無料ゲームタイムHome > 無料着せ替えゲーム > 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 4

ヘッドライン

着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 4

マンガクリエイタースクールデイズ 4

男女のシチュエーションを作る着せ替えゲーム第4弾。
男女が会話をしている所を覗き込む1人の男性を自分が考えた設定や好みに合わせて、着せ替えるキャラを選択し男女の服装を着せ替えてシチュエーションなどを作っていこう。

操作方法

マウスで操作

Find more free online flash games at Fupa.com

スポンサーリンク

このゲームで遊んだ方はこんなゲームでも遊んでいます

  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 3
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 2
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 6
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 9
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 7
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 10
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 5
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 8
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 11

新着ゲーム


紹介用リンク

リンク貼り付けタグ

ゲームURL


コメント:175

うららん 2016年12月18日 11:55 ID:NDI2NzMzM

前作の続き 新しい登場人物 女子生徒 美香
凛禰は男子友達の勇翔に由宇の行動をひそかに見てもらいたいと依頼した。
勇翔は引き受けて影か見らることにした
勇 発見~
由 美香~大好きだよ。今日で恋人記念1年だね^^
美 由宇!私も大大大大だーい好き!
              2人の熱い愛は余計凛禰を苦しませるものと知らなかった

十六夜 2016年9月26日 18:50 ID:MjY4NjE3M

知っている人はこんにちは!初めての人は初めまして!お久の十六夜です!さあ、告白のときです。英治君頑張れ!というわけで…続きは、11!登場人物は、幸助だけかな。では、楽しんでってください!
伊藤幸助 英治の親友。 花菜が好き 英治と一緒に告白して…!
莉乃「はあ、はあ…。」
英治「はあ、はあ。」
莉乃「英治君、どこまで行くの?!」
英治「誰もいないところ!」
莉乃「誰もいないところってどこですか?!」
英治「…空き教室の廊下!」
莉乃「ええ、」
英治「どうした、莉乃ちゃん。」
莉乃「そこに行くともう一生戻れないって噂だから…」
英治「ええ!どうしよう!」
莉乃「どうしようって、何で?」
英治「俺、今入っちゃた…」
莉乃「ええええええええ!!!!!!」
英治「どうしよう!(涙)」
莉乃「どうしようってどうすんのよ!…ちょっと待って。今そっち行く!」
英治「でも!」
莉乃「いいの!それに話が聞けないじゃん!」
英治「そうだね。」
莉乃「で、話って?」
英治「それよりさ、もう、敬語じゃないね。話すの。」
莉乃「は…すいません!すいません!」
英治「いや…別に嬉しいんだけど…」
莉乃「え…。」
シーン…………
英治「莉乃ちゃんってさ、好きな人いる?」
莉乃「え…何で?」
英治「俺は…いるよ…」
莉乃「誰……」
英治「今、俺の目の前にいる人……」
シーン……
英治「莉乃、お前が好きだ!付き合ってくれ!」
莉乃「…喜んで…」
英治「うん!」
ほっぺにチュ♡
莉乃「えへへ…でさ、どうやってここに出る?」
英治「あーーーーーどうしよう!」
幸助「お困りですか?ホヤホヤカップルさん?」
英治「幸助!!」
莉乃「幸助君?」
英治「えっ…2人、お知り合い?」
莉乃「小学校の頃一緒で…まあ、幸助君がいい中学校に行ったから、もう会えなくなったのかと思ったけど。」
英治「ふーん…」
幸助「それよりだ。帰るのにお困りですな。」
英治&莉乃「うん…」
幸助「まず、まっすぐ10歩いてみ?」
10歩数える。
幸助「そしたら右を向いて…」
右を向く。
幸助「そしたら『マジックマジックマーリン!』と唱える。」
英治&莉乃「マジックマジックアーリン」
幸助「ほら出れた。」
英治「ありがとう!幸助!」
莉乃「ありがとう!幸助君!」
幸助「莉乃、花菜がお待ちだぞ。」
莉乃「わかった!じゃあね!英治!」
英治「じゃあな!莉乃!」
……
幸助「おめでとう!」
英治「いつから聞いてたんだよ~。」
幸助「迷ったところから…隠れて見てた。」
英治「ふーん…で、そっちはどうなんだ?」
幸助「成功さ!」
英治「やったー!!!!!」
…どうだったでしょうか。長くなりすいません誤字脱字があったらごめんなさい!では、幸助君と英治君おめでとう!(笑)(^_^)/~

いおりん 2016年9月12日 01:47 ID:MjcwNjE0O

ラブラブカップルトドモブ、それを見守るカラ松兄さんで。

トド松「モ~ブ子ちゃん❤」
モブ子「トド松くん!」
トド松「ごめんね~遅くなっちゃって❤」
モブ子「いいよー それで、明日の話なんだけど…」

カラ松「ンン~?トド松じゃないか 彼女がいるなんて聞いてないぜ?」
トド松「うんうん、その後カフェでお茶して…あ、カラコン切れてたって言ってたよね 明日あげるよ」
モブ子「ありがと~♪ それでさ、明日トド松くんの家にも行きたいな 行ったことないし」
トド松「…ええ~ 大丈夫かなぁ…」
モブ子「ん?」
トド松「ボクね、六つ子だから兄が5人いるんだよね」
モブ子「えっと…お兄さんに会っちゃダメ、ってこと?」
トド松「そうじゃなくてね、上から順にいうと

ギャンブル好き
イタイ
オタク

かわいい

なんだけど…大丈夫?」
モブ子「上2人以外は大丈夫だよ^^」
トド松「まじか…上2人には出て行ってもらうわ ついでに上2人は下2人にデレデレだからね」

カラ松「俺はやっぱり兄弟を傷付けてしまうギルティ、そしてギルトガイな男!!」
モブ子「ねえ…トド松くん?」
トド松「どうしたの?モブ子ちゃん」
モブ子「あそこの壁に…誰か隠れてる気がするんだけど」
トド松「えっ、危ないからここにいてね」

トド松「っ…」
カラ松「っ…!」
モブ子「だ、だれがいたの?」
トド松「うちの次男…」
モブ子「イタイ人?」
トド松「うん…もうほっとこ 帰ろ」

ゲーム好き名無しさん 2016年7月27日 00:14 ID:NTc4ODE5M

話してる男:成田 スバル バスケ部のエース
女の子:三日月 凪    チアのキャプテン
見てる奴:葉月 カケル  バスケ部の二番手
ー凪とカケルはおさなー

カ:もうースバルの奴どこいったんだよぉーーおぉ?
ス:えぇと、み、三日月さんチアやってる姿を見てす、すきになりましたっ!付き合ってください!
凪:。。。成田君だよね?カケルと仲良い。。。ごめんね?私。。。君の事あまり知らないの。
ス:そっかぁ。うん、ありがと。来てくれて。じゃ!
カ:見事に振ったな。でもよぉ、あいつもおいとけないなぁ。凪はおれんもんだから。。。な。
終わり

ゆうか 2016年5月8日 16:22 ID:MjAwMTc4M

名前                            話をしている人
一番右の男 涼風                    り
もう一人の男(前作までの女の子の恋人) 涼介       涼
女 ゆうな                       ゆ
前回までの女性 みゆう                 み   
 1週間前
み 涼風あのさ最近涼介の様子がおかしいんだよね
り 何かできることある?
み じゃあさ来週の月曜日校門前で12時に集まるはずだから話聞いてみてくれぐれもばれないように
 1週間後
涼 ゆうなお前が俺の恋人だ
ゆ じゃあさ毎週月曜日にここに集合ね
            次回の4へ続く

2016年2月28日 10:26 ID:NTQyMjIxO

3の続き 隠れてる男 涼介
啓 梓。大丈夫か?
梓 啓太けがしてるよ!
啓 このくらい大丈夫だ。
梓 わたしのせいでごめんね。
啓 俺が殴りたかったから殴っただけだ
  お前こそけがないか?
梓 うん。
啓 ならいいんだ
梓心 よし!言おう!
梓 啓太きいてくれる?
  私ね。ずっとさみしかった。前みたいに一緒に笑顔で話したかった。
  でも、啓太に避けられてるって思ってた。
  そんなの嫌だよおお
  私、前みたいに啓太といっぱいはなしたいよおお
啓 梓!そんな風に思ってたんだな。
   おれこそごめん。俺、梓がそんな風に思ってるって思わなくて
   梓のこと傷付けてた。これからは前みたいにいっぱい遊ぼうな。
梓 うん!
涼 へえー面白いところ見ちゃった。

5に続く

うい 2016年1月24日 12:41 ID:ODUxNzk1M

左側の男女が逆転した話。右側の男は男のまま。
男(女)小日向みどり 女(男)山崎 れん  一人でいる男 坂本けんと

れ「小日向くん・・・、いいえ、小日向さん放課後、校庭で待ってます」
み「は、はい」

突然、声をかけてきた可憐な女性、山崎れんさん。
彼女は最近この学園に引っ越してきた女の子だ。

実は俺には秘密がある。
男のふりをした、女だってこと。
昔から性同一性障害だった。
体は女なのに、気持ちが男。男にずっと憧れて
男として生きていくことを決心した。
そしてこの学園で、女であることを隠して生きてきた。

ー放課後ー
み「山崎さん、き、来ましたよ」
れ「。。。話したいことがあるの。場所を変えましょう」
そういって彼女は俺に背を向け歩いていった。
俺はそれを追いかけるようについていく。
たどりついたのは、校庭の隅っこの木。
れ「単刀直入に言うわね。あなた、女でしょ?」
み「・・・・っ!!!」
れ「その顔からしたら、ビンゴのようね」
山崎さんは見透かすような瞳で俺を見つめた。
み「ち、ちがっ・・・俺はおとk・・・ウゥッ!?」
その瞬間、山崎さんは俺の胸を殴った。
み「いったぁ・・!何すんだよ!」
れ「やっぱり、ふくらみがあったわ。サラシをしてるんでしょうけど、下手すぎ。」
み「なっ・・・///」
胸の話になるといっきに俺の顔は熱くなった。
れ「どうしたの?顔真っ赤じゃん」
み「ち、ちがっ・・・これは・・・」
れ「まぁ、もういいわ。確信したし。」
み「こんなことして、何が楽しいんだよ!」
れ「やだやだ、いじめるつもりなんてないのよ?」
み「じゃあ、なんでこんなこと」
れ「やめてよ、そんな怖い目でみるの」
そういうと、彼女は俺の目を手で押さえる。
み「な、なにすんだよ!!」
れ「暴れないで」

ゆっくりと彼女は俺の手をとった。そして、俺の手に伝わる感覚。

そして、目をかくした手はどかれ、視界が映えると
み「、、、な、なっな!!!」
俺の手が彼女の胸を抑えていた。
み「や、やめ・・・!って・・え・・」
れ「全然ふくらみ、ないでしょ?」
彼女は俺を見上げる。
み「う、うん・・・」
れ「実は私、男なの。」
み「ええええええええ!?」
れ「そうなると思った。私たち、仲間でしょ?」
み「う、うん」
れ「それに、私告白されることが多いんだけどこの通り、体が男だから付き合っても結局バレちゃうのはやだし・・・断ってきたんだけど」
み「いやみか!」
れ「違う違う。なんでダメなの?って皆言うのね。私、その理由に毎回困るの。あなたが良ければ
告白を断る口実にさせてほしいの」
み「口実・・・?」
れ「そう、あなたを彼氏ってことにしたいのだけれど、いい?」

体は男だけど綺麗な顔で見つめられて、俺もとうとう逆らえなくなった。

み「う、うん、もちろん」

れ「ありがとう!」
そういった彼女の笑顔に少し胸が高まったのは内緒である。

ーーーそしてーーー

坂「へぇ・・・あの二人って、性別偽ってるんだねぇ・・・ククッ」

怪しい影がひっそりと。

千羽 2016年1月2日 23:15 ID:NzQ1MDU2N

左から
里菜(りな)・・・黒メイド 金髪ツインテ
滉祐(こうすけ)・・・短髪マジメ君 黒Tシャツ
純(じゅん)・・・軽率執事

この3人は、もう1人楓花(ふうか)ちゃん(ピンクメイド、黒髪ロング)という子と一緒に
・マンガクリエイタースクールデイズ ホリデースペシャル に、
里菜ちゃんは前述の楓花ちゃんと
・マンガクリエイタースクールデイズ 14 のコメ欄にてお話があります!
ぜひぜひそちらも見てやってください~~

あと元々そんな設定ないですが今回だけ里菜ちゃんと純は親戚ってことにしといてください…
あとほんのり腐要素あります
————————————-
「里菜ちゃん、お客さんだよ」
 バイトの休憩中にそう告げられた里菜は、来客が待っているという店の裏口へ顔を出した。
「あっ、里菜ちゃん。ごめんねバイト中に」
 里菜を待っていたのは、友だちの滉祐だった。
 滉祐は、友だちでもあり里菜の親戚でもある純に好意を寄せていて、幼いころから純をよく知っている里菜にその相談をよくしている。
「いや…休憩中だったから大丈夫なんだけど…どうしたの?」
 里菜の知っている通り滉祐は真面目な性格で、常識も人並みに備えているため、人のバイト中に訪ねてくることなどしないと思っていて、里菜は少し驚いている。
それとも、そんな重要な事態なのかと、里菜は少し警戒したりもした。
「…純君に、告白しようと思うんだけど…来てる?」
 しかし、そのひとことに里菜は拍子抜けしてしまった。
「……え?」
 確かに純はよく里菜の働くこの店を訪ねるが、それも里菜の同僚の子目当てが大体なので、そんな頻繁に来ているわけではない。
「あ、まあ、それが目的なんだけど、どういう風に告白したらいいのか助言をもらいたくて…」
 里菜の反応に焦った滉祐が、言い訳のような言葉を続ける。
「…そうならそうと言えばいいじゃない…」
「ごめん…」

 その少し後に、里菜を迎えに来たという名目で、純は里菜の働く店に訪れた。店の前を通ったときに、裏口から何やら話し声が響いて聞こえてくる。純は好奇心の赴くままに少しその場を覗いてみた。
「…あれ、里菜と話してるのは…滉祐?なんでここに」
 あまり近づくバレてしまうため、店の前からしか2人を伺うことはできないが、その様子は何やら楽しげで、まるで恋人同士が話しているようだった。
「……そういえば、滉祐のあんな顔、最近見てないな……」
 少し前までは滉祐と割と頻繁に遊んでいたが、最近は里菜と滉祐が一緒にいることを見るのが多い気がする。
「なんか俺が寂しい奴みたいだな…そうだ!ちょっとムカついたから滉祐からかってやろう♪」

———————————–

長くなってしまって申し訳ないです…
マンガクリエイタースクールデイズ10 
http://www.game-tm.com/dress-up/manga-creator-school-days-page-10.html
に続きます。

