、ちょっと、英治君?!」
グイグイ
莉乃「そ、そんなに強く手を引っ張らないで!」
英治「ヤダ。君の手は離さない!」
莉乃「英治君…」
どうだったでしょうか?もしかしたらいつもより少なかった?まあいいや!では!また4の話で!とうとう告白?!お楽しみに!じゃっ(^_^)/~

いお 2016年9月12日 02:15 ID:MjcwNjE0O

今回は付きあってない一トド子。

トド子「もう…なんなの?さっきから」
一松「…何が。」
トド子「ムスッとしてるじゃん。」
一松「どっちがだよ。元はといえばお前のせいだろ」
トド子「何…イッチだって悪かっ…ふぁっ」
一松「いつもはチビで生意気なくせに弱いのな」
トド子「フッザッケンナ!」

トド子「ベッドに押し倒されるのがイッチとか嫌だな」
一松「どーいう意味だよ」
トド子「イッチが…いや、トド松が好きっていうこと」
一松「おれがキモイって言おうとしたでしょ」
トド子「…違うもん。」
一松「嘘つくな。どうせ俺は燃えないゴミ。キモイですよ。」
トド子「…よ」

一松「何。」
トド子「違うよっ!」
一松「!?」
トド子「イッチが好き…って言おうとしたんだもん。」
一松「そんなところで嘘つかなくていいんだって…」
トド子「だから嘘じゃないってば…信じてよ?」
一松「う…」
トド子「私は、イッチが好きだよ…!」
一松「…」
トド子「肉食系だけど、優しいところ。強引だけど、一途なところ。イッチのいいところ、たくさんあるよ。」
一松「ありがと。」

トド子「…うん」
一松「俺も好きだよ。」
トド子「急にふざけないで…怖い」
一松「お前と一緒、ふざけてない。」
トド子「うん…うん…うん…わかった。イッチ、抱きしめて?」
一松「…好き。」
トド子「好き。」

ゲームっ子 2016年7月16日 22:13 ID:NjE5Nzg5N

健斗「夏帆さん・・・あんたさ・・・何ラージと仲良くしてんだよ?」
夏帆「そこまで見栄を張りますか・・・」
健斗「・・・っ?」
夏帆「あんたさ、京香ちゃんと腕組んで仲良くしてたでしょ?」
健斗「・・・で?」
夏帆「はあ!?謝るとか無いんですかぁ!?」ずいっ
健斗「うっせぇ!お前を前から愛してたとかねぇし!」グイッ
夏帆「イタッ!」
ラージ「おい健斗お前何俺の夏帆に手ぇ出してんだよ!」
健斗「・・・・ふっ似合ってるよ・・・・ラージ&夏帆カップル・・・」
夏帆「け・・・・健斗・・・」
ラージ「ありがとう。健斗。お前も京香さんと幸せに・・・な?」
タタタタ・・・・・・・・・・・
健斗「じゃあな・・・夏帆さん・・・いいや。夏帆」

ゆうか 2016年5月8日 16:35 ID:MjAwMTc4M

わからない方は前作のゲームから見てください
 やはり美結は涼介と一緒にいることにしたでも少し話しかけずらかった

ゲーム好き名無しさん 2016年2月29日 20:57 ID:NjAxNDUzN

女子・紅山美影・この街で、一番の和風金持ち。美人。
男子・羽鳥海斗・極普通の、高校生美影に恋する。
美影「ちょっと、離してよ!稽古中に出かけたら、怒られちゃうじゃない!それにみんな探しにくるわよ!」
海斗「いいよ別に、俺はお前に思いを伝えるだけだよ。」
美影「はぁ!?意味わかんない、私はあなたの事なんか」
海斗「ここら辺でいいかな。俺お前のことが大好きだ!付き合ってくれ!」
美影「お断りします。私、誰とも付き合わないから。それに人の用事してる時に引っ張ってつれていくなんて、そんな人嫌いよ。あなた、夏樹ちゃんの弟でしょ。このこと夏樹ちゃんに言うからね。」
海斗「そ、そんなぁー。」
美影「あなた春希ちゃんと付き合ってるんでしょ?春希ちゃんを大事にしてあげなきゃ。じゃあね。」
美影がスタスタとその場をを去る。
長文失礼しました。

☩ウィッカ₃₁₈☩ 2016年1月11日 18:15 ID:MTEzNDYwM

 男の人⋆迩遼 翔耶 〖にはる しょうや〗   女の人⋆吏賀田 渚 〖りかた なぎさ〗
 
翔 「なぁ,渚ぁ...」
渚 「ん? なにぃ?」
翔 「今日,花火大会あるんだけど・・・一緒に行かね?」
渚 「おぉ~,いいの‼」
翔 「あ,あぁ,うん。」
渚 「やった~❤まじサンキュー❀」
翔 「言っとくけど...」
渚 「?」
翔 「あっ‼ い,いや。だから,金は自腹だかんな‼」
渚 「そこは,女の子にやさしく,おごれよっ‼」
翔 「うるせーなー」
渚 「....チッ(小言)」
翔 「渚,お前さりげなく小言,言うな」
渚 「え...な,なんのことぉ?」
翔 「ばればれだっての」
渚 「うるせっ」
////////////////////////////////////////////////////花火大会の会場へGo❣//////////////////////////////////////////////
翔 (...ドキドキする。...渚。。。)
渚 「あ,はる! もう来てたの?!待たせちゃったよね?」
翔 「い,いや。ついさっき着いたところだ。心配すんな。」
渚 「っ/ / /」
翔 「?! あっ,出店とかまわるか。」
渚 「え,あ! うん! そうだね(・・;」
///////////////////////////////////////////////////////////。出店確認中。/////////////////////////////////////////////////////
翔 「ここらへん美味しそうな店ばっかだな...あれ?! 渚っ,何処だ,渚ぁ‼」
    
                 ♣その頃,渚は♣
渚 「あれ...はる,何処? てか,ここ何所ぉ?」
男Ⓐ 「お~い,お嬢さぁん♬ 一人ぃ?」
男Ⓑ 「ちょうど俺等暇だったの。一緒にあそばない?」
渚 「..へ? どちら様ですか?」
男Ⓓ 「名乗ってやるギリはねぇよっ!」
男Ⓒ 「こらっ,お嬢様には優しくしないと駄目だろ」
渚 「え,え~と,私,お友達と来ていて..」
男Ⓑ 「せっかく誘ってるのにぃ?酷くない?」
渚 「で,ですが...」
男Ⓓ 「つまんねぇオンナ。こんなん相手にしてられるか!俺は帰る」
男Ⓐ 「連れないなぁお前も,お嬢さんも。」
渚 「え...。え~と,すみません。やっぱり帰ります。」
男Ⓒ 「帰るって..何処に♫ 迷子なんじゃないのぉ?」
渚 「っ!」
男Ⓒ 「あれぇ,図星だったぁ✯」
男Ⓑ 「じゃぁ,付き合ってくれるよね。」
渚 「../ / ど,どこ触ってるんですか‼」
男Ⓑ 「顔真っ赤ぁ~。こ-ゆ-の,慣れてないんだぁ」
渚 「あ,当たり前じゃないですか‼ 離れてくださいっ‼」
男Ⓐ 「お嬢さん,可愛いねぇ♥ 俺にも触らせてよ。」
渚 「触らないでくださいって‼」 もー,この人たち嫌っ! はる...助けて
男Ⓒ 「そのくらいにしてやんなよ,俺があとでじっくりヤるんだから✯」
          
翔 「おいっ‼女たらし共‼そいつから離れやがれ‼」
渚 「は,はるぅ...」
翔 「待たせたな,渚。もう安心しろ。」
男Ⓓ 「くだらねぇ」
男Ⓑ 「誰だよあんた❣」
翔 「俺? 俺は,こいつの彼氏だけど,なにか?」
渚 「ぁ/ / / / /」
男Ⓐ 「は?お前ふざけてんの? フッ..じゃぁ,キスとかHなっこととかしたことあんのぉ?」
翔 「っ/// 初対面なのに変なこと聞くな。」
男Ⓒ 「あはは,ヤったことないんだぁ」
翔 「それはっ...」
渚 「はる,どうしたの?」
翔 「い,いや..あはは」
渚 「???」
男Ⓑ 「俺,さっき彼女の◌◌◌触ったけどぉ♪」
男Ⓐ 「俺も~」
渚 「っ../////」
翔 「お,お前ら!//」
男Ⓒ 「けど,お嬢様の顔,結構イイ表情してたよ❤」
翔 「うるさいっ‼...渚,帰んぞ」
渚 「あ,うんっ」
//////////////////////////////////////////////////////////////☽帰宅中☾///////////////////////////////////////////////////////////
翔 (...ムスッ)
渚 「は,はる?」
翔 「....なに」
渚 「いや,なにって,うちなんかした?」
翔 「..別に」
渚 「別にって...。ナンパされた時?」
翔 「! その話はいいだろ。」
渚 「...ごめん。」
翔 「謝んなくていいよ..渚の言うとおり,渚がナンパされた時の事でちょっと怒ってた」
渚 「..なんで?」
翔 「だって...って,それくらい察しろよ!」
渚 「あ..そっか。ありがとう❁」
翔 「..別にっ」
        
