無料ゲームタイムHome > 無料着せ替えゲーム > 着せ替えゲーム マンガ クリエイター ページ 6

ヘッドライン

着せ替えゲーム マンガ クリエイター ページ 6

マンガ クリエイター ページ 6

女の子2人のシチュエーションを作る着せ替えゲーム。
着せ替えをしたいキャラを選び画面上より髪型、表情、服装などを選んでいこう。

操作方法

マウスで操作

Find more free online flash games at Fupa.com

スポンサーリンク

このゲームで遊んだ方はこんなゲームでも遊んでいます

  • 着せ替えゲーム マンガ クリエイター ページ 9
  • 着せ替えゲーム マンガ クリエイターページ 2
  • 男の子着せ替えゲーム マンガアバタークリエイター メール
  • 着せ替えゲーム 少女マンガアバタークリエイター王女様
  • 着せ替えゲーム メガ ロリータファッション クリエーター
  • 着せ替えゲーム パイレーツガールクリエイター
  • 着せ替えゲーム カジュアル デニム
  • アニメ着せ替えゲーム リンマルアニメアバタークリエイター
  • 着せ替えゲーム ジプシーガールドレスアップ
  • RPG風のキャラ着せ替えゲーム マンガクリエイターファンタジー

新着ゲーム


紹介用リンク

リンク貼り付けタグ

ゲームURL


コメント:146

みりゆり 2017年2月10日 19:56 ID:MjYzMDk1O

左女:宮古 苺 右女:葵川 えみ (脇役)佐川 凛
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
苺「・・・大介くん以外にも、いるよね。」
えみ「はぁ?さっきから何ぶつぶつ言ってんだ、うぜえんだよ!」バァン
苺「っ!」バシィ
えみ「いたあああああ!?」
苺(あ、しまった・・・!元空手部だからって・・・)
えみ「・・・今の、すげえブチッっときたわぁ。だから苺、お前今日からいじめるわ!」
苺「え・・・そんな・・・」
えみ「覚悟しとけよブース!」
苺「・・・」
~休み時間~
えみ「よぉブサイク!」
苺「・・・」
えみ「返事しろや!」
苺「っ・・・どうも・・・葵川・・・さん・・・」ビクビク
えみ「よ~し、返事しなかった罰だ、今日は便所飯!」
苺「・・・わかり、ました・・ぐす・・・」ビクビク
ー数日後ー
苺「・・・」
えみ「よぉ奴隷!今日は体育だから 思いっきりデカいのやるよ!」
苺「・・・何、ですか?それって・・・」
えみ「ふんふん これがスケジュールだ!」
苺「・・・うっ」ビクビク
えみ「じゃあ体育終わったらそのまま待ってろよ!」
苺「・・・はい・・・」
ー体育終了ー
苺「・・・」
えみ「お~、待ってたんだ。偉いね、報酬にトイレに閉じ込めてあ・げ・る♥」
苺「・・・ぐすっ」ビクビク
えみ「おらっ!」
苺「きゃああああああああ!」ガタッ
バンッ!
カチャ・・・
苺「・・・」
ー10分後ー
カチャ・・・
えみ「飯だ、食え犬奴隷w」
苺「・・・」モグモグ
えみ「さてと、そろそろ使用者のためにも移動するよ~」
苺「・・・はい・・・」
えみ「ここであたしたちのサンドバッグになってね☆」
苺「・・・え?」
バンッ
苺「ぐあっ!」
バタン・・・
ヒュルヒュル・・
ギチギチ・・・
苺「・・・ん・・・あ・・・」
えみ「あはははははは!無様ねえ、苺ぉ?」
苺「・・・!」
えみ「ふんふ~ん」
苺「っ!やめて・・・」
バッ
えみ「え~?サンドバッグはしゃべらないし~それに裸でしょ?」
苺「っ・・・」
スッ
ペタッ
苺「んんんんんんっ!」
えみ「ふふっ・・・」スッ
グサッ
ギュルルルル・・・
苺「んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん~!」
えみ「あは、あははははは!」
バシッ
バァン!
苺「・・・んん・・・」
えみ「ふんふ~ん」
チョキチョキ
苺「・・・んん・・・ん・・・」
えみ「わあ、こんなに短いのもお似合い♥お似合いだから刺すわね♥」
グサッ
グサッグサッ・・・
苺「・・・っんんんんんんんんんんんんんんんんんんん・・・!」
ー数分後ー
えみ「っしょっと。」
えみ「恥をかきなさい、ば~か。」
―さらに数分後ー
女子a、b、c、先生「・・・え」
そこには裸で傷だらけで落書きだらけで、それに、男のような髪型をした苺が、体を縛られて放置されていた。
凛「・・・苺・・・」
タタタタッ
えみ「アハハハハハッ・・・は?」
凛「えみ・・・お前・・・」
えみ「お前ぇ?何?お前もいじめられたいの?」
女子d,e,f「えみ姐に逆らったら天罰喰らうよ~?」
凛「・・・私の・・・大切な人を・・・よくも・・・それに・・・天罰を・・・喰らうのはお前らだ・・・!」
えみ「は?あいつが大切な人とかまじうk・・・きゃあ!?」
女子d,e,f「っ!えみn・・・いやああ!?」
ー数分後ー
凛「・・・はあ・・・はあ・・・」
えみ、女子d,e,f「っ・・・いたい・・・」
凛「・・・お前らの事は、もう言ってある。退学を大人しく待ってろよ、糞奴隷共。」
えみ、女子d,e,f「・・・はい・・・ぐすっ・・・ひっぐ・・・」
その後、えみとその取り巻き女子たちは、退学した。
苺「・・・凛ちゃん・・・また・・・ごめんね。」
凛「失恋の時、言っただろ?苺を泣かせる奴は、私が成敗を食らわすってさ。」
苺「・・・ありがと。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Fin