うしし 2015年10月25日 18:39 ID:NDQ5MjA0M

女の子 羽田 未来 左の男の子 美来 宏太 右の男の子 美来 啓太
未来と宏太は同じ歳の幼なじみ 啓太は宏太の兄 宏太はサッカー部で 未来は吹奏楽部

未来 「風邪 大丈夫?  最近無理しすぎじゃない。」
宏太 「このくらいどーって事ないよ  部にも迷惑がかかるし、明日には行くよ」
未来 「とか言ってまたぶっ倒れるのが あんたでしょ!!」
宏太 「あはは笑 みい(未来)はなんでもわかってんな でも俺もうこーこーせーだから
     今のは中学んときだろ? 行くから 迎えに来いよ!」
未来 「ふふっ笑  わかった いいよ朝練もないし 絶対行くから」
啓太 「あれ みいじゃん いつの間にこんなに大きくなって~ しかももっと可愛くなっちゃって~」
未来 「啓ちゃん♡ 可愛くなった? 啓ちゃんに言われると すごく嬉しい♡」
宏太 ムスッ 「みい もうこんな時間 帰らなくていいの?」
未来 「あっホントだ ありがとっ  宏ちゃん じゃっ ばいば~い!」
啓太&宏太 「ばいば~い」
             ガチャン 
啓太 「宏太~ さっき俺がみいと話してたとき嫉妬してただろ笑 マジ笑いそうになっちった笑笑」
宏太 「啓にいには関係ないだろ」
啓太 「みい ホントに可愛くなったな~ 告っちゃおっかな笑」
宏太 「それだけはヤメロ!!」
啓太 「じゃあ けいが告れよ  1ヶ月以内に告らなかったら 俺が告るからな~」
宏太 「えっ 俺がみいを好きなんて言ってねぇだろ」
啓太 「じゃあ 告っていいよね おまえの物じゃねーんだし」
宏太 「うっうん…」
啓太 「じゃっ おやすみ~ あっ俺明日みいに告るから~」
宏太 「………」
                    次の日
ピロリン♪
未来 「なんだろ?」
啓太からのメール 「今日の放課後 部活終わったら用があるから家に来て~」
未来 返信メール 「わかった~」
                    啓太&宏太の家
未来 「お邪魔しま~す」
啓太 「みい 俺の部屋来て」
未来 「?」
                    啓太の部屋
未来 「何 用って?」
啓太 「みい 俺とつきあってくんない」
未来 「えっ!?」
    ………
未来 「…ごめんなさい! 啓ちゃんも好きだけど 私…別に好きながいるの…」
啓太 「その人って…だれ?」
未来 「宏ちゃん…」
啓太 「じゃあ 1ヶ月つきあわない? それで俺のことが好きになったら 正式につきあってっ」
未来 「1ヶ月 うんわかった でも誰にも内緒でね… 明日からでいい?」
啓太 「うん  明日から1ヶ月まずよろしくね」
                その頃宏太は…
宏太 「なんか もやもやする…」
サッカー部部員 「こうた~ パス練しよ~」
宏太 「あっ うんやろうぜ~」

啓太と未来の仮カップル…  宏太の自分では気づいていない恋は…  どうなるのか…

長文になってスイマセン。

トトロ二号 2015年8月27日 10:56 ID:ODQyMTc5M

  女 坂田 まこと 男 伊野 斗真 男 鮫島 紘 前の続きです
斗真と紘は、まことが好きで、・・・、最初から見たい方は、男の人が女の人の耳元にキスしてるようなささやいているような人達を着せ替えされる話にトトロの名前でのせています 
ま「無理です、付き合うなんて・・・」
斗「な、なんで‼︎彼氏なんていないだろ」
ま「えっ、い、いますよ・・・」
斗「はっ、だれだよ」
ま「それは、さ、鮫島先輩です、2ヶ月前に告白されて・・・」
斗「坂田さんは、紘のこと、好きなのか❓」
ま「はい、」
紘「そうさ、俺達付き合ってるんだ、言わなくてごめんな」
斗「お前さいてーだな、人の気持ちを知りながらも俺を3ヶ月間もだますなんて」
紘「あぁ、悪かったよ、だがお前に俺たちの気持ちは、引き離せない」
紘「たとえ俺がバスケに負けたって」
ま「鮫島先輩、ごめんなさい、別れてください」
紘「は、今さら何を言うんだ」
ま「では、また明日」
斗「お前サイテーじゃん、女の気持ちも考えろよ」
紘「・・・」
斗「坂田さん」
ま「伊野先輩、どうしたんですか」
斗「坂田さんを追いかけに着たんだよ」
ま「そうなんですか、でも私一人でいいです」
斗「いいから」
ま(坂田先輩みたいな人と付き合えば良かった)
ま「坂田先輩、さっきの返事今言ってもいいですか」
斗「返事❓」
ま「私とお付き合いしてください」
この後、彼はなんと言ったか・・・、そうですあなたのご想像どうりです。

いちご 2015年8月5日 20:58 ID:NTc5NjkyN

左の男の子 倉田 裕 皆の前ではイケメンの優男だか裏ではチャラ男。
右の男の子 西島 啓 裕と同じバスケ部。不良で何か企んでいる。
女の子 藤田 恵理佳 裕の事が好きな純粋な子。

女A「倉田くーん!」

女B「キャー格好いいー!」

裕「ふー、疲れた。」

女A「倉田くんっ、タオル良かったら使って!」

女B「はい、スポーツドリンク作ったの!」

裕「あ、ありがとうっ。」

顧問「おーい、倉田、お前、用事あるんだよな。」

裕「はい、だから練習は、ちょっと…」

顧問「お前はバスケ上手いからな、ちょっとぐらい休んでもいいだろう。」

裕「ありがとうございます、では、さようなら。」

なーんて、嘘だし。

ほんとはちょっと告られにいくだけだけど。

ラブレター今月何回目だよ、めんどくさ、

裕「えっと、藤田さん?」

藤「はっ、はい!来てくれてありがとうございます!」

裕「で、話って?」

分かってるけど、笑

藤「えっと、倉田先輩が、好き、です。もしよかったら、付き合ってもらえないでしょうか、」

やっぱり、ここはいつもどおりで…

裕「…フッ」鼻で笑い

裕「あはははは笑」

藤「く、倉田くん?」

裕「あーあ、おもしろ、ごめんね、君みたいなダッサイ子、俺と釣り合わないでしょ。」

藤「え?そんな性格じゃなかったでしょ?」

裕「あんな優男な訳ない、」

藤「あと、知ってる、倉田くんと釣り合わない事なんて」

裕「じゃあ告白してくんな、今部活中で迷惑なんだけど。もうすぐ全国大会だし。俺今年受験生だよ?今さら迷惑。」

藤「な…さいってい!!!ばらしてやる!」

裕「お前みたいなやつ皆信じると思う?」

裕「俺は皆に信じられてんの。」

藤「うっ…グスッ…」去っていき

あーあ、泣いた。

泣く方が悪いよな。

啓「ふーん、あーゆー性格なんだ。いいこと知ったなぁ、」

END

ハピハピピ(^ω^)♬ 2015年7月31日 16:33 ID:NTY3MzAyN

2のつ・づ・き☆ミです!!
♀ 菊池 美湖  左の♂ 倉山 裕太  右の♂ 茂木 俊也
その他 村木 琴葉 
新登場人物  今回はみんな1回は登場済みです!! 
______________________________________
琴葉「疲れたァ~!!」
スタッフ「お疲れ様です!!今日は終わりです!!」
美湖「スタッフさん、ありがとうございます!!」
琴葉「あっ、お疲れ様です!!」
美湖「琴葉ちゃんもお疲れ様!!初撮影よかったよ!!」
琴葉「ありがとう!!」
スタッフ「美湖さん!!ちょっとお話が!!」
美湖「はい!!琴葉ちゃん、じゃあねぇ~」
琴葉「うん」
スタッフ「今度の撮影ドレスなんですけど・・・」
美湖「じゃあフラワードレスな感じで、色は明るくね」
スタッフ「わかりました!!」
美湖「でわ、私はこれで・・・お疲れ様です」
今週は琴葉ちゃんが来たことで大忙し
私もスタッフさんと協力しています
~~次の日の昼休み~~
裕太「美湖お嬢様・・・」←小声
美湖「・・・・・・」(だれか呼んだ??)
裕太「美湖さん!!」
美湖「はいっ!?」
裕太「僕、倉山裕太と言います!!/////」
美湖「あっ、この前の!!ありがとう!!」
裕太「あっ、はい、あの・・・放課後・・・あいてますか??」
美湖「うん、今日は撮影ないから♪」
裕太「じゃあ放課後、桜のところに来てほしいです!!」
※桜といえば、季節が限られてますが、葉桜(夏)
ということで!!
~~放課後、その場所で!!~~
裕太「急で、本当にすみません・・・」
美湖「大丈夫、ところで何??」
俊也「あっ!!」(美湖ちゃんと裕太ジャン!!え、まて、美湖ちゃん!?)
裕太「あの・・・好きです///////」
美湖「・・・裕太くん・・・」
裕太「すっごく頼りないけど・・・よければ付き合ってください//////」
美湖「そんなこと急に・・・」
裕太「やっぱダメだよな・・・」←小声
美湖「いいよ!!付き合っても!!」
裕太「えっ!!ホント!?」
美湖「うん、本当は仕事のことで迷ったけど・・・」
裕太「ありがとうございます!!」
美湖「タメ口必須、呼び捨てでね!!」
裕太「オッケー、美湖」
美湖「あと、ナイショだからね」
裕太「そんなこと決まってる!!」
美湖「じゃあまたね裕太♪」
俊也(チッ、おれの美湖ちゃんとりあがって!!)
美湖「裕太かぁ~・・・どんな事になるかな・・・」
何回も告白されたけど、付き合いをオッケーしたのは
はじめてだった、さあ、このあとどうなる??
_____________________________
長文またまたすみません
5へつ・づ・く♪

ハピハピピ 2015年7月11日 19:27 ID:MjA5MzgyN

♀ 野田 菜亜  左の♂ 藻木 裕也  右の♂ 佐野 竜也
その他 菊伊 沙羅  綱山 香歩
________________________________
菜亜「おっは~」
香歩「おはよん」
菜亜「あっついね」
沙羅「おはよぉ~、あっちー暑すぎ・・・」
竜也「おはよ!!」
沙羅「おはよっ!!」
香歩「汗かいてないけど暑くないの??」
竜也「うん」
菜亜「は??信じられない・・・人間じゃない」
私は菜亜、モテてるのかわからないけど
「モテモテじゃん・・・」ってよく言われる・・・
私に彼氏はいる、それは竜也
菜亜「竜也!!今日さぁ~」
竜也「しぃ~、ナイショだってば」
菜亜「ごめん」
このことは2人の秘密、だれも知らない
********************
この日、あることが起こった・・・
裕也「菜亜・・・さん」
菜亜「ん??」
それは藻木君だった、藻木君の存在感は正直言ってあまりなかった
裕也「放課後、00公園の前の大通り桜の木で・・・いいですか??」
菜亜「う、うん、まぁ、いいけどw」
裕也「それでは・・・」
藻木君は私のタイプだけど好きじゃない
ちょっとはずれてる・・・
竜也との秘密どうしよう、相談してみた
菜亜「竜也、どうしよう・・・」
竜也「秘密、ばらしていいよ」
菜亜「ホント??」
竜也「しょうがない・・・」
~~放課後~~
菜亜「遅くなってごめん・・・」
裕也「急ですみません」
菜亜「ううん、平気・・・」
裕也「あの、すぐ近くに、好きな人がいるんです」
菜亜「ふふ、私も好きな人が近くにいるよぉ~」
竜也(ぷっ、笑える・・・)
裕也「あの、僕が好きなのは、菜亜さんです!!」
菜亜「ありがとっ」
裕也「菜亜さんは??」
菜亜「私は竜也が好きだよ!!」
裕也「えっ!!」
竜也「やっほー裕也、ド・ン・マ・イ♪」
裕也「い、いたの??」
竜也「もちろん」
菜亜「私たち、付き合ってるからさ!!」
裕也「ショック」(゚(゚´Д`゚)゚)
___________________________
長文すみません

名無し 2015年6月27日 20:09 ID:MTAyMjcxM

女・・・鈴木あかり 右の男・・・宇佐美さとし 左の男・・・野崎優
あ 「どうしたの?さとし、こんな所呼び出して・・・」
さ 「お、俺 ・・・ずっと前から思ってたんだけど・・・」
優 まさか、さとし、あかりの事好きなのか?
あ 「あっ、分かった!」
さ ドキッ!
あ 「『ニックネームで呼んでほしい』でしょ!」
さ 「いや、そうじゃなくて・・・、俺、ずっと前から、あかりの事、好きなんだ!」
あ え、うそ!さとしが、私を!?
優 やっぱりか・・・
あ 「え?嘘でしょ?嘘だよね?」私は、びっくりしているのを、笑ってごまかした。

黒火 2015年6月21日 21:06 ID:NDU3NTQxO

桃井と黒子とリコ、平助と女と沖田できた

めりー 2015年5月24日 21:46 ID:NDM4MjY2M

長い髪とブレザーの制服(女の子と男の子同じの服)で百合ができる
いいですわゾ~これ

関ジャニ∞LOVEちなみに緑eighter 2015年5月22日 19:43 ID:MjI0ODgwO

女 宇佐見麻衣 右の男 望月雄十 覗いてる男 森本光

~放課後~
光「あぁ~、部活終わったぁ~!」
麻衣「あ、光くん!」
光「う、宇佐見?どうした?//」
麻衣「ううん、バイバイって言いたかっただけ!雄くんもバイバイッ^^」
雄十「宇佐ちゃんバイバーイ^^」
光「お、おう…//」
雄十「…光?顔赤いよ?」
光「え、マジ!?」
雄十「…あ!宇佐ちゃんの事…好きなの?((コソッ」
光「まぁ…気になってる?///」
雄十「マジで!?光も好きな人出来たんだぁー。」
光「お前いいよなぁ。俺は宇佐見って呼んで雄十は宇佐ちゃんって。」
雄十「だって小学校から一緒だし?いわゆる幼なじみだもん。」
光「俺も言いたいなぁ。宇佐ちゃんって。」
雄十「本人に言えばいいじゃん。宇佐ちゃんって呼びたいって。」
光「言えるか!///」
雄十「あははは(笑)」
そう、俺は知らなかった。翌日、この親友に裏切られるなんて…

めっっちゃ飛ばします!!
~翌日の放課後~
光「雄十~?帰ろうぜ~」
雄十「あ、光ごめん、呼び出されたんだ。先帰ってて?」
光「マジで?分かった。」
誰だろ。呼び出した相手って。
?「早く~」
雄十「あ、ごめん。」
あれ、この声…宇佐見?
俺は宇佐見と雄十の後についていった。

雄十「何?話って。」
麻衣「わ、私…雄くんの事、ずっと前から、好きでした!付き合ってください!」
え…あの、宇佐見が?
付き合うはずないよな…俺の親友が裏切るはずないよな…
雄十「……お願いします…///」
え、なんて…
麻衣「ほんと!?きゃあ、嬉しいっ///」ギュッ
雄十「ちょっ…///俺も、宇佐ちゃんの事…ずっと好きだったよ。」
麻衣「えへへっ♪あ、そういえば、噂で光くんも私のこと好きって…」
…噂!?流れてたのか!?
麻衣「雄くん知ってたんでしょ?だったら裏切ることになるじゃん?いいの?」
雄十「…僕が先に好きだったし。悪いのはあっちだよ。」
え…雄十…お前…

続く・・・かも?

美樹 2015年3月27日 15:34 ID:NTcyNTgwM

またクソつまらん妄想が…妄想内容↓(テニスの王子様の忍足侑士キャラ崩壊注意)
跡部景吾がまた!またまた!告白され…告白したのは幼女!!
忍足が「また告白されとるなぁ…ん?あれは幼女やないか!!!」と狙いを定め…
そこから跡部に見つかり現行犯逮捕
ごめんまたクソつまらん妄想を書いてしまって… そろそろ氷帝離れをしないと…w
そしてテニスの王子様知らんひともさらにごめんなさいね!

二次元ラブ✩ 2015年3月9日 17:37 ID:OTI5NTUxN

ヘタリアの台湾が日本に告白、しているところと、見ている、フランスができた。

二次元ラブ✩ 2015年3月9日 17:29 ID:OTI5NTUxN

ヘタリアの日本と台湾、フランスができました。

トミー 2015年3月7日 03:37 ID:MTQ5NjU2N

うたプリの 真斗とレンできたww
なんかスゲー!!