                          ☮Happy End☮

いかのさお ちかねさん 傘消し 2015年10月25日 19:05 ID:NDQ5MjA0M

男の子 美来慧 女の子 羽田侑李

慧  「ゆう(侑李)放課後 教室にいて」
侑李 「? いいよ?」

放課後

侑李 「♪~」
ガラガラッ
慧  「ゆう待った」
侑李 「めっちゃ待ちましたけど~」
慧  「ゴメン こっち来て」
侑李 「何々?」
慧  「ゆう ハッピーバースデー」
侑李 「何コレ?」
慧  「誕生日プレゼント」
侑李 「…今日 誕生日じゃないんだけど…」
慧  「エッ  まぁいいじゃないか あけてみて」 
侑李 ガサガサ
侑李 「慧の写真?」
慧  「いいだろ~ 俺の一番の決め顔☆」
侑李 グシャグシャグシャ
慧  「あーーーーーーーー泣」
侑李 「本当の誕生日じゃなくてよかった苦笑」
慧  「まっ また作るからいっか笑」
侑李 「意味不明」

月神 輝夜 2015年9月19日 16:57 ID:Njc2NTUzN

ちょっとしたストーリー。
男子 澤田征吾     女子 雪野綾女
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とある放課後・・・

綾女「はぁ・・・またか・・・」
綾女は、下駄箱に入っていたラブレターを見て、ため息をついた。

綾女「家帰って燃やそ・・・」
数日前から、このようなことに困らされているのだ。差出人は不明。ただ、毎日のように送ってくる。

綾女「学校変えようかな・・・気持ち悪いし・・・」
そんな事を考えていると・・・

征吾「綾女!もう帰るのか!?」

綾女「当たり前でしょう。ったく・・・」
綾女は征吾にあきれながら、靴を履いた。

征吾「そんなこと言うなよ~。どうせなら、一緒に帰ろうぜ!」

綾女「え・・・?嫌なんだけど・・・?」
そう言って、歩き出す綾女。

征吾「待てって!」
それを追いかける征吾。

征吾「だいたいな、こんな時間に、女一人で帰ったら危ないだろ?」

綾女「大丈夫。護身術ぐらい身につけてるから。」
綾女が構える。彼女の父は、元軍人で、その影響で護身術を身につけたそうだ。

征吾「可愛くない奴だな・・・お前(-_-)」
ブスくれながら征吾が言った。

綾女「あっそ・・・」
しばらく歩いていると、ようやく綾女の家に着いた。

綾女「じゃあ、アンタも気をつけなよ。」

征吾「ったく、有難うもなしかよ・・・」

綾女「はいはい・・・」
綾女が家に帰る。一人残された征吾は、綾女の家を見つめながら・・・

征吾「ホント、可愛くない奴///////」
と呟いて、自分の家へと急いだのだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次の日・・・
征吾「綾女~おは・・・・・・え!?」

綾女「うっ・・・ひぐっ・・・」
綾女は教室で一人、泣いていたのだ。

征吾「綾女!!どうしたっ!?」
慌てて、綾女に駆け寄る征吾。

綾女「なんでもっ・・・ないっ・・・」

征吾「うそつけ!!正直に言ってくれ!!」

綾女「征吾・・・・・・」
綾女は必死に涙を堪えた。そして、赤く腫れた目で征吾に向き合った。

綾女「私っ・・・・・変な人たちに・・・・・・さらわれそうになった・・・・・」

征吾「!」

綾女「とっさに技を仕掛けようとしたけど・・・・・・無理だった・・・・・怖くて・・・・・・」

征吾「・・・・・・」

綾女「昨日は・・・・・あんなこと言ってたのに・・・・・・・ホント情けn(グイッ!・・・え!?」

征吾「ちょっと来い。」

綾女「征吾・・・・・・・?」
いつもの征吾と違う。綾女はそんな彼に、恐怖を覚えた。

征吾「・・・・・・・・」

綾女「征吾っ!離してっ・・・・!」

征吾「・・・・・・・・・・・・・」

綾女「離してっ!!」
黙々と綾女の手を引きながら歩く征吾。やがて、屋上に着いた。

綾女「征吾?どうして、屋上に来t(ドンッ!」←壁ドン

綾女「ちょっと!」
チュッ

綾女「っ!///////////////」

征吾「///////////」

綾女「征・・・・吾・・・・・?」
いきなりキスをされた綾女は、絶句した。

征吾「どうだ?///////////」

綾女「なんでっ!?」

征吾「当たり前だろ/////////好きだから////////」

綾女「好き!?////////////」

征吾「お前が襲われたっていうのに、俺はお前の近くにいてやれなかった・・・・・・。ごめんな・・・・」

綾女「征吾・・・・・・・・」

征吾「けどっ!今度は守るっ!!お前を、泣かせたりしない!」
征吾の目は本気だった。幼馴染・・・。いつからか征吾は、綾女の事を幼馴染という見方で見れなくなった。
綾女を一人の女として・・・・・、初恋の相手として見ていた。

征吾「綾女・・・・・・俺は、お前を・・・・・」

綾女「本当に守ってくれるの・・・・・・?」

征吾「当たり前だろっ!」

綾女「なら、いいか。うん。私の彼氏にしてあげるよ。」
綾女はいつもの調子で言った。
綾女自身も、征吾を初恋の相手として見ていたのだ・・・・・

征吾「なんだよそれ・・・・・・」

綾女「もう少し、このままでいていいよ。」
壁ドンをされた状態で、綾女が言った。

征吾「言われなくてもそうするさ!」
チュ

綾女「////////////」

征吾「////////////」
こうして二人は幸せになったのだった・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長文スイマセン・・・

knk 2015年9月5日 13:41 ID:MTI1MTkyM

男:健人  女:彩香 お祭り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彩香:どうしよう・・・。健人とはぐれちゃった・・・。
    (探す)
男A:ねえ君、1人?
彩香:えっ。あの・・・私・・・
男B:1人でしょ?
男C:ちょっとこっち来てよ。
彩香:え?きゃっ!やめて!
男A:やめてじゃねぇだろ?金で帰すか、体で帰すか。
彩香:・・・。(怖いよぉ。どうしよう。)
男B:んだよ。無視?早く答えろよ!
   男3人に囲まれる。
彩香:やめて・・・お願い・・・。きゃ!
    (誰かに手を引かれる)
    え?健人?
健人:あぁ。これで大丈夫だよ。
彩香:え・・・あっ。ありが・・・とう・・。
健人:怖かっただろ。ごめん。
彩香:(号泣)
健人:ごめん。嫌なことしちゃったな。
彩香:ううん。ありがとう。
健人:なんか、重くなっちゃったな。よし!もう泣くな!
    (髪クシャ)
    俺は笑ってる彩香が好き・・・だからさ。
彩香:うん。わかった。
    あのさ・・・健人。
健人:ん?
彩香:来年のお祭りも一緒に行こう?
健人:おう!
    もうはぐれないように。
    (彩香の手を握る。)
彩香:えへへ。ありがと。
健人:よし!次はなにする?
彩香:えぇ?金魚すくい!
健人:いいねぇ!よし。いこ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♡happyend♡

櫻子 2015年8月7日 09:31 ID:MjM2Mjk0O

男 稲垣 潤             女 松前 七菜香
潤「え〜、今から学級委員を決めます。なので、ここにいる人を投票してください」
みんなの声      「誰にしよー、俺、モー娘にしよ。」
七(うーん、この中にいる人か、稲垣さんにしよ。)
潤「みなさん、書けましたか。」
           「okよ」
潤「じゃあ、持って来てください」
             みんな持ってきた。
潤「え〜、じゃあ読みます、モー娘、むりだろっ、藤本先生かっこいい、知るかっ、・・・稲垣さん・・・、」
七(あっ、私のやつだ、真面目に投票したの私だけか)
潤「次、松前さん、」
七「えっ」
「もー、その二人でいいじゃん、」
 「賛成」
潤「えっ、ちょ、もう」
潤「ごめんね、松前さん。こんな決め方で」
七「いや、だって、稲垣君のせいじゃないよ。」
潤「フフ、よかった」
          〜次の日〜
七「遅れてごめんね。」
潤「うん」
潤「じゃあ学級委員の写真とるから」
七「うん、って、わたしを撮るの‼︎❓」
潤「うん」
カシャ
潤「松前さん、固まりすぎ。」
七「ご、ごめん」
七菜香は、ふと、顔をあげた
カシャ
潤「可愛い」
七「えっ」
七「あっ、ダメダメ、消して」
潤「むーり」
七(やっぱり稲垣くんと居ると楽しい)
               〜次の日〜
七「い、稲垣君、わ、私、稲垣君といると楽しい」
潤「えっ」
潤「あ、ありがとう」
すると、強い風が吹いた。ペラ、これは、松前と書かれた投票用紙
潤「何これ、松前・・・、なんでこんなん持ってんの」
七「あ、それは、あの私誰かは、わからないけど嬉しかったから・・・」
潤「松前さんは、俺の事好きなのに・・・、なんでこんなのもってんだよ。」
七「い、稲垣くん、」
潤は、ヤキモチを焼いていた
潤「俺の事好きなら・・・、もぉいい、俺もはっきり言う俺も松前さんの事好き」
     ハッピーエンド

キド 2015年8月2日 11:23 ID:MTA0MzAyO

カノくん、焼きもちですか?