エイ 2017年1月4日 15:29 ID:MTUxMTkxN

パクッてね?

まっちゃ 2016年9月26日 18:58 ID:NTU0NDY0M

物語作ってみました!
右 リナ 左 真由美
真「なんですか?」
リ「なんですかじゃねえよ!今日アタシの彼氏としゃべっただろ!」
真「それが何か問題でも?」
リ「ああ!大体、お前は前から気に食わなかったんだよ。髪の毛染めた位いいじゃねえか!」
真「だめです。それに、ピアスも校則違反です。」
リ「いい子ぶってんじゃねぇ!いいか!これからアタシの彼氏としゃべったら、もっとひどい目に合わせるからな!」
真「ご自由に。後悔するのはあなただと思いますけれど。」
リ「ああん?!」
 真由美はリナの腕からするりと抜けると、どこかへ行ってしまった。

? 2016年9月24日 12:30 ID:NTA2ODkxO

虐められている女の子と虐めている女の子のお話です 
左側の娘 鍵元 飛鳥(カギモトアスカ) 右側の娘 幻音 優崋(ゲンネ ユウカ)

ユ「はーい、飛鳥ちゃん ちょぉっと来ましょうか~❤」
ア「え?な、何?」
体育館倉庫に連れて行かれる
ユ「飛鳥、アンタさぁ…私がアンタのせいで、イライラさせられてんの分かってる?」
ア「え?な、な、なんで?私は何もしてない…」
ユ「アンタが生きてること自体にイライラしてんのよ!そんなことも分かんないの?可哀そうな頭ね!!」
飛鳥を殴る
ア「でも、私が生まれたのは、私が望んでそうなったわけじゃないんだから、私に文句何て言われて…」
優崋が飛鳥の言葉を遮る
ユ「うっさいわね!反論すんじゃないわよ!ウジ虫の分際で!!!!!!!!!」
優崋は飛鳥が気絶するまで殴る
優崋は気絶した飛鳥を連れて、屋上まで行く
そして、そこから飛鳥を突き落とした。
飛鳥は意識不明。目を覚ましたとしても、なんらかの後遺症は残るらしい…
飛鳥母「あぁ…嘘…嘘でしょ…嘘だと言ってちょうだい…」
飛鳥父「なぜ、その子はそんなひどい事を…」
飛鳥が屋上から落とされて数日後、優崋が飛鳥を屋上から落としたことがばれ、優崋は退学となった。

ゲーム好き名無しさん 2015年3月29日 20:16 ID:NjEwNDU3N

右 松木扶美 学校1のヤンキーで一匹狼。
左 横山百合亜 

りあ 2015年3月12日 16:10 ID:MjU4NzY2O

追い詰められた女の子できた。

ゲーム好き名無しさん 2015年2月22日 12:14 ID:Mzk3MjMzO

comico  傷だらけの悪魔の舞と詩乃ができた!