レ:ん?真斗…とクラスの女子か…
女:聖川さん!付き合ってください!
真:なっ!
レ:ハハっ!(小さく
真:あ~…コホン、
  すまない、俺にはもう心に決めた人がいるんだ
レ:おっ、聖川がいっちょ前にふった
女:そうですか…
真:本当にすまない
レ:レディーに話そうか
おわり

ショコラ 2015年1月30日 21:49 ID:NTY0ODEwN

女子:美亜 男子:セナ 木陰の男子:結城
み「セナ君、忙しいのにごめんね?」
セ「いや、大丈夫。片付けもだいぶ終わってきたし、ところで、話って?」
み「うん、文化祭実行委員に入って、あなたを見た時、すごく胸がドキドキしてたの。」
セ「・・・え?」
み「だから、セナ君が好きになったってこと/////」
セ「・・・実はさ、俺もなんだよね/////、君の事かわいいと思ってた。」
 木陰
ゆ「ったく、静かに寝られやしねえ。うるさいから音楽聴いてるってのに・・・・。って、あれ?セナに美亜じゃん、ふーん、二人はそういう関係なのか・・・・。俺、面白いこと聞いちゃったwww」
この後は皆さんのご想像にお任せします♪

パソコン中毒の人 2015年1月3日 11:33 ID:NjU0MDUxO

これは頑張ってやらなくてもBLができるよ!やったね妙ちゃn(オイバカヤメロ
初ストーリーでも描いてみませう(*´ェ`*)

左: 男.神埼藤馬 女.髙田琴葉
右: 男.雲仙凌駕

ある家で起こったちょっとした災難。

琴葉「へぇ、此処が藤馬君の部屋?随分可愛い部屋だね(ニヤ」
藤馬「べ、別にいいじゃん!…あ、適当に座ってね」
凌駕「ちょっとお手洗い借りるわ~凌駕ン家は何度も来てるし慣れたわ(笑」
藤馬「分かった、いってらっしゃーい(ニコ」
凌駕(まあ嘘だけどな(( ちょっと隠れて見てるか)
琴葉「…ねえ、藤馬君」
藤馬「ん?なあに?」
琴葉「アタシ、藤馬君の事好きだよ。藤馬君の事なら全部何でも知ってる(黒笑」
藤馬「え…?いや、待って。僕、琴葉さんの事そんなふうに思って、なッ」
 琴葉が藤馬に寄り、kissする
藤馬「ちょっ、ちょっと何してるの!?//」
凌駕(…これは後で藤馬にお仕置きだな…)
琴葉「あれ?照れてんの?可愛いねぇ、藤馬君」
藤馬「…ッ、もう帰ってよ!!//」
琴葉「うん、今日のところはこれで帰るよ。また来るね、藤馬君(黒笑」
 琴葉が部屋を出、部屋が静まり返る所に凌駕が現れる
凌駕「ただいまー。あれ、琴葉は?」
藤馬「あっ…お、おかえり!えーっと…琴葉さんは用事があったらしくって…帰ったよ」
凌駕「へえ、そんな嘘で俺を騙せるとでも?」
藤馬「…え?え、もしかして、今の聞いて…」
 凌駕が藤馬にkissする
藤馬「…りょ、凌駕…君…?///」
凌駕「口直し。…あ、今日は俺、帰らないから」