ゆゆ 2015年7月21日 14:50 ID:NDYwMjcwM

黒子のバスケの青峰君とラブライブの矢澤ニコちゃん作った!!

妄想フォレスト 2015年7月17日 11:37 ID:Mzc0NzI0M

男 当麻 女 七瀬

当 ちょっとこい。
七 ! いきなりなに  
当麻と七瀬はどちらも吸血鬼。ただ吸血鬼は婚約を禁止されている
当麻は七瀬のことが好き

七 は、離せ。私は用があ…
当 いいからこい。
ガラっ 高校の教室のドアを開ける。
七 ハア…なんだというのだ。
当.…
七 何かを言いたいのか? 
壁ドン
七 !? と、当麻近い…ぞ
当 頼む。お前が好きなんだ。
七 …
当 付き合ってほしい…
七 いいぞ… 
当 !ほんとか
七 グイッ 
チュッ  
七 これで満足…か 

つぎに七瀬の母親登場

ハピハピピ 2015年7月10日 18:51 ID:MTkxNDg2N

♀ 三野 彩  ♂ 野田 雄
その他  木谷 駿   浜屋 鈴
__________________________
駿「よっ、彩」
彩「おはよっ♪駿くん」
雄「あ、彩・・・」
彩「ん、雄くん??」
私は彩、ハイテンションでおっちょこちょいでちょっと泣き虫
1ヶ月前、はじめて雄くんと付き合い始めた
でも1週間前別れっちゃったの・・・
でもその次の日に駿くんと付き合い始めたの
駿くんは優しくて雄くんとはなにかがちがった・・・
私は駿くんが大好き♥
  ~~放課後~~
彩「ねぇ、駿くん」
駿「あぁ??」
彩「明日さ、予定あいてる??」
駿「うぅ~ん・・・ごめん姉貴がちょーと・・・」
彩「あっ、ごめんね、じゃあねぇ~」
  ~~次の日~~
彩「ひまだなぁ~
    公園にでも行くか」
 ~~〇〇市自然公園に来た~~
彩「だれもいないか・・・か~えろ」
雄「彩!!」
彩「雄くん・・・」
雄「ハァハァ(;゚∀゚)=3ハァハァ」
彩「何??もう私たち別れたでしょ」
雄「ちょっと来い」
彩「いやよ」
雄「いいから!!」
彩「ちょっと、はなして、やめて」
雄「・・・・・・・自分の身のためだ」
彩「やめてってば゚(゚´Д`゚)゚」
  ~~5分後~~
鈴「ねぇ、駿ちゃん、最近どうしたの??」
駿「新しい女できた、ブスでアホなやつ」
鈴「やぁん、浮気ぃ~いやぁあいやぁあ」
駿「大げさだ・・・いつかあいついじめるから」
鈴「うわぁ~、頭いいぃ~駿ちゃんだいちゅき(大好き)」
駿「ありがとぉ~」
彩「しゅ、駿・・・くん・・・(´;ω;`)」
雄「なっ、わかった??」
駿「よっ、あ、ああああああっちゃー」
鈴「あいつ??」
駿「もしや、今の聞いてぇ~・・・ないよな」
彩「ひどいよ、なんで、なんで私のことを・・・」
駿「やばい、にげろヽ(*´∀`)ノ」
鈴「バーーカんふふふふぅ~」
彩「゚(゚´Д`゚)゚゚(゚´Д`゚)゚゚(゚´Д`゚)゚」
雄「泣くなよ」
彩「雄・・・く・・・ん」
雄「彩はオレが絶対守るから、やり直そう!!」
彩「うん、雄くん」
雄「行こっ」
彩「うん(´▽`)」
___________________________
HAPPYEND
・・・長文すみません

明人 2015年5月31日 11:50 ID:NjY3NTY3M

ストーリーできた!!
女の子⇒どっかのお嬢様(レイリア)   男の子⇒その執事(リオル)
「あ、レイリアお嬢様!こんなところにいらしたのですか」
「ちょ・・・なんでここにいるの!?」
「いきなり部屋から消えたら捜索しないわけにはいきません。さぁ、帰りますよ」
「いや!!まだここの学生としてここにいるの!!!」
「いけません。お嬢様にはお嬢様に合った学校へ行くべきです。
 すぐそこに車をつけさせました。帰りましょう」
「えぇ~!!ねぇ、もうちょっとだけ!お願い・・・(涙目)」
「い・・・いけません。(涙目は反則ですよ・・・)」
「ちぇっ。・・・そうだ!じーじに言ってやろっ!リオルが私に乱暴したって!!」
「な!?これは乱暴ではございません」
「じゃあ離してy(ダン!  壁ドン)
「いい加減になさらないと、無理矢理にでもそのうるさい口を塞ぎますがいかがいたしましょうか?」
「や・・・やってみなさいよ!」
「では、失礼します。」     chu
「~~~~~っ!!!!」
「・・・やっと静かになりましたね。それでは行きましょうか(ニコ」
      

我ながらなんてものを考えてしまったのか・・・wしかし満足ww

momo 2015年4月27日 15:18 ID:NTI5MjA2M

このシリーズ大好き

手引っ張るとかサイコーーーーー
    やられてみたいなぁ

西園寺 2015年4月26日 11:54 ID:NTE1MjE3N

こういう執事がいいな~

 

紅茶 2015年4月26日 11:47 ID:NTE1MjE3N

このシリーズ好き♥

ゴマあざらし 2015年3月30日 21:04 ID:MTExNTQwN

男×男でつくってみました!
前:万里後ろ:双葉
今日は地元の夏祭り!俺は毎年楽しみにしていたんだけど、今年は最悪!
なんでかって?だって・・・罰ゲームで女装をする事になったのだぁぁぁぁ!
まぁもともと女顔だから、よく女子に間違えられることはあるんだけど・・・
女装は抵抗があるだろ!クラスの女子達もノリノリで浴衣着せてくるし・・・
はぁ・・・しかもクラス一モテモテの男子で、幼馴染の万里とカップルのふりをしてこいと・・・
万里「あれ~双葉あんまり楽しんでないみたいだけど、どうしたの?」
双葉「どうしたのじゃねえよ!女の格好させられて楽しめるかっての!」
万里「え~?俺は楽しめてるけど?」
双葉「お・ま・え・は・な!お前は男のまんまじゃねえかよ!俺は女のかっこさせられてんの!」
万里「ま、そうね~w」
万里「楽しめてるのは、お前が可愛いってのもあるけどなボソッ」
双葉「ん?なんかいった?」
万里「いんや?別に?」
双葉「ん?そうか?」

万里の気持ちはまだまだ届きそうにない・・・

こんな終わり方ですみません。感想を教えて頂けるとうれしいです。
長文すみませんでした。

美樹 2015年3月27日 16:00 ID:NTI5ODk1O

俺とテニスの王子様の白石蔵ノ介つくったら萌えた。うん。
作る途中に跡部に見えたのは気のせいかうん。
てかこのシリーズいつもメイド服あるなww
ピンクと青のどうぶつがどうみても「リア充爆発しろ!!」って言ってるようにしか見えんw