クローバー 2015年1月11日 12:43 ID:MTk4NjE2O

↓この後遥香は自殺をして意識不明となった
いじめがばれて綾香は退学
遥香は意識をとりもどした

クローバー 2015年1月11日 12:40 ID:MTk4NjE2O

すみません途中でpostしてしまいましたなので途中からまた続きを
遥香「うっ」
綾香「ふふ、あんたって弱~い」
遥香「お願いもうこんな事しないで」
綾香「やだ♥」
遥香「綾香ちゃん・・・」
放課後
遥香は綾香よ綾香の仲間4人にいじめられていた
体育館倉庫「にて
綾香「私のいう事聞いてくれたら解放してあげる」
遥香「本当に・・・?」
綾香「じゃあまず服をぬいで」
遥香「えっ!」
綾香「解放されたいんでしょ?こんぐらい安い事じゃない?」
遥香「分かりました」
遥香は下着姿となる
綾香「じゃあ今日はここにいること」
綾香は遥香を縄で縛り、閉じ込めた
遥香「綾香ちゃん!出してよ!」
綾香「あんたを解放するわけないじゃない」
遥香「そんな・・・!」
綾香の仲間「騙されたねえ遥香ちゃん♥」
その日は寒い日だった{12月}
次の日の放課後
体育館倉庫で
綾香は縄をほどいた
綾香「服きて」
遥香「・・・う・・うん」
遥香は次の日の昼ごはんの時もみんなに責められ便所飯をした
そして昼休み
綾香「遥香自殺すればいいのに~ねえみんな」
女子a,b,c,d「そうだ、そうだ・・・!」
男子a,b,c「死ね!死ね!」
遥香はその日の放課後つらすぎるあまり屋上からとびおりて意識不明となった
綾香「遥香は意識不明らしいよ~♪どうせ死ぬんだろうなぁ~♥」
女子a,b,c,d,e,「綾香やりすぎだよ!」
綾香「なによ!」
その時ドアが開いた
先生「安藤綾香今すぐ職員室にきなさい」
綾香「はい・・・」
3日後
遥香は意識をとりもどした。
綾香は退学となった。
遥香は楽しい学園生活を送った

happyend♪

クローバー 2015年1月11日 12:13 ID:MTk4NjE2O

左「遥香」右「綾香」 綾香は遥香をいじめている
昼ごはんの時間
綾香「遥香~1人で便所飯すれば~♥ねえみんな~」
女子a,b,c、d,e,f「・・・。そーだ!そーだ!」
男子a,b,c「便所飯!一人で便所飯!」
クラスの女子、男子にもいじめを強制的にやらされていた
遥香(泣)
遥香はその場から逃げて便所飯をしてしまった。
こんな事は3カ月続いている・・・。
昼休み
綾香は遥香の腕をひっぱり体育館倉庫に連れていった。
綾香「あんた便所飯本当にしたんだぁ~♥」
遥香「・・・う・・・・うん」
綾香「ははは!だせぇ~~~!ホントうけるぅ~」
遥香(泣)
綾香「あーら涙でかわいい顔がだいなしねぇ~」
綾香は遥香の事を殴る
遥香「うっ

ゲーム好き名無しさん 2015年1月11日 09:17 ID:MjM0NjkwM

楽しいな!これホントにやられたら超気まずい

ひまわり 2014年12月7日 11:54 ID:MTUwNjgxO

お話作ってみました

牧子「おい、また来たのかよクズ野郎」
るか「どいて」
牧子「おい、あたいの気持ち分かってんの」
るか「・ ・ ・」
牧子「なんかいいなよ」
るか「・ ・ ・」
牧子「もういいよ、じゃあね」

みりゆり 2014年10月30日 22:17 ID:OTA5OTQxN

右:細田 由香 左:澤田 舞子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
舞子「由香、今日もあんた調子乗ってんじゃないわよ」
由香「・・・」
舞子「なんか答えてよ(泣)」
由香「・・・」
舞子「ヽ(`Д´)ノウワァァァン」
由香「・・・」
舞子「なんかごめん」
由香「・・・」
舞子「なんで答えてくれないの(泣)」
由香「・・・チッ」
舞子「舌打ちやめて(泣)」
由香「・・・」
舞子「なんかしゃべてよおおおおおおお」
由香「舞子大っきらい」
舞子「ですよねー( ´・ω・)」
またーりしてますねー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みりゆり 2014年10月30日 22:00 ID:OTA5OTQxN

左 クリスタル・ソフィラ(人間に化けた妖怪) 右 笠谷 優香(妖怪でも何でも倒せる能力と絶対に粉々になるような能力を生まれたときから持つ霊)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
幽霊城にて
優香「あら、久々に玩具が出たじゃない。何をしに来た?」
ソフィラ「私は玩具なんかじゃない!お前を倒しにきた最強の妖怪だ!」
優香「じゃあこの結界を避けられるのかしら?」
スパッ
ソフィラ「えっ!?」
優香「ふふふ、やはり結界に弱い妖怪ね。これでしばらく力を封印させましょう。」
ソフィラ「ちょっ!何で?最強の妖怪は私一人なはず・・・」
優香「黙りなさい!」
ボコボコ中
ソフィラ「何・・・・で・・・」
バタッ
優香「ふふふ・・・私にあんたなんかが勝つわけがわからないわ。」
ソフィラ「・・・」
優香「これからはもう悪ふざけしないでここで封印されてなさい」
ソフィラ「・・・はい」
そしてその後、ソフィラは食事無し・飲み物無しの毎日毒が食事の封印暮らしして、死んだそう