その後藤馬が真っ赤になったのは別の話。

♫MISAKI♪ 2014年12月6日 13:57 ID:MjE2NjU3N

3の続きです
女 朝倉 美音/1と同様  男 松井 祐介/1と同様 隠れ男 中坂 宏太/3と同様
______________________________________
祐介「美音!」
美音「祐介!!!!
     なにかよう?」
祐介「4時、公園の前の
     桜の木の前にきてくれるか?」
美音「うん」
<>><>4時、桜の木の前<><<><>
美音「祐介どこー??」
祐介「ここーー」
美音「いたいた!!」
宏太「あっ!!」(美音と祐介・・・・あやしい・・・・)
祐介「美音・・・・」
美音「なあに???」
祐介「俺・・・美音のこと好き」
美音「えっ・・・・・・」
祐介「付き合ってくれる??」
美音「もちろん
     うちも好き
       祐介のこと好きだよ」
祐介「よかった」
宏太(ゆ、祐介・・・サイテーだ・・・
     美音をうばいかえしてやるぅぅ~)
美音「そういえばつい最近ね」
祐介「???」
美音「真美からぬいぐるみもらったの
        モモちゃんっていう羊の・・・」
祐介「へぇぇ~よかったね」
美音「でもね、その日の帰り
      水をかけられたの・・・」
祐介「えっ?大丈夫だった??」
美音「うん
    でもその男サイテー
       大っ嫌いよっっ!!!」
祐介「ふぅぅぅ~ん
     じゃあまたあしたね」
美音「うん、またあした」
宏太(う、うそだろ・・・
     俺、美音に嫌われてるなんて・・・・)
_____________________________
長文ごめんです(๑´ڡ`๑)てへぺろ
できればに続く
~~~~~~

ひまわり 2014年12月1日 14:55 ID:MjM3MDI3N

お話作ってみました。
 右側{真琴} 左側{俊}

女「真琴さんちょっといいですか」
ま「いいけど?」
女「お楽しみ中申し訳ございません」
ま「平気平気」
し「何?真琴お前まさか」
女「あ、あのえっと真琴さんのことずっと前から好きでした」
ま「え、えー」
し「断るんだぞ。俺の妹を悲しませるな」
女「友達からでもいいんでお願いします」
ま「正式にお付き合いから」
し「お前~!」

終わりで~す!ぜひ視てくださいね

soraka 2014年11月21日 10:35 ID:NDMwMDgxN

ググコク 女の子こひな   男の子コックリさん  木の陰の男の子狗神
かわいーー!

アンパンマン 2014年11月10日 17:54 ID:Mzc2NjQ1M

意外とモテる男・ 古波蔵霧生  ・恋愛に興味がない女の子・金城アキラ

(霧生)あ、あのっ! 
(アキラ)はい
(霧生)お、俺アキラちゃんの事が好きです!
(アキラ)えっ!
(霧生)こ、この返事は放課後で!
(アキラ)あ、えっ!
(アキラ)ど、どーしよー!
end

遊戯 2014年11月3日 16:39 ID:MTQzNDgwN

雪人「話って何?」
女子「私、桜木君のことが好きなの!」
雪人「え?」
ー木の陰ー
遊戯「あいつ、告白されてんじゃん」
遊戯は、木の陰から姿を現した。
ー門の前ー
遊戯「楽しそうなことしてるな。」
雪人「あ、馬鹿」
遊戯「誰が馬鹿だ!」
女子「白神君!」
遊戯「あんたさ、昨日俺と付き合ったよな?」
女子「そ、その。」
遊戯「まさかのビッチ?ブスのくせに引くわ」
女子「さ、さよなら!」
女子生徒が居なくなった後。
雪人「毒舌」
遊戯「あーいう女は、サラッとフレよな」
雪人「うん」

ころろ 2014年10月27日 20:05 ID:NTAyNTM0O

3の続きです!
追加人物 東郷路 弥人(とうごうじ やひと)

左半分画面の男女:長谷川 兎吾&佐山大 真由美
木の陰にいる男子:東郷路 弥人

真由美「・・・兎吾・・・無事で・・・帰ってこれたんだね・・・よかった。」
兎吾「ああ・・・。真由美のおかげで・・・な。」
真由美「・・・」
兎吾「・・・」
真由美「・・・もう、行くねっ!兎吾の目障りな格好してても、私も兎吾もいい気分しないし・・・」
兎吾「そんなことないっ!」
真由美「・・・へ?」
兎吾「お前は気付いてないかもしんないけど・・・・お前は、超かわいい!その衣装だって・・・さっきは俺が口下手なせいでいえなかったけど・・・い、いつもの何倍も・・・かわいいんだ!」
真由美「!!!!//////////////」
真由美「・・・あたし・・・兎吾の彼女だって、こんな格好して・・・胸を張って言えるのかって心配だった・・・でも・・・」
真由美「自信を持って言えるよ!ありが・・・と!」
兎吾「・・・馬鹿。照れるだろ・・・・」
真由美「あたしさっきの言葉でめっちゃ照れたんですけど!」
兎吾「お、俺だって!」

弥人「・・・ふうん。あいつら、付き合ってんのか・・・。これはいいネタになりそうだなあ…もう少し・・・様子を見てみる・・・・か。」

                                                       続く

アリシア 2014年9月6日 17:35 ID:MTQyMzY5N

皆、結構ストーリーを作ってるので私も作ってみた。良かったら読んでねww

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。゚・。+☆+。・゚・。+☆
右の男の子…奏斗(カナト)女の子…綾音(アヤネ)左の男の子…楓馬(フウマ)
゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。゚・。+☆+。・゚・。+☆

女子A「綾音、いたよ!あれがあんたの言ってる楓馬って人でしょ?」
女子B「へー!ここの学校けっこイケメンいるじゃん!うちの学校とは大違いだね~」
綾音「うん。あれが楓馬君だよ。カッコいい・・・////」
女子A「ほらっ!早く告ってきなって!」
女子B[そうだよ!そのために今日、この学校で文化祭があるって聞いたから来たのに!」
綾音「ええ~でもやっぱり本人を目の前にして告白となるとやっぱり無理だよぉ><」
女子B「何言ってんの!そのためにわざわざ来たんでしょ?」
女子A[そーそー!告んないなら私たち帰るよ?」
綾音「わー!(;゚Д゚)それはダメ~!置いていかないで~」
女子A、B「なら、行っておで!」
(思いっきり背中を押された綾音)
楓馬「うわっ!びっくりしたぁ~」
綾音「あのっ、急に前に出てきちゃってすみません・・・。大丈夫でしたか?」
楓馬「大丈夫だけど君、ここの学校の子じゃないでしょ?制服違う。」
綾音「はい。私、〇〇学園の綾音と言います^^」
楓馬「〇〇学園・・・?ああ、遠いところからわざわざ来てくれるなんて嬉しいなぁ・・・。」
楓馬「それで俺に何か用?」
綾音「急にこんな事言われても困るかもしれないんですけど、私、楓馬君を最初に見たときから・・・」
楓馬「見たときから・・・?」
綾音「ずっと好きでした。そのために今日この学校に来たんです・・・。もしよかったらお付き合いしてくれませんか?」
楓馬「・・・・・・」
楓馬「ごめん・・・」
綾音「えっ・・・」
楓馬「ごめんけど、俺、今、恋愛とか興味ないんだ。だから・・・」
綾音「そうですか・・・・・・そうですよね!あはは、私ったら急に告白なんてしちゃって・・・。」
綾音「えっと今の事忘れてください、そしてごめんなさい・・・。」
(走り去る綾音)
楓馬「あっ・・・!」
女子A「綾音・・・とりあえず涙拭いて・・・ね?」
女子B「また、いい恋が見つかるって!」
綾音「うん、二人ともごめんね、ありがとう・・・。」 

数十分後~~

奏斗「楓馬、お前、告られてただろ~?」
楓馬「うわ!お前見てたの?最悪だわ~(-_-;)」
奏斗「おいおい!変な誤解すんなって!たまたま飲み物買い行こうと思ったらお前がいてさ・・・」
奏斗「にしてもよ~あの女の子、お前が好きな綾音ちゃんだったっけな・・・その子じゃなかったのか?」
楓馬「バッ・・・バカ!////好きなんかじゃねーよ!ただ、可愛いって思うだけだ!」
奏斗「それを好きって言うんだよ( ̄▽ ̄)」
奏斗「にしても、なんで断っちまったんだ?まさか、他の女を好きになったと・・か?」
楓馬「・・・・・・・」
奏斗「なんか言えよ・・・」
楓馬「きっと・・・・俺と付き合っても楽しいことなんて一つもない。」
楓馬「俺、おやじのこととかで色々と悪く言われてるし思われてるだろ・・・」
楓馬「だから、もしあの子にまでなにかあったら俺は・・・。」
奏斗「あぁ・・・。辛いことはもう思い出すな。俺が聞いて悪かったな。」
奏斗「でも、いつかきっとあの子に堂々と会える日が来るさ・・・。」
楓馬「あぁ、俺も信じてる。だからそれまで待っててくれ・・・。」
゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。

ここまで読んでくれてる人いるのかなぁ・・・^^;
さぁ、綾音と楓馬の未来恋はHAPPYENDかBADENDか・・・。読んでくれたかたの想像にお任せします。ありがとうございました~(^^♪

ゲーム好き名無しさん 2014年8月26日 14:28 ID:NTE1NTcwM

3の続き
木の陰の人 連

有 優君おはよ!
優 おはよ
有 優君やっぱりけがしてたんだ
優 大したことないから大丈夫
有 私のせいでごめんね
優 あやまらないで大丈夫!!

木の陰 

連 あの子優と仲いいんだ

読んで下さった方ありがとうございます!!
まだまだ続くのでよろしくお願いします☆

5に続く

みかみか 2014年8月25日 10:41 ID:MjY0NDAzM

2の、続きです!

京子 「優太、今日アルバイトじゃ、なかった?」
優太 「うん、そうなんだけど、時間が、空いてるから・・・。」
京子 「あ、そうなんだ。」
優太 「それよりさ、俺たちが、付き合ってること、バレて、ないよね?」
京子 「うん!知っているのは、加奈と、玲愛と、北斗だけっ!」
京子 「だから、安心してねっ!」
優太 「できねーよっ!」
京子 「は?なんで?」
優太 「だって京子、ペラペラ喋りそうじゃん。」
京子 「ちょっとぉ、どぉいう意味ぃ?!」
京子 「ていうかぁ、誰にも、きかれてないっ!?」
私と優太は、警戒した。
優太 「もう、帰ろう。」
京子 「そうだね。じゃあね!」
日向 「へぇ~あいつら、付き合ってんだ。」
日向 「明日、皆にばらまいちゃおっ♪」

                  ー翌日ー

ガラッ

男女 「きたきた!佐倉!」
有佐 「ちょっとぉ、うちらの優太、奪わないでよぉ!」
なんで・・・皆にばれちゃってるの・・・?
北斗 「京子~!」
京子 「北斗!!」
北斗 「俺は、ばらしてないよ!」
京子 「うん・・・。」
だとすると、ばらしたのは・・・。
京子 「玲愛、あんたがばらしたんだね!?」
玲愛 「ちょ、まってよ!なんで私が!?」
京子 「私は、あんたにしか、いっていない・・・!(泣)」
玲愛 「だから、あたしは・・・。」
京子 「じゃあ他に誰が言うっての?!」
京子 「・・・じでたのに・・・。」
玲愛 「京子・・・?」
京子 「玲愛のこと、信じてたのにっ!」
京子 「最低大っ嫌い!」
京子 「友達だと思ってたのに、ひどいよ!!」

ガラララ

玲愛 「京子!!」

ドンッ

京子 「日向・・・!」
日向 「京子も、馬鹿だねぇ。ばらしたの、」
日向 「俺だから♪」
京子 「まさか・・・!」
最低だったのは、私だった・・・。
玲愛 「京子!やっと見つけた・・・。」
玲愛 「あのね・・・。」
京子 「もういいよ・・・。」
玲愛 「でも・・・。」
京子 「玲愛を信じないで、ひどいいことを言って、ごめんなさい!」
玲愛 「うぅん。もういいよ!」

ガラッ

男女 「佐倉っ!」
京子 「もうやめてよ。」
京子 「〆るよ・・・?」
京子 「なんて、うそだけど♪」

キーンコーンカーンコーン

優太 「京子ー、帰ろう。」
京子 「うんっ!」

       (^^♪読んでくれて、ありがとうございます!(^^♪

6に、続きます (明日8月26日に)                
           

                  ✿終わり✿

♬にゃんにゃん♬ 2014年8月23日 14:34 ID:ODg0MjkzO

3の続きです
敏緒が出てきます 久しぶりに
佑駕「あーテスト終わったー!!」
皐月「いつもより出来た?」
佑駕「うん!」
皐月「よかったじゃない」
佑駕「皐月様のおかげでございます笑」
皐月「感謝しなさいよ笑」
佑駕「うん!じゃー行こう!」
皐月「そーね」
敏緒(へぇ〜あれが佑南の兄さんの彼女か 佑南に報告だ)

フラン 2014年8月7日 11:39 ID:MjM1ODYwM

楽しいーー   コメント少なくてすみません。

ok牧場 2014年8月6日 21:33 ID:MTM5NjQyM

結構面白いね

アイス 2014年7月29日 13:44 ID:NjE4MzY3M

続き
愛人が出る(愛羅の兄)

愛人「ねえきみほんとかわいいね~」
優「何この人キモッ」
愛人「愛羅の兄だよそれにしてもかわいいねー」
愛人が優奈を抱きしめる
優「やめて!離して!」
愛人「ふふふ」
愛人が優奈の胸を触る
優「へんたい!」
愛人「ふふふふ」
愛人「結構でかいね」
優「へんたい!!」
優「離して」
竜「やめろ!」
愛人「ああ君が竜希くんか~」
愛人「妹に言われてたんだ」
竜「?」
愛人「僕は君が嫌いなんだ」
竜「は?」
愛人「妹をいじめたからね」
竜「??」
愛人「とぼけるな、お前が愛羅をいじめたんだろ?隠しても無駄だよ」
優「いじめたのは愛羅の方よ!」
愛人「君は黙ってて」優奈の口をおさえる
優「やめて、はなして!」
竜「はなせ!」
愛人「分かったよ」
優「竜希くん!」
竜「大丈夫か」
優「うん大丈夫ありがとう」
愛人「あーあつまんないの」
5に続く

可愛い女の子 2014年7月18日 15:27 ID:MzcxNDg1N

男の子は女装させて 
女の子は男装させました!

るんr 2014年7月18日 15:23 ID:MzcxNDg1N

右の男 りょう 女の子 さくら 左の男 サク
さくら サクくんずっと前からあなたのことが好きでした!つきあってください!
サク お、おれもさくらのことが好きだったんだ
りょう へーさくらあいつのことが好きだったんだ。クスクスっ あっ!しまった。大声でわらってしまった!
さくら りょ、りょう!見てたの?
りょう う、うん、あのさ今言うの遅いけど俺、さくらが好きだったんだ!
さくら ご、ごめん!でも私がサクと別れて泣いてた時はりょうと付き合おうかな!てへ
りょうの心 ず、ズキューーーーーーーーーーーーーーーーーん
サク 俺がさくらを泣かせるわけがない!
さくら サク、大好き!
りょう とうぶんさくらと付き合えないな

うい 2014年7月15日 22:04 ID:MjgwOTgxN

ギャグです
登場人物 なるみ・松本くん・白鳥←木の陰にいるやつ

な「松本くんっ・・私、あなたのことがす、すきなのぉ/////」

・・・そう、なるみは後ろを向いていて皆さんには見えないと思うが
とても顔がぶ、ブサイク・・じゃなくて、残念な子なんです・・・

白鳥は、なるみが松本に告白することを知っていたので松本に忠告した。
すると松本は、なるみを傷つけず断る方法はないかと聞いてきた。
さすがに白鳥もそこまでは分からず、でも白鳥はかっこつけたかった。
なので、松本にこう言い放った「答えは俺が全て知っている。だが、お前は今試練を与えられた。
                   お前に与えられた試練を俺は邪魔できない☆」
と、      なので松本はどうやって断るかは知らない。それが気になって今木に隠れてみているのだ。

と、松本が口を開けた。
松「えーっと・・・あー・・く、首、首が痛いなぁあ・・・!」
な「え・・?」
松「く、首が痛いんだよねぇー!!」
白「何をいっているんだ松本は・・・」
松「首が痛いんだ!そ、そういう重い病気になって・・!
  だ、だから、俺、い、いつ死ぬかわかんないんだよねぇぇ・・!!」
白「なんだよ・・その病気・・」
な「そ、そっか・・・・・・で、でもいいよ!!私、松本くんが死ぬまでずっと支えになるっ!」
松「え゛???」
白「ぶはっww」
             松本の運命は否や????

hanamarisa 2014年6月22日 13:26 ID:NDc2ODA0N

右の男 将(しょう) 左の男 海斗(かいと) 女の子 黒香(くろか)
将と黒香は、兄妹です

将「ん?告白かぁ。相手はあの黒香さぁ黒香のペースについてこられるかな?」
海「あの先輩お願いします!付き合ってください!」
黒「え?あぁトイレ?入り口までだったらokだよ」
将「その発想はなかった」
海「あ、いやそうじゃなくて」
黒「あ、ごめん彼待たせてるからバイバイ。」
海「え?」
将「お前に彼なんていないだろ!」
黒「うそうそ、私みたいのに彼ができたらおかしいって」
海「いや、そんなこと ないですよ」
黒「それで、付き合ってほしいんだっけ」
海「はっはい!」
黒「考えておくね」
海「え」
黒「1ヶ月後に良い人が見つけられなかったらね」
海「はっはい!」
将「これは(^o^)パターンだな」

アリス 2014年5月30日 19:52 ID:MzEyMjg2M

左男子:健汰 女子:芽依菜 勇と付き合ってる 右男子:勇
芽「健汰くん..付き合ってくれないかな..?//」
健「えっ!//実は俺も//」
勇「健太..なに俺の彼女とってんだよ..
芽「ゆっ勇!これは、ちがうn」ちゅっ
勇「お前!」
芽「えっ..////」
健「芽依菜は俺の彼女だ!お前のもんじゃないんだよ!」
勇「くっ..芽衣菜!行くぞ。」
芽「?いや!」バッ 手をふりほどく。勇「芽衣菜!」芽「キャァァァァァ!!」芽衣菜が崖から落ちる。(それほど高くないですw)健「芽衣菜ぁぁ!!」
勇「め..いな..うわぁぁぁぁぁ!」
続く☆