あんこくヒヨコ隊 2014年12月9日 19:30 ID:MjQxMzc0N

女…舞  男…優斗
舞「ちょと…どこつれてくのよ!」
優斗「・・・・・・・・・・・・・」
舞「な…何か言いなさいよ!!」
 そして保健室に・・・・・・
舞「・・・・・え・・・えっ・・と・・・」
 ベットドン(自称
舞 ドキッ♡
優斗「我慢できないんだけど…」
舞「は・・は!?」
優斗「いいから・・・じっとしてろ!」
舞「す、するならはやくしてよね・・・・」
優斗「そーゆーとこ、可愛い」クスッ
舞 ドキッ
 チュ
舞「ちょっといきなりすぎるのよ!」
優斗「だって…早くっていったから・・・・」
舞「もーーーーーー」
…とまあこんな感じですね
またいつか投稿しますね
      

yui 2014年11月21日 16:35 ID:NDA0NDMwM

女 美愛(みあ)目つきが悪いから眼鏡をつけている。焦げ茶のセミロング。
男 雪耶(ゆきや) 長髪のせいでよくヤンキーに間違われるが実のところただの普通生徒。

「なんなのよ…!いきなり連れ出したりして!」
「…。」
「雪耶!」
「…っ!」
「なにかいいなさいよ!」
「っ、だって、美愛が誰かに…っ!」
「…。」
「…みあ?」
「…あれは、新任の先生!私だって生徒会長なのよ…!ちょっとは話とか聞いてから人を疑いなさい!」
「本当に?」
「本当よ!彼女の私の言う事くらい信じて欲しいわね!そんなのだから国語の成績悪いのよ!」
「信じていい…?」
「当たり前よ!さっきから言ってるじゃない!」
「…」
「それに!」
「…?」
「男の子がすぐ泣くんじゃないわよ!…ほんっとーに昔から泣き虫なんだから!」
「あれ、俺…?」
「もう…そんなんだからほっとけないのよ…。」
「え、何?」
「なんでもないわ!…はい、ハンカチ!」
「…いつもありがとう…。」
                  おわり

ころろ 2014年10月31日 17:17 ID:NTc2NzA5O

弥人&由春ペア2回目!さあどうなる!?

由春「ふー・・・やっと終わったあ・・・さーて、かーえろ・・・」
ガラッ
弥人「由春。ちょっと来て。」
由春「え!?や、弥人!?えっちょっな、なにっ!?」
グイッ
弥人「いいから。」
由春「う、うん・・・・」
ー校舎裏ー
由春「で・・・な、なに・・・?」
弥人「・・・俺、由春のことが・・・好きだ。・・・つ、付き合ってくれ!」
由春「・・・私も・・・好きです・・・お願いします!・・・すっごく・・・うれしい・・・!」

こうして二人は付き合い始めた。

                                                          つづく

♬にゃんにゃん♬ 2014年10月27日 15:11 ID:MTAwNjkwN

7の続き
男 佑駕 女 皐月

皐月「佑駕?何してんの、痛いって!」
佑駕「ダメだ!」
皐月「何が!?主語がないわよ!」
佑駕「皐月がその髪型でいる事が!」
皐月「何で!?変じゃないって、かわいいっていってたじゃない!?」
佑駕「だからダメなんだって!!!」
皐月「・・・佑駕?何が言いたいのか分かんないよ。」
佑駕「だって、皐月みたいなかわいい仔がそんな髪型でいたら・・・」
皐月「いたら?」
佑駕「奪っちゃう人も出てくるかもしれない・・・」
皐月「何心配してるの?奪われるほど私弱くないしさ。」
佑駕「・・・うん。ごめん。」
皐月「いいよ、別に。」
皐月「ただ、これからは心配しないこと!私を信頼しなさいよっ!」
佑駕「皐月・・・ありがと。」

くるみ 2014年10月25日 11:01 ID:OTI5MDA1M

ストーリー作ってみました♪
女の子「猫村きりな」 男の子「狼田隼人」
(この物語は実は、、、女の子(猫のハーフ)男の子(狼のハーフ)とゆう驚きだけど切ない物語です。でも朝は人に戻れるのです)
A「今夜皆で肝試ししようぜ!」
B「いいねー!」
猫&狼「ゴクン(つばを飲む音)」
ーー夜ーー
渋々肝試しに行きました。
猫「やっぱり行かないほうがいいよ」
狼「皆を脅かしたらいいじゃん!↑↑」
でもいくらよるでも 光にあたると人に戻るのです
A「じゃあいくぞ!、、、」
B「どうした、、わー!」
おもわず上半身だけ蛍光灯の場所に立ってしまったのです
A「お前ら(猫村きりな)と(狼田隼人)だよな、、」
猫「(泣きながら)そ、そうだよ、、、」
狼「俺達動物と人間の、、、」
猫&狼「ハーフなんだ」
ー逃げるー
狼「きりな、俺はお前のことが好きだ!!」
猫「私も!宇宙一大好き❤」
狼「これから」
猫「も一緒に」
猫&狼「森で幸せに暮らそうね!」
的な感じです!恋って切ないですよね、、、❤
               作者より

明日花 2014年10月13日 15:27 ID:MjcxMjYzO

妖夢と誰かができたァー妖夢が無理って顔

せい 2014年10月9日 19:08 ID:MTgxNTg4O

きたああああーーーーーーーーーーーーーーーーーいえす

clover 2014年9月30日 17:35 ID:MTQxODYwN

「あっち行こう!」

「う・・・うん・・・。」

「やっぱあっち!」

「えっ・・・」

「ここもだめ!次!」

「か・・・風早くん・・・?」

いつもと違う爽子ちゃんの姿に焦っている風早くんでした。w

ゲーム好き名無しさん 2014年9月28日 18:10 ID:NTQ1NjY1M

女の子【ゆずは】 男の子【あきら】
ゆ 「あははっ♪ちょっと陸!顔wwきゃははっww」
り 「うっせぇw面白くしてんだよww」
ゆ 「あははっww」
あ 「(むっすー)なんだよあいつらイチャイチャしやがって」
ゆ 「あっ!りくって好きな人いる・・・?あのねっ!わたしn・・・!?」
  あきらに手を引かれるゆずは
り 「ちょっ!ゆずはっ!?」
ゆ 「痛いっ!離してよっ!あきら!」
あ 「・・・・・・・」
ゆ 「(私が陸と話すの嫌なのかな・・・)」
あ 「あいつのこと好きなのか・・・・・・?」
ゆ 「え?」
あ 「あいつが好きなのか!?」
ゆ 「やきもちやいてるの・・・?」
あ 「俺はゆずはが好きだけどゆずははあいつが好きなのか!?」
ゆ 「違う・・・」
ゆ 「私は・・・・あっ・・あきらが好き・・・」
あ 「え?だってあいつに好きな人聞いてたんじゃ・・・」
ゆ 「友達からのお願いを引き受けてあげたの・・・」
あ 「俺・・・かっこわるww」
ゆ 「私にとってはかっこいいから・・・///」
あ 「バーか」
       何だこれww
まぁハッピーエンドでww

purine 2014年9月20日 11:09 ID:OTU5NTEwN

風早君と、爽子ちゃんができた!

嫉妬している風早くんが、爽子ちゃんの手を引っ張っている・・・。

という設定で!w

名無しくん 2014年9月16日 10:45 ID:MzU3NzY1N

ロンパの1・2主人公s作った(アンテナないけど)
ごめんね苗木クン・・・そして日向クン、アンテナなくなるとマジでモb((殴

ゲーム好き名無しさん 2014年8月29日 16:03 ID:NTczMjgzN

8の続き

次の日
 
有咲 あっ!優君。
優 有咲。
有咲 なにかな。。
優 ちょっとこっち来て
有咲 え。
優 行動有咲の手を握り保健室へ行く
有咲 どうしたの??
優 …

保健室 
優 …
有咲 なんでこんなとこ
ちゅ
有咲 っ
優 話を聴いてくれ
優 告白の時つらい思いさせてごめんな
優 俺は中学校のとき彼女が死んだんだ
有咲 どんなこだったの。
優 麗奈っていうんだけどあいつはよく笑うやつだった
  それであいつは水泳をならっていた
有咲 。
優 でも全然泳げなかった
   それで俺が毎日教えていた
有咲 …
優 それで泳げた時はすごく喜んだ。
   そして次第にひかれあうように好きになった
   でも大会の1週間前に泳いでいておぼれて死んだんだ
有咲 っ
優 なにもいえないままで後悔してもおそかったんだ
   すごいへこんだ
   でももうなにもかもおそかったんだ
   俺が一番ダメだった麗奈にちゃんと
   気持ちを伝えなかったから
有咲 。。
優 それで思ったんだ俺は恋愛をする資格なんてないって
   だからおまえへの気持ちを自覚した時動揺した
   でも無理だった
   おまえをあきらめるのも誰かに渡すのもいやなんだよ!
   もう気持ちにうそはつけないんだ
有咲 //
優 おまえに昔みたいな思いをさせたくない
  でもまた傷つけるかもしれない
  必ず幸せにするってえらそうにも言えない
  …だけどずっとそばにいたい
  俺の彼女になって下さい
有咲 //!
有咲 っバシ
有咲行動 たたく
優 っ!いったぁー
有咲 そんなの勝手すぎるよ!!
優 っ.. だよなごめん..
有咲 勝手すぎるよ
    つらいならその気持ち分けてよ
    一人で抱え込んで勝手に結論出して
    苦しいんでしょ!
    ならその気持ち私に分けてよ!
優 えっ
有咲 何があっても私は優のそばにいる!!!
優 …有咲
有咲 もう一回言うけど私は優が好き
優 おれも..有咲のことすきだ
有咲 泣
有咲 だってうれしいんだもん…
優 うん
ちゅ
優 ずっと側にいろよな
有咲 うん 約束する