ゲーム好き名無しさん 2014年10月3日 22:20 ID:MTQyMzE5N

あやねと爽子ができた!w

みりゆり 2014年9月15日 18:45 ID:NDgwNjY2O

お話作りました
左 クリスタル・ソフィラ(人間に化けた妖怪) 右 佐々木 雪(意地悪性格)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
雪「あっはっはーwwwwwwwwwwwwww面白いwwww」
ソフィラ「ちょっと来いや小僧(激怒)」
雪「うーん?なんですかー?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
移動中
ソフィラ「真の私の力を、なめてんじゃねええええええええええええええ!」
雪「きゃ、きゃああああああああああああああああああああああ!来るなあああああああああああああああああああ!」
サッ
ソフィラ「そんなの、簡単に捕まえられるわよ♪さぁ、大人しく殺れなさい!」
ボコボコ中
ソフィラ「反省したかクソ野郎」
雪「は・・・はい・・・・しまし・・・・た。」
ソフィラ「よろしい。だが次からはしないか?」
雪「し・・・し・・・ま・・・せん。」
ソフィラ「ОK。だけども、罰代わりとして、私のいう事を全て聴きなさい」
雪「は・・・は・・・い。」
ソフィラ「まずは、その溶けた服着ろやゴミ」
雪「き・・・きま・・・した・・・。」
ソフィラ「よろしい。今日はそのままでいる事。」
雪「うう・・・恥ず・・・か・・し・・・いけど・・・わ・・・か・・・りました・・・。」
ソフィラ「では帰れ」
ガチャ
バシッ
ドン!雪「い・・・痛・・・い・・・で・・す・・・」
ソフィラ「私は先に帰るから早く来いゴミクズ」
雪「わか・・・りました・・・」
佐々木家にて
雪「ただ・・・いま・・・」
雪の母「おかえ・・・ってどうしたの雪!?」
雪「ソ・・・フィラ・・・ちゃん・・・をいじめ・・・た・・・ら・・・ボ・・・コ・・・ボコに・・・され・・・た・・・」
雪の母「駄目じゃない。いじめたら。とにかく、お父さん呼んで、病院に連れて行ってもらいなさい。」
雪「は・・・い・・・。」
雪の父「ゆ・・・ど、どうしたんだ雪!?」
雪「ソ・・・フィラ・・・ちゃん・・・をいじめ・・・た・・・ら・・・ボ・・・コ・・・ボコに・・・され・・・たの・・」
雪の父「虐めたらだめじゃないか雪。とりあえず車で病院いくぞ!」
移動中
雪「来週の月・・・まで・・・入院・・・なの?」
雪の父「そうだよ。でもお父さんは、お見舞い来るからね!」
雪「うん・・・」
ーーー来週の月ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
看護師「ごめんなさい。どうやら、妖怪の力が強すぎて、雪ちゃんは死んでしまったようです。」
雪の両親「そ・・・そんな・・・・・・・・・・・ゆ、雪・・・雪・・・雪・・天国で会おうね・・・雪・・。」
警察署にて
ソフィラ「うふふ。人間が私に勝てるの?」
警察「ゑ?」
ドカーン
ソフィラ「ふふふ^^大・成・功・☆」
学校にて
雪の友達「ソフィラちゃんは、怖い存在なんですね先生・・・」
先生「あぁ、ソフィラは先生でも、警察でも、軍隊でも、死なないだろう。だって、雪を天国へ送った犯人だからな。」
ソフィラ「久しぶりに戦争へ来たらいい銃が手に入ったわ☆」
軍隊「うぐぐ・・ソフィラは倒せないのか・・・」
ソフィラ「おはようございまーーす!」
雪の友達「え!?」
先生「え!?」
雪の友達「な、何持ってるのソフィラちゃん・・・」
ソフィラ「何って・・・デザートイーグルじゃない^^」
雪の友達「え・・・まさか・・・武器持ってきたの!?」
ソフィラ「そうだよ^^」
雪の友達「ごめんなさい、先生。この子、即学校来ないようにお母さんに言ってくれませんか?」
先生「もちろん。親は人間だからな。」
ーーーーーーーーーーーーーー次の日ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先生「学校に平和が戻ったな。」
雪の友達「それに、ソフィラちゃんはもう妖怪ではなく、人間になる覚悟を決めたらしいよ。今度から、学校には来ていいって事でいいんじゃない?」
先生「でも雪の事は企んでて、教室を見るだけで悪魔のようなソフィラになるらしいから、このままでいいな。」
雪の友達「そうなんだ。ソフィラちゃんの事はもう忘れようか。」
先生「そうだな。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
END       ↑ちょっと酷かったけど、全て私の気持ちを表してます
           あと長文すみません