23 2014年5月22日 18:58 ID:MTYwNDE4N

右の男 ゆう 左の男 しょう 女の子 まりあ

放課後/校舎の裏

し「何なの?話って?」
ま「あのっ…ずっと前から好きでした!!私と付き合ってくださいっ!!」
し「ヤダ」
ゆ(即答っ!?)
ま「なんで!? しょう君、付き合ってる子いないでしょ!?
し「だってお前ブスだし…
 それに俺にだって好きな子ぐらいいるし(怒」
ゆ(おっ…意外だな~w)
ま「だれなのっ?」
し「2-Bの戸田 りん。
 まぁ…りんに追いつけられるぐらいになったら付き合ってもいいけどw
 ムリだろうな ブス子さん♪」
ゆ(おぉ~ 戸田 りんかぁ~ 新聞部のネタに使お♪)

そんな中 まりかは一人で泣きじゃくっていた・・・

mimi 2014年5月11日 11:58 ID:MjM4MDczN

女の子・・・桜上愛美 左男・・・中部優 右男・・・中島春人
愛美「優、待った?」
優「ううん。僕も今来たところだよ。」
優と愛美の声が聞こえる。俺は、とっさに隠れる。
愛美『誰もいないよね?」
愛美・・・俺のクラスの委員長だ。なぜ優と…?愛美と優は、人がいないのを確認したかと思うと、キスした。
春人「ええっ」
おもわずおれはこえをあげてしまった。
愛美「春!」
優『中島!」
愛美『お願い。今みたことはないしょにしてて。」
泣きそうな顔で頼んでくる。
春人「ok。任しとけ。」
・・・・・・・みたいな感じです。長くなってすいません。

琥珀 2014年5月10日 23:14 ID:MjA4MDIwO

女の子:サラ→雑貨屋の一人娘。インドア派であまり外に行かない。ゲーマーでネトゲ-の達人。少しアニオタ。 男:アルト→アルト(男)サラの幼なじみ。仲はいいがサラからは敬語で話される。 木男:ライ→サラのストーカー。サラの幼なじみでもある。アルトを嫌っている。サラは迷惑かけなければストーカーしてもいいとライに言っている。サラと意外と仲がいい。ストーカーなのにwwそしてかなりのヤンデレ。(人を殺めるほどではないが・・)
今日は文化祭。サラたちはメイド+執事喫茶をやっているがアルトがさぼっていてサラがアルトを探して説得しようとしている。
サラ「あ、こんなとこにいたんですか?アルトさん。」
アルト「あ、やべ・・見つかった・・」
サラ「もーあれほどサボるなって言ったのに~・・心配しましたよ。さ、早く戻りましょう。私も一緒に謝りますから・・ね?」
ライ「あいつ・・僕の愛しいサラと仲良くしやがって・・おまけにサラに心配までかけさせやがって・・なんてやつだ・・それにしても今日のサラもかわいいな・・メイドのコスプレなんか着ちゃって・・いっぱい写真撮っておかなくては・・・」
アルト「だってつまんないんだもんー。そもそも執事のかっこう合わねーし。」
サラ「そんなことないですよ。とっても似合ってますしかっこいいです。少しドキっとします。」
アルト「えっ・・そう?」
サラ「ええ。だから一緒に戻りましょうね?」
アルト「おっ・・おう。しょうがねーな。よし!戻ってやるか・・」
サラ(ほんとはドキッてしないけどね・・だってもとからかっこいいもん。アルトさんは。いつもドキドキしっぱなしだよ・・)←心の声
ライ「アルトめ・・・僕の愛しいサラの心を奪いやがって・・・はぁ。できれば争い事はしたくないんだが・・これも僕の大事な大事な愛しいサラのため。邪魔者は排除する・・まっててね・・サラ・・君の心は僕が取り戻してみせるから・・サラは僕とサラの家族のものだ・・赤の他人はいらないんだよ・・・ククク・・サラ・・ああ、僕の大事な大事な愛しいサラ・・・」
つづく
余談→9のやつでサラとアルトの話書いてます。ぜひご覧ください・・

みりゆり 2014年5月8日 20:17 ID:MTU4Nzc4O

左男:瀬川 武史
女:谷風 ふたば
右男:谷川 連
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
武史「ふたば、話したい事があるんだ。」
ふたば「何?」
武史「大人になったら・・・結婚してくれ!」
ふたば「いいわよ・・・♥」
連「(くそぅ・・・ふたばが恋人だと思ったらアイツが恋人だったなんて・・・アイツがふたばの婚約者になったなんて・・・くそぉ・・・・いつか復習してやる・・・!)」
ふたば「さ、今日は私の母に許可をもらって、二人で私の家に泊まりましょ♪」
武史「OK!一緒に泊まろうね☆」
チュ
ふたば「じゃあ二人で帰りましょうか。」
武史「そうだね!行こう。」
サッ
連「帰った・・・アイツ、いつか復習してやるからな・・・覚えとけよ・・・!」
サッ
END
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ショコラ 2014年4月19日 19:23 ID:NzEwOTQ0M

木の男 悠斗 話している男 和馬 女子 メイ
メイ 「急に呼び出したりしてごめんね。」
和馬 「ううん、話って?」
メイ 「あれ?怪我してる・・・。」
和馬 「ん?ああ、全然平気ただのかすり傷だよ。」
メイ 「だめだよ、ばい菌でも入ったら大変、はい、絆創膏。」
 ペタリ
和馬 「あ、ありがとう。」
 木陰
悠斗 「ったく、静かに音楽も聞けやしねぇ、ん?あそこにいるのは・・・、和馬とメイ?ははーん、なるほど。」
この後は想像に任せます

芽亜莉 2014年4月7日 17:29 ID:MjYxOTY4N

女 菜夜 左男 龍樹 右男 大和

菜夜「遅いですよ。2分遅刻です。」
龍樹「ゴメン・・・」
菜夜「まぁ、許しますので早く行きましょう?」
龍樹「そ、そうね!?」
大和(ふ〜ん いい感じじゃねぇか)
龍樹「あっ!大和先輩!!お久しぶりっす!」
菜夜「大和先輩。お久しぶりです。」
大和「菜夜の堅苦しさは治らねぇな」
菜夜「すみません。」
龍樹「菜夜の事菜夜っていわないでくださいよぉっ!」
大和「はは。悪い。じゃあ九条な」
菜夜「はい。」
龍樹「菜夜?」
菜夜「何でもないです。早く行こう?」
龍樹「・・・あっ、うん!」
菜夜「反応遅いけど。どうかしました?」
龍樹「菜夜が敬語使わないでくれた・・・(嬉)」
大和「お、ホントやん。九条も成長したなぁ。」
菜夜「・・・うるさい。早く行きましょう。」
龍樹「ははっ。可愛い可愛い。」

ぺやんぐ 2014年4月5日 12:44 ID:MTA3MjEyM

女子=奈々
右側の男子=丈
真ん中の男子=陽平
————————————————————————————–
奈々「んもー!心配させないでよー!」
陽平「わりーわりー!」
奈々「わりーわりーじゃないわよ!あんたは私の大切な彼氏なんだから!」
丈(かっ、彼氏!)
陽平「心配させて悪かったよ!もう二度とあんなことしないから!」
奈々「んもー!絶対にね!絶対!」
陽平「はいはい。分かりました!」
奈々「分かればよし!ほら、行くよ!大丈夫?」
陽平「あぁ、ありがとな。ほんとに」
奈々「いいえ」
丈(はっ!)
奈々「じ、丈!」
丈「あぁー」
陽平「おいてめー何しに来た!また俺の奈々をっ・・・・・・・」
奈々「あ、ちょっ、陽平!だめ、動いたらっ」
丈「ちげーよ!奈々ちゃんに謝りに来たんだよ!」
陽平「はぁ?」
奈々「いきなり何よ・・・・・」
丈「奈々ちゃん!今までほんとにごめんなさい!ストーカーみたいにずっと後ろから見てて・・・・・。
  気持ち悪かったよね!ほんとにごめん!」
奈々「・・・・・・・・・はぁ?!こんなんで許されると思うの?」
陽平「ぁーあ。奈々覚醒」
丈「・・・・・・・・・・・」
奈々「いっつもいっつも付きまとわれてこっちは困ってんだよ!今更謝れてもおせーんだよっ!
   ふざけんな!あほ!ストーカー!変態!エロい目でこっち見てんじゃねぇぞごぉるぁあ!」
丈「は、はい・・・・・・・・・・・・・・。す、すみませんでしたぁ!!!!!!!!!!!」

みりゆり 2014年3月13日 21:49 ID:MjQ4NDQyM

みーなさん
右女じゃなくて男ですよ。

みりゆり 2014年3月13日 21:43 ID:MjQ4NDQyM

女:優(ツンデレお嬢様)  左男:勇次(優の恋人)(優の元家来) 右男:博(お嬢様の家来)
ーーーーーーーーーーーーーーー教室ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
博「なぜ、勇次はお嬢様と結婚したいくらい好きなんだろう?」
博が考える
博「解らないや・・・。そういえば今日勇次、お嬢様だけにデートの話してたな。」
博「でも俺は聞いてたしその話は知っているぜ。」
博「桜川公園でデートしてんだよな。」
博「それじゃあ、早速桜川公園に行って、デートの様子を見に行こう!」
サッ
ーーーーーーーーーーーーーー桜川公園ーーーーーーーーーーーーーーーー
博「(ここにいるんだよな。)」
勇次「お嬢様。誰もいません。ここでデートをしましょう。」
博「(俺がいるのに。まぁ様子だけ見るか。)」
優「とりあえず歩き回りましょ。」
勇次「そうですね。」
勇次「待ってください!歩きまわったら誰かがいました!他の所へ行きましょう!」
優「解ったわよ。教室なんかはちょうどいい所じゃないかしら?」
勇次「そうですね。そこに行きましょう。」
博「っ!気づかれてしまったか。だがしかし、勇次は俺と同じクラスの同級生だ。ついて行こう。」
ーーーーーーーーーーーーーーーー教室ーーーーーーーーーーーーーーーー

勇次「ここなら安全にデートできますね。」
優「そうね。じゃあ今度も歩きまわりましょ。」
歩き回った
勇次「大丈夫ですね。」
優「そうね。じゃあ、色々しましょう。」
色々した
勇次「そろそろ、キスやプレゼントの時間ですね。」
優「そうね。早速しましょう。」
博「(やった!これで勇次がお嬢様が結婚したいくらい大好きなのか分かる!早速してほしい!)」
プレゼント交換をした
優「そしたら、この後は・・・・//////////////////////////」
勇次「キスですね・・・。」
優「じゃあ、早速して。貴女にされたいのが、待ちきれないの・・・//////////////////////////」
勇次「解りました。」
チュ
優「ずっとして////////////////////////////」
勇次「はい。」
チュ
優「もっと広い場所でやりましょうよ。」
勇次「はい。解りました。」
サッ
博「また逃げられたか。今度は運動場に行ったのか。早速こちらも行こう。」
ーーーーーーーーーーーーーーー運動場ーーーーーーーーーーーーーーーー

優「永遠にキスして・・・。」
勇次「はい・・・・。」
チュ
優「そろそろ帰りましょうよ。」
勇次「そうですね。じゃあ、帰って、お嬢様の家で今日一泊するために母に言って、一泊して夜までずっとキスをしましょうか。」
優「そうね。早速帰りましょ。」
サッ
博「帰ったか・・・。僕も、もう、つまらないし帰ろう。」
サッ
END

みーな 2014年3月1日 17:54 ID:MjMyNjE0N

3の続き
女「美紗」左男匠の親友「海斗」右女「匠」
海斗「美紗」
美紗「何?」
海斗「なんで匠を避けるんだ?
美紗「私なんかもう好きじゃないから・・・あいつナンパなんかしてたから」
海斗「勘違いだろ?」
美紗「ちがうよ!あれは絶対ナンパだよ!」
匠~あれは…!誤解だよ美紗~
美紗「・・・じゃあね」
5に続く・・・!

クマモン 2014年2月25日 13:41 ID:Nzc2NjE2N

告白しているのできた。

にゃん 2014年2月23日 17:09 ID:NDg1ODM1N

ミクがルカに告白してレンがニヤニヤしてるとこできたwww

美里子 2014年2月2日 19:18 ID:NDQwMjc2N

翌日です。
ピロリルラピロリルラピロルリラーラーララー
陽介「メール?」
パカ
文「陽介へ。今日のお祭り忘れてないよね。忘れてたら殺す。分かったら、AM10時にうちに来てね。来なかったら、次の日覚えてるよね?じゃーねー」
陽介「文でも奈菜のいうこと怖い・・・」
陽介ママ「よーすけー10時よ。奈菜ちゃんの家いくんでしょ?」
ギーーーーーーーーーーーーーーーーー
陽介「行ってきまーす。」
ピンポーンピンポーン
奈菜「はーい」
陽介「ケーキ買ってきた。」
奈菜「陽介気が利くな。よ。おぼっちゃん。ささ、あがってあがって。あ、あたしの姉いるけど…意地悪だから・・・ケーキ上げなくていいよ・・・」
陽介(え、奈菜のおねーちゃんって、世界的有名カリスマモデルじゃん。そんな方が意地悪だなんて。)
奈菜「あ、それから、お姉ちゃんはだらしないから。お姉ちゃんの部屋汚いよ。ココがお姉ちゃんの部屋。今入ってるから。で、隣があたしの部屋。ココであれ食べよ。」
陽介(なんで、ケーキ食べよって言わないんだろー。)
ガチャ
ピッカーン
陽介「奈菜の部屋きれいすぎる。まぶしーい。うわああああああーーーーー」
奈菜「この状態で姉ちゃんの部屋見に行きな。あ、ケーキ置いてって。あ、」
がジャンダダダダッダ
陽介「あ、世界的有名カリスマモデル外国でも人気で、2000年はパーマにして、2001年はアフロ。2002年がストレートその3か月後にショートヘアにして2003年はボブで、2004年はスポンジボブが流行っていたため、髪の毛の形をスポンジボブの形をした・・・髪の毛で作ったスポンジボブを頭に乗せたかのようにして髪型を変え、2005ねんは坊主にして・・・そのあとは・・・えっと・・・うんとおー。あ、完全にわかってることは、お名前が小日向野乃さん。」
野乃「キミ、詳しいんだね。」
陽介「は、はい。」
                             夕方
ばーんバーン
奈菜「あ、ハート形花火。」
陽介「え、わかんなかった。」
奈菜「もー。公園閉店しちゃったし、花火見れなかったし…」
終わり

美里子 2014年2月2日 18:46 ID:NDQwMjc2N

太陽「うーん。あの二人・・・付き合ってないけど両想い・・・カモ・・・」
クラスメイト「えええええーーー。それじゃあ・・・私たちの陽介様が。」
太陽「ボクがいるじゃん。」
クラスメイト「そ・そうですね♥」
太陽「でも。ボク、あの二人が気になるから、今日ずっとあの二人を監視するよ。」
クラスメイト「ありがとうございます。」
奈菜「あ、○○○ちゃん。そこの計算はこの方式をs使ってやると・・・・・・・・・ほら、3秒でできた。」
○○○「奈菜、ありがとう。」
陽介「おい、××××××。そこは氷を使うんじゃなくて、冷凍庫を使って、すぐつめたくするんだよ。」
××××××「陽介って家庭科はうまいよな。いいなー。奈菜は勉強ができて陽介は家庭科うまくて・・・オレたち理想のカップルだよ。」
陽介「な、何言ってるんだよ。奈菜は絶対太陽先輩のがすきだし。」
太陽「よくぞ言ってくれた。」
陽介「え?」
太陽「ボク、奈菜ちゃんが好きなんだよね。でも、奈菜ちゃんは陽介くんのことすきなんだよねー。」
☆続く☆

美里子 2014年2月2日 18:33 ID:NDQwMjc2N

左女・・・小日向 奈菜(こひなた なな)人気ナンバー1の超可愛い女の子。陽介のことがスキ。
左男・・・吉良 陽介(きら ようすけ)かわいい系男子と注目されてる。奈菜のことがスキ。
右男・・・大島 太陽(おおしま たいよう)クールなイケメンと評判。吉良陽介といつも一緒。
奈菜「よーすけえーー。」
陽介「は・・・ハアッハハハッハアッハアハ奈菜か・・・よくぞ来たな。」
奈菜「そんなこと言ってる場合?」
クラスメイト「ザワザワザワザワザワザワザワ」
奈菜「明日、仲山公園で、お祭りがあるんだって。し・か・も・最後、公園が閉まる5分前に、ハート型花火が上がるんだって。その花火を好きな人と見たら、カップルになるって・・・」
陽介(そ、それって・・・奈菜と一緒に見たら・・・キャーーー)
奈菜「陽介といたら・・・イエーイ」
陽介「な・奈菜?」
クラスメイト「ザワザワザワザワザワザワザワザワザワザワザワザワザワザワ」
クラスメイト「あの二人って、つき・・・付き合ってるの?」
クラスメイト「ええええええええええええええーーーーーーーーーーーーーー」
☆続く☆

ゲーム好き名無しさん 2014年2月2日 13:52 ID:NDE0NDEwN

女の子 香奈(モデル)男の子左 侑吾(一般人) 男の子右 輝(一般人)
香奈「侑吾ー・・・」
侑吾「かっ・・・香奈ッ!何で来てるんだよッ・・・」
香奈「だって~・・・会いたかったんだもん!仕事ばっかで疲れるの!」
侑吾「こんなことしてると俺がお前の彼氏みたいになるだろ・・・さっさと帰れ。」
香奈「今日は、オフなの!いいでしょー。」
侑吾「ハッ!輝来た!隠れろ!」ガシッ
香奈「痛ッ・・・」
輝「?侑吾?何してんの?」
侑吾「何でもねぇよ。はよ、帰れよ。」
輝「へいへい。」
輝が遠くへ行ったのを侑吾が確認し、香奈を見る。
香奈「痛いなーっ!私モデルなんだよ!子ども扱いしないで!」
侑吾「とにかく、今日帰り遅くなるから。早く帰れ。」
香奈「はいはい。」
輝「香奈ちゃん!?侑吾と香奈ちゃんはどういう関係!?」
つづく。

未莉子 2014年1月19日 16:22 ID:MzgyMjQwM

輝夫「輝ちゃんが男?」
クラスの女子5「ハイ」
輝夫「ウソだろー、あのさらさらな髪の毛と、まつ毛が長くてきれいな瞳でちゃんと髪の毛長いしー」
クラスの女子5「それでも、男です。」
輝夫「ってことは、オレ、オレ、」
「男とキスしたいってずっと思ってたのかーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
クラスの女子5「そうなりますね。」
「えええええええええええええええええーーーーーーーーーーーーーーー」
輝夫「×××ちゃん、僕たち付き合おう。」
クラスの女子5「え、いいんですか?」
×××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
ってことで、改めて反省した輝夫。もう、話は終わりました。長かった気もするけど、最後まで見てくれてありがとうございました。まだまだ、このニックネームでがんばります。みんなほんま、ありがとや。