10に続く

長文すいません
次で最終回です!!
見てくださった方本当にありがとうございます
見てくれる方いないかもだけどw

文句やダメだしなどはこころのなかでww
まだまだ下手ですがw

狐面 2014年8月27日 14:03 ID:OTQ2NjQzO

(女)兎神 ありす  (男)猫田 啓  …獣人の妖怪。いつもは人間に化けて人間の高校に通っている。関係は幼馴染。

あ「あ…あぅ、私…」
け「(ありす!?…しょうがねぇ、今は)…ありす、行くぞ!」
あ「え…って痛!引っ張らないでよ…」
け「先生、すんません、早退します」
先「…ああ、わかった。気を付けて帰れよ」

あ「啓、…ごめんね。だって、私、啓を」
け「わかった。…だから、何も言うな」
あ「…………怒ってる?私が妖怪だってことを明かしたこと…」
け「怒ってる。…と言ったら、嘘になるけどな」
あ「?」
け「ここまで来れば大丈夫だろ。…ありす、俺が言いたいのはな。…俺はお前が好きだ。だから、隠してるんだよ」
あ「!!///…どういうこと?」
け「だから、お前が妖怪だってバレるのはヤバいことだ。人間の世界では妖怪ってのは幻だと言われて…俺たちが妖怪だってバレたら高校にも通えなくなっちまう。…でも俺が怖いのは、大好きなお前と一緒にいられなくなっちまうってことなんだ。…だからさ、わかるだろ?」
あ「…うん。絶対に二度と、人間には明かさない。私たちが二人でいるために、永遠に」
け「そうだ。…さて、彼らから俺たちの記憶は消さなければならないな。あの学校にはもういられない」
あ「…うん、そうだね」
私は寂しくも嬉しげに微笑んだ。だって、いくら友達と別れても、啓とは一緒だから。いつまでも、永遠に___

ずっと考えてたシチュです!良かったら感想くださいノシ

りりーーーー 2014年7月30日 15:28 ID:NzkxOTA5M

亜由子..女  玲..男 設定片思いをしていて玲が亜由子を奪おうとしている
亜由子…玲!離して!痛いってば!
玲…なんで!なんでお前は俺お選ばねぇんだよ!
亜由子…私には玲を好きになれないの!!
玲…何なんだよ!
亜由子…こっちのセリフよ!キモイ!  バンっ!!!!!!
…………………………END…………………………………………

うい 2014年7月15日 20:42 ID:MjgwOTgxN

登場人物  愛乃(あの) 燐斗 カップル

愛「ちょ、ま、燐斗くんどこ行くの!?」
燐「うっせぇ黙ってついてこい。」
愛「黙ってついてこいって、私今手伝い中!!!」
そう、愛乃は今お母さんとお父さんが開店した屋台の看板娘としてお手伝い中だった
燐「しるか」
愛「ひどぉいっ燐斗くんなんでそんなに怒ってるの…あと歩くの速いよぉ…」
燐「・・・あぶねぇだろ。」
愛「へ?」
燐「お前…看板娘でメイド服って可愛すぎだろ…」
燐斗は顔を赤らめながらこっちを向いて言った
愛「え///あ、ありがとう…」
燐「ありがとうじゃなくて…そんな可愛かったら…」
愛「可愛かったら?」
燐「他の男に狙われちまうだろ…」
愛「なに言ってるの~燐斗くんおおげさだよ~」
燐「・・・お前はぜってぇ誰にも渡したくねえからな…///」
愛「え??!も、もっかい言って!?///」
燐「は?!もう二度といわねー///」
愛「もう、照れ屋さんだなっ♡」

パソコン 2014年7月5日 17:47 ID:MTA4MjE5O

女の子 春香(女子からの人気者) ⇔ 男の子 優太(学校1のモテ男)
           幼稚園からの親友 2人とも高校生2年生
~学校の教室~

春「ねぇ!離してよっ!」
優「うるせぇ!ぜってー離さねーから!」
春「何で急に、こんな事するのっ?」
優「・・・・あんな男と、イチャついてるんじゃねーぞ」
春「えっ・・・?」
優「お前とあいつが楽しそうに話してるのを見てると腹が立ってしょうがねんだよっ!」
春「そ、それって・・・・\\\\\」
優「・・・そうだよ!やきもちだよっ!」
春「な、何か凄く嬉しい・・・」
優「どういうことだよ・・・?」
春「私ね、幼稚園の頃から優太のことが大好きだったんだ・・・・」
優「えっ\\\\」
春「でも、中学は入ってから優太がモテモテになって全然しゃべれなくて凄く・・・・さみしかった・・・」
優「やきもちした理由はな、俺も昔から好きだったんだよ・・・」
春「えっ・・・\\\\\て、ことは・・・」
優「・・・昔っから両思いだったんだな」
春「凄く嬉しい・・・」
優「俺もスゲー嬉しい」
優「・・・俺に2度とやきもち焼かせるんじゃないぞ」
春「私にも、やきもち焼かせないでね・・・・」
優「大好きだよ・・・」
春「私も大好き・・・」

いかがでしたでしょうか?自分、少々涙が出てきました。 ハッピーエンドって良いですね。(泣)
ハッピーエンド大好き、パソコンの妄想物語でした。
                          END

美音 2014年6月29日 12:11 ID:NjI1Nzk3N

彼氏にこんなことされたいっ!

ゲーム好き名無しさん 2014年6月23日 20:27 ID:NDIyMTMwM

女の子は伊月で、男の子は日向・・・・・・・・
女体化っていいわーーーー\\\\\\\\\

ゲーム好き名無しさん 2014年6月21日 13:25 ID:NDA2ODcyO

女のコ 莉花 男のコ 祐樹
キャンプじょー

先生「テントまでできた班は自由行動だ。ケガをしたら保健の先生の場所に行けー」
祐樹「っしゃ、俺たちの班はできたな」
女子A「うんっ♡」
男子B「お前勇気がいるからって浮かれてんなよww」
女子A「うっさい、あんただって莉花ちゃんがいてうれしい癖に!」
男子B「んだとォ~!?」
祐樹「落ち着け、2人とも!」
女子A、男子B「ぐぬぬぬぬぬぬぬ・・・」
莉花「・・・そうだょっ・・・ゴホッゴホッ喧嘩ダメだってっっ・・・コホッ!」
祐樹「えっ、お前風邪気味?」
莉花「ちがっ・・そーじゃなくって・・変なとこにお茶詰まっただ・・・コホッゴホッ・・・け・・・」
祐樹「嘘だろっ!何で無理するんだ!?顔赤いぞっっっ」
男子B「そうだよっ!莉花ちゃん無理しないで!」←(性格変わる)
女子A「祐樹君っ!連れて行ってあげてっっっ!(あ、アイツにいかせりゃヨカッタ・・・)」
祐樹「うんっ」グイッ
保健の先生「これは、・・・家に帰した方が安全だわ・・・酷くなってるし・・・」
莉花「わたしっ!大丈夫・・・コホッコホッ・・・です!」
先生「ピピーッ」誰かさん「いったー」
保健の先生「あっ怪我した子がいるみたい、ちょっと行ってくるわねっ」
莉花「・・・自由時間つぶしてごめんね・・・」
祐樹「べつにいーよ」
莉花「今度っ!何かおごらせてっ!」
祐樹「礼とかいーわ。」
莉花(ヤバイッッッちよー怒ってるかもっっっ)
祐樹「キスしてくれたら許す・・・/////」
莉花「えー・・・・!?(つまり好きって事ッ!?ケド許すのってそれしかないし、私も好きだし・・・)」グッ
チュッ
祐樹「!・・・マジでしたの・・・?///」
莉花「だって祐樹君言ったじゃんあ、風邪うつったかもね。」(#^.^#)
祐樹「げーっっっっっ・・・」

こうして二人は付き合いました。が、祐樹が風邪になりました☆

カゲロウデイズ 2014年6月16日 20:17 ID:NTAxNzY5M

男の娘「ちょっちょっと待ってえ~僕男の子だよ~?絶対見つかるってえ~」       男   「絶対大丈夫だよー」                           男の娘「うぅ...恥ずかしいよ...」                      男  「恥ずかしくないって、な?」                         みたいなのが出来ました

名無し 2014年6月8日 14:00 ID:MTgyMDY1N

女装男子みたくなった

mina 2014年5月24日 15:06 ID:ODk5NjYyN

やっぱ、何度やってもイイねぇ~(●´ω`●)
あきませんな・・・ww

ririko 2014年5月21日 20:45 ID:NDI3MTc2M

これ女ぺったんこだからいちよー男と男でもできるじゃんwww
ゲi((ry

むっくん推し 2014年5月20日 14:44 ID:OTQxODAwM

青黒ができた(*´∀`*)
楽しすぎるwwww

ゲーム好き名無しさん 2014年5月17日 12:20 ID:MzcwNDI5N

サイコー

ララちゃん☆彡 2014年5月17日 11:17 ID:MzU2MTkxO

女の子【有紀】 男の子【直哉】 有紀はすごい人見知りでーーーーーー
キーンコーンカーンコーン 放課後……..
【有紀】(…..やっと終わった。帰って小説でも読もうっと♪)
【有紀】「あ。。。でも今日は学校でこのまま読んでいこー」
【直哉】「あ!!有紀!なにしてんのー?」
【有紀】「え・・・えっとその・・・・・・・・本!本読んでるんで・・・す」
【直哉】「ふーん。緊張したの?」
【有紀】「い・・いえ。人と・・・喋るのが苦手なだけで・・・す」
【直哉】「俺も見して~!」
【有紀】「わあああああああ!!!ちょっ。。。ちょっと!は、離れてくださぁぁっぁい//////」
【直哉】「そんなに緊張するの?」
【有紀】「だって・・・直哉さんは・・・クラスの人気もの・・・ですし・・・・」
【直哉】「あはは!じゃあ高校行ったらどーすんの!あはははははは!」
【有紀】「笑わないでくださいよ!!わ、、私だって!精一杯喋って・・・るんですから!!」
【直哉】「ごめん。じゃあ!遊園地いこっ!」グイ
【有紀】「あ。。。ちょ、手!手!!ただでさえ恥ずかしいのにぃぃ」
【直哉】「ふー!着いた!なに乗りたい??」
【有紀】「わぁぁ///////スゴイ。。。初めて来た・・・・」
【直哉】「初めてなの!?」
【有紀】「親が誘ってくれるんですけど。。。人見知りで断るんです・・・いつも」
【直哉】「ふっwジェットコースター乗るぞぉぉ!!」
【有紀】「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
ーーーーーそして夕方ーーーーーーーーーー
【直哉】「よし!そろそろ帰ろうか!親も心配するしね」
【有紀】「も、もう帰るんですか・・・?はぁ明日も学校かぁ誰一人と喋れないから・・・行きたくないです・・・」
【直哉】「何言ってんの?俺ら普通に喋れてるじゃん。」
【有紀】「えっ・・・。」
【直哉】「俺・・・有紀の事・・・好きだよ?」
【有紀】「えっ・・・・・・・///////////////////わ、わ、わ、わ、私も、、、す、、、、、、す、、、」
【直哉】「す?」
【有紀】「好きです!!!!!!!!!!!!!!」
【直哉】「あはは!そんな大声で言わなくてもwwよろしくね」CHU

END

リオ 2014年5月15日 20:59 ID:MTU0Mjg2N

これ宮地さん作れるwww

まいう棒 2014年5月12日 21:55 ID:MjQxNDk4N

紫原敦sが女で氷室s男にしてむっくんにメイド服きさせた・・・///

ゲーム好き名無しさん 2014年5月11日 12:56 ID:MjMyMDk0N

この、着せ替え大好き——-

琥珀 2014年5月11日 09:03 ID:MjI3ODMyM

昨日のつづき。サラとアルトは遊園地に行き遊んでそのあとお祭りに行った・・
サラ「私・・おまつり久しぶりかも・・・いつも誘われてたけど断ってばかりだから・・」
アルト「そうか、よかったな!楽しいだろ?」
サラ「うーん。ゲームやってる方が楽しいです・・」
アルト「おいおい・・結構頑固だな・・」
サラ「よく言われます。」
アルト「・・とにかく!なんか食べたいものとかやりたいものとかあるか?」
サラ「うーん・・・射的とかやってみたいです・・」
アルト「よし!じゃああそこにあるからやってみるか。えっと・・ひとり200円か・・」
サラ「よし!頑張ります!」
サラはそういうとゲームのカセットをあてた。
アルト「えー!!すごくねーか!?」
サラ「そうですかね?」
アルト「・・・お店の人ちょっと困ってんぞ・・」
サラ「次は・・・あ!あのストラップ!600円くらいするやつだー!よし!」
そういうとサラはみごとにあてた。他にもアニメのキャラのポスターとかいろいろあてた。

アルト「次はどこに行く?なんか食べるか?」
サラ「じゃあ・・たこやきとわたあめとやきそばと・・じゃがバター食べたいです。」
アルト「いっぱい食べるな・・お前・・」
サラ「え?そうですか?」
そんなことを言っている間にサラは全部食べた。
アルト「大食い選手権でもでたら?」
サラ「失礼ですね!もう・・あ、もうこんな時間だ・・そろそろ帰りましょう。」
アルト「そうだな・・帰るか・・」
サラ「今日はありがとうございました・・うれしかったし、楽しかったです・・少しは。」
アルト「素直じゃないな・・」
サラ「じゃあまた今度。学校で。」
アルト「あ、まって!あのさ・・またどこかに行こうな。それと、もしよかったら俺と付き合ってくれないか?その・・ずっと前から好きだったんだ。でもお前結構人の話聞いてないからさ、いつもガンスルーされてたんだよね。だから今日こそ気持ちを伝えてサラの気持ちを聞きたいんだ・・・だから・・」
サラ「・・・あ、ごめんなさい。私、好きな人がいるんで。まあ2次元だけど。」
アルト「・・・・現実から帰ってこい。」
おわり

琥珀 2014年5月10日 22:28 ID:MjA4MDIwO

サラ(女)雑貨屋の一人娘。インドア派であまり外に行かない。ゲーマーでネトゲ-の達人。少しアニオタ。 アルト(男)サラの幼なじみ。仲はいいがサラからは敬語で話される。
サラの雑貨屋の前。サラは突然アルトにどこかにつれていかれそうになっている。
サラ「やっ・・やめてください!アルトさん!どうしたんですか?いきなり・・」
アルト「前から思ってたんだけどさ・・もっと現実で生きようぜ。ネットばっかりやってないでさ。」
サラ「そんなこと別にいいじゃないですか。アルトさんは幼なじみとはいえ血はつながってないし家族じゃないです。そんな親みたいな言い方・・困ります・・」
アルト「まあいいじゃん。とにかくどこか行きたいとこはあるか?」
サラ「・・・2次元。」
アルト「おいおい・・3次元で行きたいとこ言えよ・・・」
サラ「うーん・・・アニメイト。」
アルト「うん。まずはアニメとかから離れような。」
サラ「うーん・・マンガ喫茶とか・・」
アルト「もーいーよ。俺が決めるよ・・じゃあ・・駅の近くに遊園地あるだろ?あそことかどうだ?ちょうどお祭りとかやってるみたいだし・・お金なら俺がおごるからさ。どうせ今日は休みだし楽しもうぜ。なっ?」
サラ「・・わかりました・・じゃあ準備してきます・・・」
アルト「逃げんなよー。」
サラ「わかってますよっ!!」
こうして準備を終えたサラとアルトはバスで駅へ向かった・・
つづく

coffin 2014年5月10日 17:27 ID:MjE4NjEwN

ダンロンの十神くんと腐川さんできたああ!
ダンロン好きだから、この組み合わせは・・・最高すぎるっっbb

セーナ 2014年5月10日 15:54 ID:MjcwNjczN

待ってましたぁぁ(*^。^*)
このシリーズ大好き❤

パソコン 2014年5月10日 10:51 ID:MTk5MzUyM

男 かい  女 メイ   2人は幼稚園からの親友。

メ「離してよ!急に何なの?」
か「う、うるさい!話があって連れて来たんだよ」
メ「話って何?」
か「メイってさ、ぶっちゃけ好きな奴とかいるのか・・・?」
メ「えっ!な、何、急にそういうこと言うの!?」
か「そんなことはいいから・・・いるのか?」
メ「い、いるよ・・・」
か「そうか・・・」
メ「昔から・・・」
か「えっ!それって・・・」
メ「やっと気付いてくれたの・・・遅いよ」
か「・・・ごめんな、気付いてあげれなくけ」
メ「バカッ・・・でも、大好き・・・」
か「おれもだよ・・・メイ」

この後はどうなるか、想像がつきますよね。
2人は、同じ学年の皆に付き合ったことを言って大盛り上がり。
そして、2人は学校中のうわさのお似合いカップルになりました。
          おしまい。