未莉子 2014年1月19日 16:08 ID:MzgyMjQwM

改めて始めます。
トン
クラスの女子5「キャ」
?「ごめん。ごめん。少し聞きたいことがあるんだ。」
クラスの女子5「え?・・・輝夫君。」
輝夫「あのさ、七橋輝ってさ、好きなヤツとかいるのかな?って思って。」
クラスの女子5「輝夫君、最近、輝さんの話ばっかりですね。」
輝夫「え。」
クラスの女子5「私、輝夫君のこと、ずっと前からすきだった・・・だって、うらで・・・みんなの見えない、努力してる所が見えない場所でも、皆のために体を、気を張って頑張るところが、中学の頃から好きだった。だってだって・・・」
輝夫「もういいから・・・いいから・・・」
クラスの女子5「でも、私、前付き合っていた人に、「もっと、愛情表現できるひとじゃないとやなんだよな。」って、言われたんだ。」
輝夫「だから・・・」
クラスの女子5「クラスの子たちが、輝夫君を輝さんから離れさせようと、何かするらしいから私がついてるね。」
輝夫「ああ」
                     ー翌日ー
トコトコトコトコトコトコ
輝夫(あ、あれは。)
輝「ハハハハハ」
いじめられている女子「ウフフフフフフ」
輝夫(輝ちゃんといじめられてる人。なんで、二人が一緒にいるの・・・?)
輝夫「ま、女子と女子の仲・・・か」
クラスの女子5「何言ってるんですか?」
輝夫「え?」
クラスの女子5「輝さんは男ですよ。」
続く

未莉子 2014年1月19日 15:32 ID:MzgyMjQwM

ごめんなさい。↓でした。

未莉子 2014年1月19日 15:31 ID:MzgyMjQwM

ごめんなさい。↑のヤツもいちおセリフです。

未莉子 2014年1月19日 15:30 ID:MzgyMjQwM

トン
クラスの女子5「キャ」

未莉子 2014年1月19日 15:29 ID:MzgyMjQwM

輝「お前。何言ってるんだ。」
輝夫「怒ってる輝ちゃんもかわいい。」
輝「は?」
こうしてようやくお昼が終わりました。
                   -翌日ー
クラスの女子「最近、輝君って、輝夫君といつも一緒よねえー」
クラスの女子2「私達の輝君を自分のモノにするなんて・・・」
クラスの女子全員「許せない」
いじめられてる女子「あ、あの・・・私・・・」
クラスの女子3「なんか文句あるの?」
いじめられている女子「ご、ごめんなさい・・・」
続く

未莉子 2014年1月19日 15:20 ID:MzgyMjQwM

左男・・・七橋 輝(ななはし ひかる)女の子・・・野々村 沙季(ののむら さき)右男・・・昆 輝夫(こん てるお)
輝夫「あ、あれは、輝ちゃん。」
?「輝ーーーーーーーーーーー」
?「輝くーん」
輝夫「え、輝ちゃんって、背が高いだけで、男の子・・・じゃないよな・・・だって、俺は輝ちゃんのこと、だいだいだいだい世界で一番宇宙で一番いや、この世でもあの世でも、世界各国どこでもだいだいだいだいだいスキだ・も・ん♪」
輝夫(あ、わかった。輝ちゃんは、可愛すぎで、ニックネームがへんになったんだ。)
輝夫「オイ。×××」
?「はい?」
輝夫「おまえ、七橋輝のこと、女と男どっちだと思う?んだ・・・」
?「そりや、男ですよ。」
輝夫「そうか・・・」
ジョーーーーーーーーーーーーーーーーーパシャパシャ
輝夫「みんなは、輝ちゃんのこと、男だと思ってるんだ」
先生「おし、4時間目が終わったし、お昼だぞー。弁当忘れたヤツいるか?」
?「ハイ。」
先生「ん?なんだ。昆か。弁当忘れたんなら、食堂言って。」
輝夫「いや。七橋輝さんと食べる予定なんで。」
先生「七橋、そうなのか?」
輝「い、いや、ちがうんですが・・・」
輝夫「約束したんで。」
先生「は、はあ・・・?」
続く

うさみ 2013年12月20日 15:44 ID:NzQxNTkyM

スクールデイズ3の続き。
女の子:ミユウ 男の子:りく 木にいる男の子:智

ミユウ「今日こそ私とデートしなさい!?」
りく「あのなぁ…」
ミユウ「私の何が不満なのかしら?」
りく「別に…」

智「あいつ…ミユウ様をたぶらかしやがって…ミユウ様ファンクラブNo1、山田智が許さん!!」

5は明日描きます。

ゲーム好き名無しさん 2013年12月14日 22:40 ID:MTQzNTAxM

エレンが告ってる感じにした!
上手くできなかったけどw

みーちゃん(^ー^) 2013年11月29日 17:58 ID:MzAwMjg5M

女 八木 未八重{やぎ みやえ}/インタビュー記者、仲間だと思える人にはちょっと怖い
男 獅子 陸{しし りく}/カメラマンをつとめてる、未八重に怒られてばっかり
隠れてる男 大嶺 連{おおみね れん}/インタビューされる方、こっそり聞く
=始まり~=
連(やべ~、時間がぁ~、あれ、あれは・・・インタビュー記者だぁ~)
陸「こ、こんにちわ、獅子 陸です」
未八重「今日もよろしくおねがいします、八木 未八重です」
連(や、八木、み、未八重さん!!
 そして、獅子 陸さん!!)
未八重「いいですか、あなたは毎回いい写真をとれてますが、うるさいです
   今回は少年ZZZさんですよ!!!」
陸「はい、知ってます」
連(うわぁ~、グループ名も知られてる!!)
未八重「リーダーさんですよ!!大嶺 連さん!!」
陸「ちなみに、言うことを教えてください!!」
未八重「は?意味がわかりません?今何のために来させたかおぼえてませんかぁ~??」
陸「・・・?・・・さぁ~?」
未八重「お話し聞いてませんね?」
連(あ、あの紙は・・・)
未八重「これです」
陸「おぉ~」
未八重「1新曲2少年ZZZさんの見てほしい所3メンバーの人々4どうしてバンドを始めたか
   わかりましたか?」
陸「は、はは、はい!」
未八重「ならいいです、行きますよ」
連(ひょえ~、だっしゅ!!来ちゃうよぉぉ~~)

Alice 2013年11月19日 22:08 ID:Njc4MDQ2M

女の子…夏葵   男の子…光輝   盗み聞きしている男の子…尚人
~本編~
光「あっ、あのさぁ!話があるんだけど…」
夏「あぁ、休み時間に言ってたこと?で、話って何?」
尚(あいつ、俺が夏葵の事が好きって知ってて告ったんだな。横取りする気かよ)
光「あぁ…やっぱいいわ…」
夏「もう!釈然としないなぁ!物事はハッキリ言う性格なんでしょ!」
尚「おいおい、光輝さーん?らしくないなぁ。あっじゃあ夏葵の事は先に俺が頂いちゃうから!」
夏「えっ!?な、何?」
チュッ
夏「は?は?は?なんのつもりなの!?いきなりキスとか!」
光「お、おい!お前!今まで俺が夏葵と話していただろ!いきなり来て何しやがるんだよ!」
尚「俺は夏葵の事が好きなんだよー。お前も夏葵が好きなんだろ?でもお前は告る事もできなければキスもできない。そんなお前に夏葵がOKでも出すと思うか?思わねーよな?思ってたらチンパンジー以下の頭脳だなwwwww」
夏「えっ?どういうこと?こ、光輝も尚人も私の事がす、す、好きってことなの!?」
尚「ピンポーン!なっちゃん大正解だよー!!」
夏「あっあのねぇっ!!」
尚「わーい!俺OK?ありがと!やっぱ俺だけのなっちゃんだぜぇー!!」
夏葵にぎゅっと抱きついた
夏「尚人!違うの!私が好きなのはあなたじゃなくって…こ…光輝…なの…」
尚「え…夏葵!正気かよ!」
光輝のどんよりオーラと顔がその言葉を聞いた瞬間、ぱっとハツラツとした笑顔が浮かびあがった。
光「マジ?夏葵、ドッキリとかそんなんじゃ…」
夏「そんなのある訳ないでしょ!私はあなたが好きなの!」
尚「…………………」
尚人は少しの間うつむいていたが、ふっと笑う
尚(仕方ねぇか…これが2人の気持ちなんだもんな。俺の入る間なんかどこにもない)
尚人は3人だけの教室を後にしようとした時、
光「おい!尚人!いいのかよ…」
尚「いいんだよ。夏葵の事幸せにしねーと許さないからな!!」
光「ありがとうな、尚人!」
夏「尚人の事、正直言って恋愛対象じゃなかったけど、友達としてなら誰よりも好きだから!」
尚人は少し悲しげに笑った。けれども2人を応援しているようにも見えた。
恋人でも友達でも大切な存在であると思っている夏葵は2人とはずっと親友であった。
光輝と夏葵は結婚し、2人の子供に恵まれた。
尚人は未婚のままであるが、きっといい相手が見つかるであろう。

『俺らはずっ友!』3人は死ぬまで仲が良い関係であったのでした☆
光輝となっちゃんはめでたいですねぇ!画面の中の架空の世界にいる人物よぉ…末永ぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーくっお幸せに!
尚ちゃんはお話を作っている途中では「こいつ性格悪くね?」と思いましたが、ぐるりと方向転換。最後あたりで、「やっぱこいつ良い奴じゃん!」と思いました。いい相手に出会えたらいいですね!(架空だけど)

長文失礼しました!(小学6年のおこちゃまでしたー☆)

揺景 2013年11月19日 18:48 ID:MzY2MTM3N

みんなのように話を書いてみました

男:東雲寺零丞(トウウンジエイスケ):どこぞのお坊ちゃん、恋に関しては鈍感寄り
女:藤雅栄果(フジミヤビエイカ):根暗な引きこもり系女子、零丞の追っかけ
隠れてる人:東雲寺莉太朗(トウウンジリタロウ):零丞の兄:弟が心配

栄「零丞さん!お疲れ様です!///」
零「ああ、うん。栄果さんこそ。で、僕になにか……?」
栄「いやぁ…文化祭上手くいったし…二人でお祝いしたいなぁ…と///」
零「そうだね、でも皆とやって来たら?」
栄「自分は零丞さんとお祝いしたいんです!今日も昨日もかっこよかったです!!」
零「あー…ありがと…う?」
栄「はい!!/// …それでですね…///」
零「…?」

‐in木の陰‐
莉「あいつ栄果ちゃんが言いたいことわかってんのかえ?」

‐その後‐
栄「零丞さぁぁん!///」(ムギュウッ)
零「栄果さ…やめてくれないか栄果…腕が痛い」
栄「むぅ…」
莉「おう零丞~、いい彼女もったじゃーんww」
零「兄さん……はぁ…教室に駆け込まなければいいんですがね。」
莉「ちぇー!幸せカップルー!」

今後兄に冷やかされながら学校行くと言うな_(:3 」∠)_

ニルス 2013年11月13日 18:19 ID:MjUyMjYwN

↓ ドントとディドとフリップが作れたww

ニルス 2013年11月13日 18:18 ID:MjUyMjYwN

英雄⇔覚醒

ディド「あ、あの…ちょっといいかい?」
フリップ「なんだ、早くしろ。」
ディド「え、えっと・・・」
フリップ「早くしろ、時間がない。」
ディド「えぇぇ・・・とぉ」
ドント(あ、あいつ…告ってる…!?(()
*終わり*
サーセンorz

もも 2013年11月9日 16:43 ID:Mjc1MTc5N

ボカロの鏡音レンて、どうやって作るんですか?

プリン 2013年10月31日 20:01 ID:NjUzMjc3O

左の男子「功太」 左の女子「真紀」 右の男子「龍平」

功太「真紀・・・・。大丈夫なのか・・・?」

真紀「あぁ・・・。うん・・・・。だいぶよくなった。」

功太「そうか。ならいいんだ。」

真紀「え・・・・・?」

功太「あっ・・・・!いや・・・・・心配だったからさ・・・・。」

真紀「ありがとう。心配してくれて。」

功太「お・・・・おう。」

龍平「くっ・・・・・。何なんだよ・・・・・。いい男ぶりやがって・・・・・。」

終わり✿

東方大好き 2013年10月28日 03:05 ID:MjAwNjkzN

ボカロが作れて嬉しかったです!!
あと東方キャラの衣装とか髪型とかを
作ってもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします。

ゲーマーのmomo 2013年10月27日 19:40 ID:NTY0NjI5O

設定 女カレン(死神) 男(見てるほうで魔法使い)カイト 男(告白してる人?)健斗(一般人)
カレンとカイトは人間界に修行のためきている ここの世界ではそんなに魔法などを使ってはいけない
健斗はカレンが死神とは知らない

カレン なんでしょうか文化祭なのに人気がなさそうなとこにつれてきて
健斗 お願いします!僕と付き合ってください

カイト (ふーんでもカレンは僕のお嫁さんになる契約をしているんだよ カレンはどう出るかな?)

カレン すみません あなたは知らない人であなたが私のことが好きでも私は好きじゃないんで
健斗 待ってください
カレン ・・・(その場を去る)
健斗 なんで・・・なんで・・・
(カイトが健斗の前にでる)
カイト ごめんねーカレンは俺の嫁だから^^(カレンのあとを追う)
健斗 ・・・嘘だろ・・・あんな男がすきなのかカレンさん・・・・

そのあと
カレン (まったく人間は・・・)
カイト カレーーーン
カレン !カイト
カイト さっき告白されたんだろ
カレン えっ・・・うん・・・
カイト でもさ(カレンを抱きしめる)
カレン キャッ
カイト 俺の嫁だもんな浮気はしないよな(ニヤ
カレン う、うんしないよカイトもしないでよね
chu
カイト しないよ愛してるのはカレンだけだからな^-^
カレン もうっ(照)

end かぶってたらすみません

みーちゃん(^=^) 2013年10月3日 17:22 ID:MzE5Nzg1N

ストーリー 第三話 第二話は、1にあります
女 季里 男 優太 かくれている男  真幸/イケメン
季里「優太ごめん、またせた?」
優太「あっ、季里さん、そんなにはまたせてもらってないけど・・・」
季里「そっかよかった^^そういえば話す事って何なの?」
真幸(あれって・・・アイドルの季里だしー、まさか、優太のやつ告白!!??)
優真「僕季里さんのことがぁ・・・・」
季里「言えないの?うちからなにかいうね」
優太「いやぁ、べつにー」
季里「うち昨日からあんたのことが好きなんだぁ~」
優太「あんたって、僕?!」
季里「そうだよ、あとね、うちたちもう知り合いでしょ、ふつうにしゃべろう」
優太「はい、よろしく」
真幸(え~~~、てかまじ~季里がゆ、ゆ、優太に告白したぁ~)泣く
第三話もありがとうございます
つづく

リル 2013年10月2日 15:57 ID:NDAyMzE1M

女・・・ゆみか。左の男・・・こうた。右の男・・・健太。この、名前使ってください!。

ライマ 2013年9月28日 18:22 ID:NjA3MTE3M

ミクとがくぽが、二人きりになって、それを見て泣いてるKAITOができた♪

2013年9月23日 13:55 ID:NDA3MjM0M

さっきの続き
レン「隙を取って行こうか」
シン「よぉ、理衣沙」
理衣沙「おはよう。シン」
シン「理衣沙の机、印のところにあわせておいたよ」
理衣沙「ありがとう。うふふふ」
レン「な、何ィ!?いきなり理衣沙が笑うなんて。いや、俺は理央奈がいるから」
理衣沙「理央奈おはよう」
理央奈「ああ、おはようwwどうした?最近調子が良さそうじゃん」

あさな 2013年9月23日 08:28 ID:NDA3MjM0M

レン=シンの弟 シン=理衣沙の彼氏 理衣沙=シンに告白をしている女子高生
理衣沙「あ、あたし、シンのことが好きなの」
シン「えへへへへ、それは困るなぁ」
レン「理衣沙の恋人はお兄ちゃんかぁ。羨ましいなぁ。いや、俺は理央奈の方が俺の彼女だな」
理衣沙「こんど、あたしの楽屋に来て、話そ?」
シン「うん、いいよ」

天才美少女 2013年9月22日 12:49 ID:NjkyMjI4N

男 夜神 優翔(ゆうと) 女 桜川 姫奈 隠れている男 夜神 連

優翔は大人気俳優。姫奈は大人気アイドル。連は大人気雑誌「ブルーアクア」の記者&姫奈と内緒
に付き合ってる。

優「ずっと前から、好きでした付き合って下さい。」
連「おっ、スクープスクープ」と小声で言いながらさり気なくメモ帳を出す。
姫「ごめんなさい。内緒だけど、付き合っている人がいるんです。」
連「そうで無くっちゃ」と言いながらメモをする。
優「それじゃあ、明日の日曜日デートしてくれたらあきらめるよ」
姫「ちょっと待ってください」と言って、ケータイをだしてピポパポピとメールを打って送信していた。
ヒュウ、ヒュウと俺の携帯が鳴った。
優「誰かいるのかー」と優翔が言ったので仕方なく木の陰から出た。
すると、姫奈が、「連君っ」と抱きついてきた。
姫「今までの事聞いてたなら、明日デートしていい?」
俺は考えてから「いいよ」といった。

次の日

姫「優翔くーん」
優「ごめん待った?」
姫「ううん。ぜんぜん」
3時間後
姫「今日は遅いしもう、かえろっか」
優「うん」
姫「ばいばーい」
そこえ連が通りかかる
連「どうだった?」
姫「連君じゃなかったから全然楽しくなかった」
連は「こいつ~」と嬉しそうに言う。
姫「絶対私、連と結婚するから」
連「わかったよ」と言いながら姫奈の唇にキスをした。
連「結婚の予約」と言って、幸せそうに笑った。

                                    END

天才 2013年9月22日 12:04 ID:NjkyMjI4N

めちゃこのゲーム好き

にゃる。 2013年9月19日 11:58 ID:MzgzMDQwM

橘真琴つくれたー

りつこ 2013年9月19日 09:56 ID:NzMzNDgyO

スクールデイズ1、2、3にもかかせていただきました!続きです。

女の子・神埼美香 男・高山くん  隠れてる人・神埼永久(美香の兄)

高山(何で昨日委員長にときめいてしまったのだろう)

美香「あら、高山君おはよう、宿題やってきた?」

高山「……///」ぷいっ

美香「高山くん….?」

俺は委員長を無視して教室から出た。

高山「ああああああああどうして無視しちまったんだ俺」
高山「そうだ、放課後呼び出して謝ろうそうしよう。」

————————————–放課後

美香「話って何かしら高山くん」

高山「委員長、朝は無視してごめん!!」

美香「いいのよ」

委員長は苦笑いをしながらうつむく
そこにたまたま美香の兄が通りかかる。

永久「あれは….美香と…高山?何してるんだ?」

永久はそのまま美香たちを観察することにした。

高山「ほんとごめん」

美香「謝らないで…」 こっから美香目線↓

美香(高山君かわいい…///)

高山くんはしゅん…とした顔で上目使いをしてこっちに向いてくる

美香(可愛いわ、かわいいわぁ////)

高山「いいんちょ…う?」

美香「いえ、何でもないわ高山君が可愛いなんて思ってないわよ」

高山「え//////」

美香「えっ////」

高山「そういう….委員長も…..か、わ….いい///」

美香「あの…高山くん、好きなの」

高山「俺も…/////」

永久「展開が急すぎないか…?」
永久はぼそっとつぶやく。

美香「そこにだれかいるの!?」

永久「に、にゃぁーお」

高山「なんだ、猫かよ」

美香「いきましょ?」

高山「ああ、」

みーしゃ 2013年9月17日 17:55 ID:MzM0NjE3M

季里(きり)と優真(ゆうま)のストーリー  第二話  新キャラ かくれている子 阿由真:あゆま
季里「ねぇ、遊園地いこうよ」
優真「いいよ~いこう!いこう!!!!」
阿由真(あれ、優真じゃん、しかも・・・季里ちゃんもいるしー俺の彼女がぁー)
季里「これって初デートかな」
優真「たしかに」
季里「これから毎日いっしょね」
優真「それっていつまでもデートってこと?!」
季里「そういうこと」
優真「ありがとうねぇ~」
:キス:
阿由真(ガーン俺のか、彼女がぁ~)泣く
つづく
 

カイト好きいないと死にそうよ 2013年9月17日 00:45 ID:Mzc5ODg1N

がくぽがルカに告ってるところをカイト様がお見えになられているご様子をお拝見しておられます                                        カイト好きなのは私よーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!フフフフフwwwww     

yuka 2013年9月16日 19:17 ID:MTcwNzQ4N

女の子 莉乃 左男 翔 隠男 優太

翔「ずっと前から好きなんだけど、付き合ってくんね」
莉乃「私も前から好きでした」
翔(ホッ)
莉乃「じゃあよろしくね」
翔「うんじゃあね」
優太「さきこされた(涙) 幸せになれよ」

宿題が日課w 2013年8月30日 16:55 ID:NjEwMDQxN

このシリーズカワイイから大好き!

ルーシー 2013年8月29日 16:49 ID:NjE0ODAwO

5の続きですっ
左の男の子…連  女の子…瑠奈   隠れてる男の子…瞬

連  瑠奈、俺と付き合ってくれないか
瑠奈 えっ!だって蓮くんは他に好きな人がいるって皆いってるよ⁉
連  それはデタラメだ。俺はお前が好きなんだ
瑠奈 ……
瞬  (返事はどうなんだ?)
瑠奈 少し、時間をください…
瞬  (おっ?クラス一のイケメンを断った?)
連  どうして?今じゃダメなのか?
瑠奈 連くんの前に瞬くんが告白したの…だから、少し待ってください…
連  (チっ、瞬のやつ…)
瞬  (やった!失恋回避ww)

どうでしたか? 

ララちゃん☆彡 2013年8月21日 11:44 ID:MjE0ODU2M

女の子舞香 男の子裕也 隠れている男の子 卓也

【裕也】「あの…舞香ちゃん、俺とつ、付き合ってください!」
【舞香】「えっ!?でも裕也君はもっと可愛い女の子の方がいいんじゃ・・・?」
【裕也】「なにゆってんの!俺は舞香ちゃんが好きだから告白してんのー」
【舞香】「よ、よろしくお願いします/////」
【卓也】「おい!舞香!、コイツはモテるしすぐ他の女と付き合うぜ?」
【舞香】「裕也君はそんなことしないよ・・・。あの時だって助けてくれたもん。」
【卓也】「でも。モテる奴となんか付き合うのおかしいよ!!」
【舞香】「卓也・・・なんか今日おかしいよ?」
【裕也】「あの。卓也さんいい加減にしてもらってもいいですか?」
【卓也】「….」【裕也】「舞香ちゃんは、あんたの事好きじゃないって言ってるんだから」
【卓也】「殴 」【舞香】「卓也!!!やめて!いくらなんでも殴るのはダメ!!もう。卓也私の事ほっといて!!!」
【裕也】「いててて」【卓也】「。。。ごめん舞香。やっぱ俺じゃダメなことわかったから…お幸せに」
【舞香】「ごめん・・・言い過ぎた・・・。」ここからはご想像にまかせます☆

進撃の名無し 2013年8月20日 11:06 ID:MjA0OTA1N

進撃!巨人中学校(巨人いない)ができたww

美花 2013年8月15日 19:30 ID:NDc3NjA2O

腐みたいのができちゃった(*^_^*)

名無っしー 2013年8月14日 23:17 ID:Mjg0NjYzN

ボカロでやって見た   男 がくぽ 女ミク 隠れてるの レン  (がくぽとルカが付き合ってる)  

レン「ふう・・・ルカさんの頼みできたけどあれから40分はまってるぞ・・・お、来た来た」        ミク「好きな~~」   がくぽ「うんうん。それで~~」   ミク「アハハハッッ んで~~~」      レン「おっ、なんか楽しそうに会話してるな・・・うーん、遠くて少し聞こえないな…」           ミク「~~!!」  がくぽ「!!!~~~」 ミク「~~~~!!!」 がくぽ「!?~」         レン「おおおおっっ!?告白タイムなのか? う~ん・・がくぽんもまんざらじゃなさそうだし・・・(困ってるようにも見えたが)まあいいや!かえってルカさんに報告報告~」                        みたいなの

ゲーム好き名無しさん 2013年8月14日 13:45 ID:NDQ3MDM5N

女の子 莉奈 男の子 瞬 隠れている男の子 連
瞬は大人気アイドルで、連は大人気雑誌のスクープ記者、莉奈は普通の女の子(笑)

瞬「ずっと前から好きでした。付き合って下さい」
連「おっ、スクープスクープ(小声)」と言いながらさり気なくメモ帳を出す。
莉「ごめんなさい。片思いだけどずっと前から好きな人がいるんです。」
連「振られたのか。ま、一応メモしとくか。」
瞬「片思いなら俺と付き合おうよ。」と強引に手をつかむ。
莉「きゃっ」そこえ、連のけりがヒット
連「だいじょうぶ?」
莉「はい」
連「よかった」と言ってさりげなくその場を去ろうとする。
莉「あのっ、突然ですが、好きです、付き合って下さい。」
連「いいよ。」

りぃこ 2013年8月13日 14:32 ID:MTM4MzIyM

女の子:レイナ 左の男の子:カズヤ 右の男の子:トウヤ

カズヤ:『あのさ!』
レイナ:『な、何!?』
カズヤ:『お、俺、お前の事好きだ。』
レイナから涙が流れた。

カズヤ:『どうした!』
レイナ:『…』
トウヤ:『実は僕たち付き合ってるんだよね~♪』
トウヤ:『ほら、レイナ!別れとごめんなさい言うんだよ~』
レイナ:『ごめんなさい。』
カズヤ:『いやっ!レイナは俺のものだっ!』
カズヤはレイナを連れて家に帰った。
  

ーENDー

nameko 2013年8月8日 20:37 ID:MTgwMjY5M

ぼかろでやってみた。    ちょっと変かな?                                 女の子鏡音リン  男の子 青音 海斗  カクレとる男の子 鏡音 レン                  海斗:「あの付き合ってください!」   リン「え? いいですよ! 私もアナタのことが好きでしたから!」  レン「あいつももう付き合う年か。ま、いいや」 終わりです。

mint♡ 2013年8月8日 16:05 ID:MTg0ODUwM

左のした側にいる女子「穂花」 左の上側にいる男子 「勇人」 右にいる男子「勝平」 勇人「あの・・・・おれと付き合ってください!」 穂花「え・・・・・・・わ・・・私なんかで・・・いい・・・の・・・・かな・・・?」 勇人「私なんかでじゃなくて!穂花がいいんだ!」 穂花「・・・・・・は・・・はい!」 勝平「くっ・・・・こうなったら・・・・・無理にでも俺の方に目を向けてやる!」 みたいな感じで作ってみました!

赤雀 2013年8月7日 20:32 ID:MTYzMDA4N

ベルアニ…!(・ω・`)

和樹 2013年8月6日 09:51 ID:MjA1NDY1M

ボカロでw
教室の隅男女二人、、、気まずく黙り込んでいる。。
それを壁から静かに覗き込むカイト
レン「ずっと前から、、、すきだった、、、つきあってください!!」
ミク「え。。。あたしも。。レンくんのこと好きっ」
カイト「まじかよ。。。」
リア充を前にカイトは一人涙を流した。。

まーちゃむ 2013年8月2日 18:11 ID:NTQwOTMxN

ヘタリアでやってみる。
男…親分 女…エリザ姐さん 隠れている男…ギル
親分「ごめんなぁ…こんなとこ呼び出してしもてなぁ…」
姐さん「ううん…いいの それより何?話って…」
親分「俺なぁ…ほんまは君のこと好きやねん!付きおうてくれへん?」
   (これはんまは罰ゲームやのになぁ…俺がロマ以外好きになる訳あらへんやん…
    エリザちゃんごめんなぁ…あ、どないしょバレたら殺されるやん)ガクブル
姐さん「えっ!?ほんとう?嬉しい!私たち付き合おう!」
    (これほんとは罰ゲームなのよねぇ…私がローデリヒさん以外好きになる訳ないじゃない…
    トーニョごめんなさいね…あ、どうしましょうバレたら殺されちゃうわ)ガクブル
ギル「うえぇっ!?エリザはトーニョの事が好きだったのか!?Σ(゚д゚lll)
   お、俺…好きだったのに…(´;ω;`)」

ゲーム好き名無しさん 2013年8月2日 16:25 ID:MTA0OTk5M

れんみく(´・ω・`)

みくあ 2013年8月1日 18:11 ID:MzgxNDM3M

自分のオリキャラが作れた♪
でも1人は女体化したけどw

レディーガガ(にせもの) 2013年7月30日 19:30 ID:MzA5NzU3O

私これ大好きなんです!第5段もでてほしいです(≧∀≦)(≧∀≦)(≧∀≦)(≧∀≦)(≧∀≦)(≧∀≦)(≧∀≦)

ゲーム好き名無しさん 2013年7月30日 18:05 ID:NTczOTQ2O

ボカロ亜種でやってみた

男子:神威がくぽ 女子:亜乃音ムリ 影男子:風見音セン

がくぽ「じっ・・・実は…ムリ殿のことが・・・」
セン「まさかまさかまさか・・・」
ムリ「好きなんでしょう?」
がくぽ「そうじゃなくて・・・」
セン「そうじゃなくて・・・?」
ムリ「・・・そうじゃなくて・・・?」
がくぽ「・・・・・・・・・・・・・無理・・・だな。」
センとムリ
「えええーっ!?」
がくぽ「あーっ!!セン、隠れてたなー!!」
ムリ「隠れキャラなだけにねww」

・・・誰も知らないキャラですみません。

リリ 2013年7月29日 09:07 ID:NjA4MjI5N

男・精 女(女装)・科違 壁の男・純 文化祭の準備中
科違 わわっ
精 大丈夫ですか?お嬢さん
科違 ・・・・ごめん、俺、男てかっあなた様は女でしょう
精 えっ・・・髪型ストレートにしただけで女の子と間違われるの?
科違 もしかして・・・
精 (^-^)/僕デーーーーーーーす!
科違 ・・・・・
会話が聞こえない壁側は・・・
純 ・・・何あの子達?可愛い/// /うちの学校にこんな子いたっけ?

音色姫 2013年7月28日 20:32 ID:OTcyODA4M

前回の続き
女子・・・あんな 男子・・・東馬 凭れている男子・・・光哉(東馬の兄)

光哉Side

はぁ~
やっと、東馬はあんなちゃんに告るのか。

へたれだなぁ~あいつも。
俺に相談してきて・・・。

東馬Side

オレは今から、あんなに告る!
兄貴にめっちゃ相談したけど(笑)
情けねぇー・・・。

オレは学校裏にあんなを呼び出した。

「東馬。話って?」

「実は、オレ・・・・あんなの事、好きなんだ・・・よ・・・。」

数秒の沈黙

えっ・・・あんなが急に泣きだした・・・
そんなにオレに告られたのショック?
オレもショックですよ~それは・・・。

「・・・あたしも、東馬のこと好きだったよ・・・。遅いよバカ!!!」

え、両思いなのに・・・オレはまだ馬鹿あつかいか?

「東馬、顔真っ赤!」

「ぅるせー。お前も赤いよ?」

・・・何だこの会話

光哉Side

何か二人口論してるけど、ハッピーエンドということで。
よかったな東馬。

俺は学校を後にした。

こんな感じ。

セーナ 2013年7月28日 18:47 ID:MTAxMzgxN

女の子:あすか
左男の子:れんや
右男の子:まさひと
れんや あ、あのっ 俺、ずっと前からあなたのことが好きでした!こんな俺だけど、絶対に幸せにさ
     せますから、付き合って下さい!
あすか は、はいっ 私もあなたのことが好きでした。こっちのほうこそあなたを幸せにしてみせます!
その会話をれんやのただ一人の親友まさひとが聞いていた。
まさひと まさか、あいつがあの女と!あの、あほっ!!
そう、あすかは表はいい女だが、裏ではいじめなどをする、いわゆる悪の女王みたいな女だった。
しかし、れんやは、ひとあたりいい性格だからかもしれないがれんやは、あすかの本当の姿にきずく気配もみせなかった。だからまさひとはなんとか、れんやから、あすかを切り離す作戦を考えていた。
まさひと いい作戦はないのか、、、しょうがねえ。この話をれんやに言おう。よし!
そう考えている間もれんやはあsかに心をよせる。まさひとは100mくらい先のれんやたちに向かって猛ダッシュした。追いついた。一瞬その気持ちにひたったが、すぐに我に返った。
よびよせ、一気に話す。れんやは信じらえないという顔うをした。少し、間をおいて喋った。
れんや 本当なのか、、、そうかわかった。おれあいつと別れる!
まさひと よかった。お前にはおれがずっとサポートしてやる。
そして、れんやはあすかに別れを告げた。そのとき、あすかは、呆然としていた。
れんやとまさひとはその後楽しく時を過ごした。

なんというストーリーもどうでしょうか?
長々と雑なストーリー大変失礼しました。

心のダム 2013年7月26日 15:41 ID:NTM0MzM1N

うた☆プリの真人とレンっぽいのが作れた

いちご 2013年7月26日 11:32 ID:NTEzNDU2N

みんなの妄想はすごいね~

なな 2013年7月21日 16:57 ID:NDU1MTUzM

12歳。に出てくる、結衣ちゃんと、桧山君が出来たよ^^

ちい 2013年7月19日 22:55 ID:Mzc2MDI3N

兄弟のお話
右、お兄ちゃん悠斗 左弟、一馬
女の子日菜子、悠斗が好き
一馬「日菜子ちゃん、小学校の時から好きだった・・・」
日菜子「ごめん、私一馬のお兄ちゃん、悠斗が好きなの・・・・・・・・・・・・」
一馬「えっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
悠斗「日菜子、俺もおまえが好きなんだ」
日菜子「本当に」
このあと悠斗、日菜子はカップルになりました

はる 2013年7月19日 10:36 ID:NzI1MjE1O

ゆっきーとにおさんできるー♪

みーたん 2013年7月16日 18:27 ID:MzEyMTg0O

女の子【美月 ☆】男の子【真咲 ★】かくれている男【那由他 *】マークでしめすよ~~ ★「あなたの事がずっとすきだったんだなにがあってもきみの事が100%好きだ」☆「わたしも同じ。あなたが好き・・・わたし神崎 美月よろしく」★「!ありがとうぼく空原 真咲。明日このさくらの木でまっててね」☆「はい、あっこれ電話番号です。よろしく~~」*(美月ちゃんか~真咲がくるまえに、もっとすごい告白してやろう・・・」   つづく

有音 2013年7月16日 16:37 ID:NTExODAzM

ボカロで、やってみました

女の子 ミク   男の子 レン  隠れてる男の子  カイト

レン「あっ///ミク先輩」
ミク「何?レン君?」
レン「僕、前から、ミク先輩の事好きでした!よかったら、僕と付き合って下さい!」
ミク「実は、私も、レン君の事好きだったし//いいですよ//」

カイト(がぁーん、俺ののミクがぁぁぁぁぁぁぁぁ、またの失恋かー!鏡音レン許さないぞ!)

納豆 2013年7月13日 22:00 ID:Mjg5MTM2N

紅「俺さ、おめぇの事好きなんだ・・・」
海(かい)「何言ってんだよ。俺男だぜ?」
紅「分かってる・・・。でも抑えられねぇんだよ・・・」

貴誌「紅・・・お前は永遠に俺のものなんだよ・・・?ほかの奴に取られるなんて許さない」
「殺してやる・・・あんな奴・・・」
っていうBLあると濡れるw

オーム 2013年7月13日 20:58 ID:MjU3MjM0M

妹  おに~いまたお弁当わすれてたよ~
兄  あーー!!わりいわりい
妹  本と世話の焼ける兄を持ったモンだ・・・
兄  ごめん  でも俺お前がいつも届けてくれるのをずっとまってんだぞ・・・
妹  おにい・・・。
影男 なんだこの兄妹!?
妹  てかそれって・・・かつあげじゃね!!
兄  げっ!!
妹  こらーーーーーーーーー

2013年7月11日 20:21 ID:MjI1OTczN

しえみ 燐 木の陰 雪男

燐(しえみ、あのさ。)
しえみ(ん?なーに?燐)
燐(俺、しえみの事が好きだ!付き合ってくれ!)
しえみ(!?///・・・・はい^^//)
雪男(兄さんは僕のに・・・泥棒女・・・)
みたいな?wwwww

ぱーな 2013年7月11日 17:20 ID:MjQwMjcwN

隠れてる子が、手越祐也くん(てごちゃん)で、左の男の子が小山慶一郎くん(慶ちゃん)みたいになった!!

とくに、てごちゃんの方は、てごちゃんに超そっくり!!

カラコンは茶色、髪はうすい黄色(金髪)で色は一番しろいの1

らるる 2013年7月7日 18:26 ID:MTU4MTIzO

青エクでつくった~!