伊集院 麗華 (本名) 2014年5月9日 15:50 ID:MTgyODAyM

男・・・太陽   女・・・華那 2人は、病気を持った桜高校の生徒。                                                                                     華那「ごっほごっほ・・・・・うぅ・・」
太陽「大丈夫?」
華那「う、うん。・・・ありがと」
                  翌日
華那は、発作を起こして入院していた。
太陽「華那ちゃん今日来てないなぁ。」
先生「伊集院 華那さんが、今日亡くなりました。」
以上、小5が、考えた物語でした。

なーる 2014年5月8日 19:58 ID:NjA3MTg1M

関羽(私がみたのは、とても綺麗な海だった。)
関羽「夏侯惇!ありがとう!」
夏侯惇「俺が、お前に見せたかったのだ。礼は、いらん!」
関羽「ふふ♪そうね。」
[1年後]
関羽(曹操は、天下統一し、夏侯惇と、私は、結婚したのです)
前の物語がながくてすいません!よければ、感想ください

なーる 2014年5月6日 19:47 ID:NDY0MzE4M

女・・・関羽 男・・・夏侯惇 夏侯淵(夏侯惇のいとこ)
関羽「夏侯惇。急に呼び出して、どうしたの?」
夏侯惇「曹操様が、お呼びだ。」
関羽「えっ!?曹操が?」
夏侯惇「ああ。そうだ」
関羽「あれ?あそこにいるのって、夏侯淵じゃない?」
夏侯惇「ん?おお!夏侯淵!」
夏侯淵「ああ!兄者!って、十三支の女!!」
関羽「えっと、こんにちは。」
夏侯淵「うるさい!兄者!何で、十三支が!?」
夏侯惇「曹操様が、お呼びなのだ」
夏侯淵「曹操様がっ!?」
夏侯惇「今から、曹操様のもとへ、連れて行くところだ」
夏侯淵「女!本当か!?」
関羽「えっ、ええ。そうみたい」
夏侯淵「っ!兄者!俺も行く!!」
夏侯惇「わかった。行くとしよう」
スタスタスタスタ
~~~~~~~~~~~~~~~~~曹操の下へ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
曹操「うむ。では、今話した通りに、動くのだ。よいな。」
夏侯惇・夏侯淵「ハッ!!!」
関羽「わかったわ。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~曹操の屋敷へ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
夏侯惇「夏侯淵。明日も、遅れぬようにな。」
夏侯淵「ああ!兄者任せてくれ。」
タッタッタッタッタッタッ
関羽「私達も、寝ましょうか」
夏侯惇「あぁ、その前に、少しいいか?」
関羽「えっ?いいけど・・・・・」
~~~~~~~~~~~~~~~~~関羽の部屋へ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関羽(てっ、いうか何で私の部屋なのぉぉーーーーー!!!???)
夏侯惇「関羽。あしたのことについてだが・・・・」
関羽「っ!何だ、あしたのことね・・・・・」
                        [作戦会議中]
関羽(すごく眠いわ!まだ、会議中なのに・・・どうしよう)
夏侯惇「俺は、ここをこうしたらいいとおもうのだが・・・」
関羽「・・・・・・う・・ん・・・・」
夏侯惇「おい。聞いているのか?」
関羽「・・・くー・・くー」
夏侯惇「お前って奴は、戦では、あんなに勇ましい顔をしているというのに・・・」
夏侯惇「寝るときは、こんな無防備すぎる顔をしているのか・・・・?」
関羽「・・・・くー・・・・くー」
夏侯惇「ふわぁ~。お前の顔をみていたら、俺まで眠くなってきた。」
{次の日}
関羽「ん・・・」
関羽「・・・・えぇ!!!」
夏侯惇「んん・・・うる・・さ・い」
  ガバッ!!!
関羽(何で夏侯惇が、私の隣で寝てるーーのーー!?)
関羽「夏侯惇!おきて!大変なの!!」
夏侯惇「んん?なんだぁ?」
バサッ
夏侯惇「うわぁぁあぁーーーー!!!!」
関羽「おっ、おはよう」
夏侯惇「何がどうなっている!?」
関羽「さっ、さぁ?」
夏侯惇「とにかく部屋に、もどるっ!!」
~~~~~~~~~~~~~~~~あの日から数日たった~~~~~~~~~~~~~~~~
夏侯惇「こちらへこい!」
関羽「なっにっ!夏侯惇!」
夏侯惇「見せたいものがある!」
タッタッタッタッタッタッ
関羽「わぁ!綺麗!」
関羽(私が見たのは、

ゲーム好き名無しさん 2014年5月6日 17:17 ID:MTE2MzA3M

男「壮介」女「美結」  いないけど、「優一」美結の彼
壮介「美結こっちに来い」
美結「きゃ離して痛い!」
壮介「優一と付き合ってるんだろ?」
美結「うん」
壮介「俺の方に来い」
美結「きゃ」
大輔は、美結を自分の方によせた{抱き寄せる}
美結「やめて離して」
壮介「俺はお前をあきらめない」
ちゅーーーーーーーーーーーちゅうーーーーーーーーーーーーー
美結「やめて!」
壮介は美結の腕をつかむ
壮介「これでも気持ちは変わらないか、じゃあもう一度」
顔がだんだん近づきキスをしようとすると、
優一「やめろ!これ以上美結に近づくな!」
壮介は美結の手首を離した
壮介「ちっ!でも俺は美結をあきらめないからな」
壮介はその場を去った
優一「美結大丈夫か!?」
美結「う・・ん・・怖かったキスされたり・・したから」
優一「なに!?あいつとことん許さん」
美結「これからも守ってくれる?」
優一「もちろん」
ちゅ♥
優一「これで、お前の唇は俺に変わったんだもう大丈夫だろ?」
美結「うん、ありがとう」
優一「わっ‼泣くなよ」
美結「ふっふっ」
優一「ふっ」{鼻で笑う}

百合 2014年5月6日 15:09 ID:MTM3OTAzM

めっちゃかわいい!

モガメシュタット 2014年5月6日 04:16 ID:MTIxNzcwO

オリキャラで作ったら男子が
変質者みたいになっちゃった・・・orz
女子の方は泣いてるし
でもこのシリーズ結構好きです!

コノハ 2014年5月5日 18:25 ID:MTE2NTE3M

フェアリーテイルのグレイとルーシィをイメージして
つくった!!
可愛い//////

ななな 2014年5月5日 18:20 ID:MTY5NDk5N

女 香帆  男悠太

彼女の誕生日に服を買う

くま 2014年5月5日 16:42 ID:OTgzODk5N

銀魂で沖銀♀前提銀時総受け                          沖  「旦那ぁなんて服着てるんですぜぃ」                   銀  「だって多串君が凄い形相で睨んでくるんだよ…クラスの皆まで」 沖  「後で土方殺す。」                              沖  「でも、似合ってますぜぃ。」                        銀  「ありがと\\\\\」                                右  坂田銀子   左沖田総悟

ゲーム好き名無しさん 2014年5月5日 16:32 ID:OTg0MTM3O

男「諒」女「あずさ」2人はお祭りデート♥
諒「いくぞ」
あずさ「うん!きゃあ」
あずさはつまずき諒の腕につかまる
諒「ったくお前って奴は{笑}」
あずさ「てへっ」
諒「俺と手にぎるぞ」
あずさ「う、うん」

k 2014年5月5日 14:59 ID:MTY4NTU3M

遠足のお菓子を買いに来た兄弟の会話                                     女 ここのお菓子がいい。                                              男 ダメだ。ここは賞味期限が全部すぎている。                                女 消費期限は過ぎてないよ!                                          男 (今日までだから、遠足にはもっていけないのに・・・)                            遠足に行って消費期限切れのお菓子でお腹をこわした女であった。
終わり

みりゆり 2014年5月5日 13:43 ID:MTAyNzM5M

女:伊藤 優(クールなお嬢様) 男:斉藤 勇次(優の恋人)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
優「ひいっ・・・ど、どこへ連れて行くのよ・・・ゆ、勇次ぃ・・・」
勇次「公園さ。」
優「あ、あっそう・・・って、え・・・!?も、もうそこは行ったでしょうがっ・・・!」
勇次「そこでキスするのさ。」
優「ひっ・・・え、またぁ・・・恥ずかしい・・・////////////////////////」
勇次「よし行くぞ。」
優「あうっ・・・早いわよぅ・・・まだ私は準備が出来てないのにぃ・・・」
移動中
勇次「来たよ・・・じゃあキスしようか・・・」
優「ええ・・・・いいけどぅ・・・///////////////////////////////////////////////////」
勇次「よし・・・」
チュ
優「あうぅ・・・キスしちゃったぁ・・・でも・・・後7日で外国で暮らすことになるの・・・だからもう、貴女には、あ・・・会えないわ・・・だから最後のキスを・・・して・・・・/////」
勇次「ふむふむ・・・そうか・・・・じゃあ最後のキスをしようか・・・」
チュ
優「ありがとう・・・寂しいけど電話で話せるわよね・・・離れてても、私は・・・永遠にあなたの恋人よ・・・♥」
勇次「じゃあ7日立ったら、さよならしようね・・・離れてても永遠に一緒だよ・・・」
優「はーい・・・!分かったわー・・・」
END
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長文失礼
あと、minas、欄じゃなくて蘭ですよ^^

珈琲 2014年5月5日 13:38 ID:OTMyMDIyN

すごいです。みなさん!!
人気ゲーム一番になってますよ!!
新着なのに・・・すごい!

風凛 2014年5月5日 13:37 ID:MjUyNTAyN

女子 「実彩」 男子 「悠平」

実彩 「しんどい・・・・」

実彩 「けど・・・もう一時間だけだから・・・」

悠平 「実彩 保健室行くぞ」

実彩 「え・・・?」

悠平 「お前今日ずっとしんどいままだったんだろ・・・?」

実彩 「う・・・うん」

悠平 「抱いていきたいけどみんながみてるから頑張って歩いてな?」

実彩 「う・・・んっ」

終わり✿

すすすすすす 2014年5月5日 13:19 ID:MTE1NDU2N

新シリーズ来たーーーーーーーー

クローバー 2014年5月5日 11:58 ID:MjA2NTY1M

小林 愛(女)  鈴木 玲(男)   場所;洋服屋

玲「愛!!お前また男子に告白されてただろ!?」

愛「え!?アレみてたの!?///]

玲「・・・ったく、しょうがねぇなぁ!お前は自覚してないだろ」

愛「・・・自覚って??」

玲「俺の彼女ってこと!!!・・・・そうだ、ちょっと買い物いくぞ。」

愛「いきなり!?なんなのよ~。」

ー服屋さんに行きましたー

ー2人でアルパカのペアルック購入ー

愛 「ね、ねぇ。やっぱり着替えようよぉ///ペアルックは恥ずかしい・・・。」

玲「何言ってんだよ。みんなにお前は俺のもんって分かるからいいだろ?」

愛「ったく、、、////」

 ここで手をつないで愛が頬を赤らめてて、玲が意地悪してるような顔してます。
 くそつまんないもんですいません(笑)

うぐいす 2014年5月5日 11:41 ID:MTk0NDkzM

ハピツリのフリフレ作れたー

俺得

ハハハはははハっち 2014年5月5日 08:00 ID:MTk0MzYxN

やったーこのシリーズでたよー
いやー萌えるね~

ハッピー 2014年5月4日 22:00 ID:ODYyMTIwM

ww可愛いww

セーナ 2014年5月4日 21:16 ID:MTE2MDAzM

待ってましたぁぁ~!
顔を赤らめる男女のカップル作ってみましたぁ
このシリーズ、大大大好きです!

アナップ 2014年5月4日 20:24 ID:MTY0OTA5M

新作キター^∀^

るみなす 2014年5月4日 19:52 ID:OTQ0MTQ5N

妄想♥

男子 ルイ
女子 るな

~文化祭~
るな「猫耳なんてはずかしいよお」
女子1「るなのおかげでこの猫耳カフェも大繁盛だよ^^」
男子1「かわいいぜ、るなちゃん」
(男子1がるなの足をさわる)
るな「ちょっ、やめてください」
男子1「いいじゃんよ」
るな「やめてくださいよお 泣」
ルイ「ちょっ、なにやってんだよ」
るな「ルイ~、助けて・・・」
ルイ「あぶねえからこっちこい」

るな「助けてくれてありがとう」
ルイ「たまたまおれがいたからよかったけど・・・」
るな「でも助かってよかった~」
ルイ「もしおれがいなかったらどうするつもりだったんだよ」
るな「ルイが助けてくれると・・・」
ルイ「これだからおまえはあぶねんだよ」
ルイ「しかも、猫耳メイドなんてかわいすぎんだよ・・・」
るな「///
ルイ「おれの彼女なんだからなっ///」

みたいな感じのことを考えました
長文すみませんでした

rin 2014年5月4日 19:03 ID:MTE2MDA4O

やっときたーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!\(*゚∀゚*)/
このシリーズ大大大大大好きーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♥♥

りりりとあおい 2014年5月4日 17:09 ID:MTUyNzczO

これ楽しみにしてた)^o^(

あらしっく 2014年5月4日 16:38 ID:ODYyMjA0M

待ってました最新作!

最高ですわーーー

ai 2014年5月4日 14:55 ID:Mzc3MTIwM

ギャグマンガ日和の曽良くんつくれた

なーる 2014年5月4日 14:19 ID:MzIxNDUwO

またまた、関羽と、夏侯惇できました!
このシリーズ、大好きです♪

のん 2014年5月4日 13:30 ID:OTAwNTY1N

新シリーズ待ってましたー!!!!(≧▽≦)

リボン 2014年5月4日 13:27 ID:ODgzMjYyN

かわええ\\\

野崎映見@ショタ♂顔(*´ω`*)大好き♥さん 2014年5月4日 13:20 ID:Mzc3MDY5O

ドラえもんののび太とオリキャラ♀の美洸♀作れたwww

mina 2014年5月4日 13:09 ID:MTY1MjQ0M

話考えたヨ

(女)御神 欄  (男)田口 浩太   2人は幼なじみ

ガラっ

浩太:御神 欄いるか!?
欄:浩太!?

ぐいっ

欄:ちょ、何!
浩太:いいから来い
欄:えっ、手離して~

すたすた

欄:どこまで行くつもり?
浩太:黙ってついてこい

ぱっ

欄:今度は目隠し!?

ふっ

欄:あっ、わぁ!
(なんとそこでは夏祭りが開催されていたのだ!)
欄:(浩太、もしかして私のために・・・!)
浩太:元気出た?
(欄は小さい頃から持病持ちで、大きくなって良くなってきた。なので学校にいても元気がない。ちょっと前まで入院してて祭りを見たことが無かった。欄はずっと見たい見たいと言っていたので、内緒で連れて来たのだ!)
欄:浩太、ありがとう
浩太:せっかく来たんだから、楽しもうぜ
欄:うん!

~帰り道~

欄:今日は本当に、ありがとう!すっごく楽しかった♪
浩太:良かった。あのさ、欄好きな人とかいる?
欄:えっ、あ、いる!
浩太:そうか・・・。
欄:(何で落ち込んでるの・・・?)
浩太:こんなこと言って迷惑かもしれないけど、俺、欄が好きだ。
欄:浩太・・・私も大好きだよ!
浩太:えっ、じゃあ欄の好きな人って・・・!
欄:恥ずかしいから言わせないで!

ぎゅっ

浩太:好きだ
欄:私も

いかがでした?
私の想像力、我ながら恐ろしい・・・(#^.^#)

れなれな 2014年5月4日 13:03 ID:OTE2ODc5N

さーいーこー

mina 2014年5月4日 12:29 ID:MTY1MjQ0M

やったー!
新しいのキター(*^▽^*)
やっぱ大好き♥
このシリーズずっと続いて欲しい(*´ω`*)

珈琲 2014年5月4日 12:12 ID:NzYyNTYzO

お~、すごい!!

ぽにー 2014年5月4日 11:36 ID:ODkxMjQwN

待ってました! このシリーズほんと最高!!!!!

メカクシ団 カノ 2014年5月4日 11:25 ID:OTQzMjc3M

新シリーズきたあああ(⋆>ω<⋆ )/
やっぱサイコォォ❤

ahaha 2014年5月4日 10:47 ID:MTE2MDAyM

やっぱこのシリーズが一番!!!!!!!!!!!!!!!

りり 2014年5月4日 10:45 ID:OTQyNTI1M

新しい!

神楽 2014年5月4日 09:55 ID:MTY1NDczM

キターーーーーーーー
このシリーズ大好き

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

※書き込む前に読んでね

このゲームに関する感想、評価、攻略など気軽に書き込んでいってください♪
モラルに反するコメント、ゲームに無関係なコメント、連続投稿などは削除対象です。
またコメントの反映に時間が掛かる場合があるので、コメントが反映されるまで連続投稿は控えてお待ちください。

コメント欄にはゲームの感想を、それ以外の雑談等は掲示板チャットルームをご利用ください。
またゲームが表示されない方やコメントが反映されない場合は一度当サイトについてをご覧下さい。

当サイトでは無料で遊べる無料ゲームを大量に紹介しています!ちょっとした時間にPCゲームを楽しんでいってください!

イチオシ!ゲーム
サイト内検索
ランダムゲーム
マンガクリエイタースクールデイズ 3 Hot Dog Bush
オンラインゲーム

▲ページTOPへ