女の子 しえみ  男の子 燐  隠れてる子 雪男

リンとしえみがぶつかった

りん「いってー!」
しえみ「あ、りん大丈夫?」
りん「あぁ。大丈夫だ」
りん「ちょうどおまえにいいたいことがあるんだが・・・」
しえみ「なぁに?」
りん「おまえが好きだ!」
しえみ「わわっ!・・・」
しえみ「私も・・・りんが好き!」
りん「ほんとか!」
しえみ「これからも 友達 だよ!」
りん(そっちじゃねえ!)
雪男「兄さんなかなかやるな・・・」←雪男も勘違いしています

ゲーム好き名無しさん 2013年7月6日 16:58 ID:MjM3MDY0M

話作ってみた
女の子(後輩) 男の子(先輩) 隠れてる子(部長)

男の子「ど、どうしよう…」
女の子「どうしました、先輩?」
男の子「今度の部活動のことで、ちょっと…」
女の子「なにか困りごとなら、助けますよ」
男の子「あ、ありがとう」

隠れてる子「一体何があったのだろう、気になるなぁ」

時雨 2013年6月26日 19:37 ID:OTM5NzI4M

高尾と緑間♀が話してるところを赤司様が眺めるやつができたぜ!

こっぴー 2013年6月25日 12:39 ID:NzczMzA1M

ボカロで三角関係でけたZE↑↑
†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*
右男子 がくぽ 右女子 ミク 左男子 カイト
★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓
ミク 「で、なぁに?話って。」
がくぽ「実は拙者、ミク殿の事が・・・」
カイト(まさかこの展開は・・・)
がくぽ「好きでござる!付き合ってくれぬか?」
カイト(アイツ、騙しやがった!この間はルカが好きと言っていた癖に!俺がミクに相応しい者だ!)
ミク「私はレン君が好きなの。貴方みたいなおナスござる野郎とか、あそこの壁に隠れてるソーダアイスマフラーなんかと遊んでる暇なんて無いのよ。」
カイト「見られとったんかーい!!」
がくぽ・カイト「チーン…」
みたいな感じです!

リズベット 2013年6月23日 19:10 ID:ODcyNTg1N

海原が美琴に告白しているのを見てしまった当麻
(とある魔術の禁書目録)

ゲーム好き名無しさん 2013年6月23日 18:48 ID:NzEzNjAyN

女は先生…男達は生徒
先生『あなたは成績がいいんだから馬鹿な友達と遊んじゃダメよ!」
生徒「はは…すいません』
続きは後で

ゲーム好き名無しさん 2013年6月23日 14:41 ID:NDY3MzU2N

左の男の子    翔太(しょうた)
 女の子      結華(ゆいか)
隠れてる男の子  葉流(はる)

俺達3人は幼馴染だった。昔からずっと一緒だった。俺(葉流)は結華の事が好きだった。でも、俺はある日翔太が結華の事が好きなのを知った。結華がどっちを好きなのかは知らなかった。でも、俺には分かる。翔太を選んだほうが幸せになれる。俺は昔からぐれていた。先生にはおこられるし、親には相手にされねぇ。友達だっていないし。ゆういつ一緒にいられるのはこの2人だけだった。

ある日の放課後―

葉流「やべっ、教室に忘れ物しちまった」
俺は急いで教室に向かった。
教室につくとなにかしゃべり声がした。結華と翔太の声だった。俺はとっさに柱にかくれた。

結華「もうすぐ、文化祭だね」
翔太「そうだな」
結華「これ、私が作ったのよ」
翔太「お、すげーじゃん」
結華「でしょ!」

楽しそうな会話が聞こえてくる。こういうのをお似合いとでもいうのだろうか。

翔太「なぁ、結華」
結華「ん?」
翔太「おれ、結華の事が好きなんだ。ずっと昔から」
結華「じょ、冗談でしょ?」
翔太「本気だy

ルーク24 2013年6月23日 14:35 ID:NDQxMDU3N

隠れている子:さつき
男の子:なつき
女の子:はるな
はるな「どうしたの?」
なつき「っ、お前の事が好きだ、つきあってくれ」
さつき(はるなのこと好きだったのか…)
はるな「えっ、どうして…?」
なつき「どうしてって、聞かれても…好きなのに理由がいるのかよ」
はるな「ううん、私もなつきくんの、ことすきだったの」
なつき「よっしゃーーーーーーー」
さつき(うまくいったのか…、まっいっか)
おわり

ルイ 2013年6月23日 13:34 ID:MjQxOTM4O

左の男の子龍 隠れている子哲  左の女の子愛
龍「あの…キミの事が好きなんです!よかったらお付き合いしませんか」
愛「えっ///」
哲「龍のヤツ俺の好きな人にわざと告白したな」
哲「愛の事ナンパしてやるっ」
哲「ねーねーキミかわいいねあそぼうよー」
愛「いいですよ」
龍「えっ・・・」
愛「杏奈ヒト興味ないのでー」
哲「じゃあ、付き合わない?」
愛「いいですよダイ歓迎です」
哲「思い知ったか」

猫好き 2013年6月22日 17:12 ID:NDc4Mzk1M

うちの子でお話を!

隠れている奴「弘泰」
泣いている人「雛乃」
女の子「愛花」

雛乃「あーちゃん、今日も殴られたよー」
愛花「ひーくん、大丈夫!?羊さん見て、元気出して!」
雛乃「うん・・・・」

弘泰「へー・・・・、いいもの見ちゃった」

愛花と雛乃は友達で
雛乃はいじめられています
弘泰は不良グループのリーダでDOQです
雛乃をいじめているのもコイツです
ついでに言うと、愛花も不良ですが
悪くない不良、ヒーローです

ハハハ 2013年6月22日 16:06 ID:NDM3ODkwO

(女子)            今日遊べる????

(女子)             うん。もっちろん 喜んで!!!!>v<

(隠れている人)        いいこと・・・考えた♪

見たいな感じにしました!!!!

のんの! 2013年6月22日 15:44 ID:NjgzMzg5N

青エクが作れたぜ!ww
燐としえみの絡みが!ww

CHAOS!! 2013年6月22日 12:22 ID:NDMwNjEwM

ごっきゅんと京子チャンが話しているところを十年後ツナが覗いている的なのを作りました!!!
でも、似ているのは京子ちゃん(後ろ姿)だけw

くおん 2013年6月18日 20:41 ID:Mzg1MTUyO

ほなみとまさときみ・・・ほなみなに・・・君の子と好きです付き合ってくださいほなみはいいいわほかのぜいいんぱちぱちぱちぱち

ボカロ大好き 2013年6月16日 23:20 ID:MzUwOTQyM

カイトがリンに告白しているのをのぞき見しているレンがつくれた!!

らおん 2013年6月16日 00:11 ID:NDI3NTI2N

がくぽとGUMIの告白タイムをのぞき見するKAITO完成w

ぷえ~ 2013年6月15日 23:01 ID:NDcxNjk4N

戦勇。みたいなのできた~♪

mmmmmっま 2013年6月15日 21:46 ID:NTcwOTc5N

左側の男の子・・直人  右側の男の子・・きら  女の子・・らいむ

直人「あの。話って?」
らいむ「あの・・・す・・・好きですっ!」
きら「ふ~ん・・・・wwおもしろいことになってきたねえ~ww」
直人「あ・・・おねがいします・・・!」  
この後、直人とらいむに襲い掛かる、きらの過激ないたずら・・・!!!(笑)

この先は皆さんのおまかせで!by小学6年がお送りしました!

aika 2013年6月15日 19:32 ID:NTUxMTQ0M

通常バージョンの沖田さん&羅刹バージョン沖田さん&カワイイ子ができた!
千鶴ちゃんが出来ない。

りーぬ☆ 2013年6月15日 14:32 ID:MzExMjU1M

こくってる男の子が可愛い系に・・・ww

にゅんにゅん 2013年6月15日 10:51 ID:NTc4MDYxN

やっぱりおもしろいなぁー

アニメ大好き少女 2013年6月14日 17:06 ID:NDQxMzg5M

スクールデイズ、楽しい!! このシリーズ大好き

yasu 2013年6月13日 16:27 ID:NTAxMjQzO

兄弟と幼馴染の女の子って設定wwww

スポーツマンな弟(左)とバンドマンな兄。
兄は女の子が好きで、女の子は弟が好き。

MoMo 2013年6月11日 18:57 ID:NDI0NTE2O

皆が作ってるように、お話作ってみましたwww
左にいる男の子=友希(設定:告る男の子) 女の子=美月(告られる女の子)
 陰にいる男の子=守(設定:友希の親友)
=========================================
友希は同じクラスの美月の事が好きで、そのことを親友の守に相談した。。。
しかし、守も美月の事が好きだった、、、、。でも親友の好きな人とは結ばれてほしいと、守はいつも思っていた、、、。守は相談にのってあげ、告白当日がきた。。。。

美月「友希君なぁに?話って?」
友希「あの・・・、俺・・・美月さんの事が、ずっと好きでした!つか、今も好きです!
   付き合ってください!!!」
美月「・・・。」
友希「・・・ダメです・・か?」
美月「うっ・・・うれしぃ~!私も友希君のこと好きだよぉ~!(泣)」
 守「あぁ~あ、親友と好きな人かぶるなんてつれぇなぁ。。。
   ぐすっ(泣)涙でてきやがった・・・。新しい恋でも探すかぁ~・・・。」
=========================================      以上です!長々とスミマセンッ!はまってしまったもんですから~^^♪
 ぜひ!これをためしてみてください!コメントくれると嬉しいです!!!!

マンゴー 2013年6月10日 22:09 ID:MTk2NTM5M

進撃の巨人でエレン女体化してリヴァエレにして木の影にハンジさんが笑っている見たいなのできた〜

よんみ 2013年6月10日 22:09 ID:MzczNDcyM

手伝ってやんよ( ^ω^ )って感じっすかw

稟也 2013年6月10日 21:54 ID:MjEyODIyN

なんかちょーイケメンできてしまった(笑)

ゲスト 2013年6月10日 19:20 ID:Mzc1MTA3N

すこしおもしろかった

れもん 2013年6月10日 17:16 ID:MjEzMjgzN

もう1つできました(`・ω・´)

桃井が黒子にデートを誘っていて 
その木の影であくびをしている紫原ww

ゲーム好き名無しさん 2013年6月9日 19:54 ID:Mjk0MTc2O

このシリーズ神☆話作ってみました。
左の男は少しなよっとしていて女は男より二歳年下で、右は一見優等生で、いじめグループのリーダーです。
左男が公園に女を連れてきていた。右男は何かあると思い、木に隠れた。
左男:「前から君が好きだったんだ。付き合ってくれないか?」
女:「私も言いたかったんです。いいですよ」
右男:「これはいいターゲットだな。あの仲を引き裂くのもオモシレェかもな」

2013年6月9日 19:20 ID:MTg1NDE0M

黒子と黄瀬が喋ってて木の陰で赤司が二人を観察「涼太がテツヤになれなれしく・・・・オヤデモコロス」みたいなかんじで出来た^^

ありん 2013年6月9日 18:43 ID:MzQwNjE5N

妄想大爆発!!

くっぷる 2013年6月9日 16:56 ID:MTk5NTE4N

右の男 裕輔  左の男 ときや 左の女 春歌

春歌 「ちょっとも~何なのよ!」

ときや 「いや、お前が悪いんだよ。おもしろすぎww」

春歌 「も~笑うな!」

裕輔 「へぇ~ときやがあんなにかまうとは、春歌ちゃんか~」

リリ 2013年6月9日 15:56 ID:MTc3OTk3O

店長さんもしかしてヘタリアですか?

れもん 2013年6月9日 14:43 ID:MTkzMTYyN

私も黒バスメンバーできました!
桃井 青峰 赤司 (`・ω・´)

k 2013年6月9日 13:45 ID:MTc3NTgyN

夏灯(♀)祐(左男)颯希(右男)     ㋴好きです㋤私も・・・・・㋚へぇ学園長の僕に黙ってそんなことされちゃぁ。ここは恋愛禁止の学校ダヨ                         

悪魔祓い 2013年6月9日 13:42 ID:MTk5OTcwM

PSYCHO-PASSの朱ちゃんと狡噛さんと槙島さんができた!!

あつと。 2013年6月9日 13:15 ID:MjMzNzA2M

セイバーと手を組んでアーチャー(ギル)を倒そうとセイバーに話を持ちかけるウェイバーとセイバーと、その会話を盗み聞きしようとするアーチャーできた( ^ω^)

ヒカリ 2013年6月9日 12:12 ID:MTkwMTU5M

ちょっと大人びたシンジとアスカ、カヲルくんができた!!(笑)

セーナ 2013年6月9日 09:58 ID:MzI2NzQzM

あるカップルの話を盗み聞きして二人の仲を壊そうとしている腹黒いやつ完成してしまった、、、

愛月 2013年6月9日 09:31 ID:MTg3MzQ3N

メイドコスの男子(無理やり男子にした) を見て本物の男子が笑いを堪えている。

木に隠れてるのは爆笑

はるにゃ 2013年6月9日 07:34 ID:MTk2NjAxN

高校の修学旅行のホテルの中。(右)夏輝と(男)千明と(女)菜々美

夏「なるほど、さては千明のやつ菜々美が好きだな」  菜「ねえ、千明君!明日の見学班一緒に行動したいんだけど///」 千「え、僕でいいの!?ありがとう嬉しいよ!」

なな(´・ω・`) 2013年6月8日 22:58 ID:MTcwMjk4O

木の影に隠れてる子かっけ~!!(*´∀`*)
あと告白してる男の子・・黒バスの高尾作れた~!!
メガネかけさしてめっさかっこよくなったわ~ww
萌えるのはうちだけか?(´・ω・`)

2013年6月8日 22:32 ID:MTY2MTAwM

黒バスで来たー黒子と火神木に隠れてる黄瀬www

れな 2013年6月8日 21:17 ID:MzIwMzk0N

男の子と男の子が話しているところみたいな感じなので、聞いてる男の子はBLが好きみたいな感じになったwww

店長 2013年6月8日 21:10 ID:MjIxNjcwN

イギリス「あっ\\\あのだな\\」サンダー「なんなのさー」イギリス「おっ\\\お前のことがっ\\\ すっ\\\好きだっ!」サンダー「はっ・・・・はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」イギリス「べつに、おっ\\\\お前の為じゃ、ないんだからな!」アメリカ「君は、素直じゃないなー(笑」

コㇿ★ 2013年6月8日 20:05 ID:MjU5NzIxN

リリーとジェームズが喋ってるのみて、にやけてる、シリウスができた(*^_^*)

さきこ 2013年6月8日 18:20 ID:MjA4NDM0N

ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。出たーーーーこのシリーズもうやばいほど嬉しい、ああいつもこのシリーズ出してくれたらなーーーーーーーーもうなんどもやった。ほかのも毎日かかさずにやってるーーーあ7時からAKBの総選挙やるんだっけ絶対見なきゃ(# ゚Д゚)

ボカボカボカロ 2013年6月8日 18:19 ID:MjYwODIzO

がくぽが、ミクに告白してるのをミクを好きなまんがのかッこいいkaitoが聞いてしまう。きやーーーー

あばば 2013年6月8日 17:29 ID:MTU5MDE4N

VIP店長と96猫が話してるところをコゲ犬が勘違いして「ははーん」ってなってる絵ができたwww

かっちん 2013年6月8日 14:26 ID:MTgxODEzN

お話作ってみました!
女の子「愛華」 男の子「朔也」 隠れている男の子「史矢」
愛「朔也くんのことがずっとすきでした。もしよければ、付き合ってください!」
朔「えっ・・・うん、いいよ」
愛「うれしい!!」
史「さて、どうしよっかな・・・。愛華がとられちゃった」
愛「あっ!史矢!!どうしたの?」
史「いや・・・。お幸せに!」
愛「ありがとう!」
 以上です!!

ふうか 2013年6月8日 14:21 ID:MTc1MDUzM

やったー^^

Risa 2013年6月8日 12:07 ID:MTcxOTY0M

おっ新しいのだ~♪ はやく次のでないかな~

ゲーム好き名無しさん 2013年6月8日 11:56 ID:MTYzMjc5M

ちょう楽しいーーーーーーーーーーーーーーーーー

日なたぼっこ 2013年6月8日 11:55 ID:ODU4ODg0O

このシリーズ大好き!今回は男子が主役なんだね☆もっとこのシリーズ出して欲しいな~次はこれの女の子バージョンが良い!(`.ω.´)

みかみか 2013年6月8日 11:38 ID:MTcwMzUxM

フォォォォォー!!新しいのデターーーー!!ktkr!!

MIKU 2013年6月8日 11:22 ID:MjU5OTkwO

このシリーズ大好き(*^_^*)♡
毎回楽しいです‼

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

※書き込む前に読んでね

このゲームに関する感想、評価、攻略など気軽に書き込んでいってください♪
モラルに反するコメント、ゲームに無関係なコメント、連続投稿などは削除対象です。
またコメントの反映に時間が掛かる場合があるので、コメントが反映されるまで連続投稿は控えてお待ちください。

コメント欄にはゲームの感想を、それ以外の雑談等は掲示板チャットルームをご利用ください。
またゲームが表示されない方やコメントが反映されない場合は一度当サイトについてをご覧下さい。

当サイトでは無料で遊べる無料ゲームを大量に紹介しています!ちょっとした時間にPCゲームを楽しんでいってください!

イチオシ!ゲーム
サイト内検索
ランダムゲーム
ユニフォームストリート
オンラインゲーム

▲ページTOPへ