2014年8月6日 11:42 ID:MjQxMzE5O

*君しか居ない。*
左”虹恋”(にこ)  右”世唯”(せい)

虹恋『世唯ちゃん・・・っ、私っ』

世唯『無理して言うな・・・分かってる。私もずっと同じ気持ちだったよ』

虹恋『こんなこと、絶対だめだと思うけどね』

世唯『あぁ』

虹恋『私っ、世唯ちゃんが、すっ・・・』

chu

世唯『・・・私に言わせてくれ。好きだ虹恋』

虹恋『せ、世唯ちゃんっ・・・』

世唯『虹恋には散々迷惑掛けたよ。こんな恋愛までさせて申し訳無い』

虹恋『世唯ちゃん・・・』

世唯『でも、好きになったのは止められないから』

虹恋『うん』

世唯『例えどんなに素晴らしい人がいても、私は虹恋しか居ない』

虹恋『私だってそうだよ。・・・世唯ちゃんしか、見えない。』

世唯『・・・こんな私でいいなら、一生を共にしてくれないか?』

虹恋『勿論だよ、世唯ちゃん。・・・いや、世唯ちゃんがいいの。』

世唯『有難う。・・・やっぱり、虹恋だけだ』

虹恋『大好き。世唯ちゃん』

・・・そう、私には 「君しか居ない」。

*END*※妄想です。百合苦手な方申し訳ありません。

クローバー 2014年7月26日 17:20 ID:NDc3NzU0M

あっ!壁ドンだ!!ww

なな 2014年7月4日 20:23 ID:ODgyNDkxN

皆、芝居考えてすごーい   まあたんさん とかチョースゴイ

まあたん 2014年5月25日 14:25 ID:OTAyMjU5M

左 優奈  右 エリカ

エリカ「優奈、ちょっと相談があるの。体育館倉庫に来て。」
優奈「うん、わかった。じゃあ昼休みにね。」
ーーーーーーーー昼休みーーーーーーーーー
エリカ「あんた、最近かわいいからってチョーしのってんじゃねーぞ!」
優奈「調子に乗ってる?どういう事?」
エリカ「とぼけんじゃねーよ。先輩に告られたからっていい気になんなって言ってんの!」
優奈「そんな、私何もしてないじゃない!」
エリカ「それに私の霧斗君だって取ったじゃない!」
優奈「違うよ、あれはたまたま委員会が同じだっただけで…。」
エリカ「あんたなんて大嫌いよ!」
   優奈を縄で縛りつける
優奈「痛い! 何を   す る     の」
エリカ「あんたはずっとそこにいろ!バ~カ」
優奈「エリカ待って!」
エリカ「じゃあね、ゆ う な ちゃ ん。 プハハハハハハハハハハ」
優奈(このままじゃ、、、、どうしよう)
ーーーーーーーーーーー次の日ーーーーーーーーーーーーーーー
エリカ「あら、かわいそうにww助けてほしかったら私のいう事をすべて聞きなさい。」
優奈「っ、、、、、、わかった」
エリカ「わかった、じゃなくてわかりました、でしょ? あと、私の事はエリカ様と呼びなさい」
優奈「わかりました、エリカ様」
エリカ「そうよ、いい気味。次は服を脱がせてあげる」
優奈「えっっっっ、そんな」
エリカ「あら、私に盾つく気?」
優奈「う、、、、、」
ーーーーーーーー服を脱がせるーーーーーーーーーーー
エリカ「これで霧斗に見せたらどうなるかしらねwwww」
優奈「それだけは! あっ、、、、、、、」
エリカ「来なさい」
ーーーーーーーーーーーー裸のまま廊下に立たされるーーーーーーーーーーーーーーー
優奈「いや、誰も来ないで、、、、、」
エリカ「ふふっ、 あ~~、ここに裸の優奈ちゃんがいる~、どーしたの?」
優奈「エリカ、何言って、、、、、、、」
エリカ「あ、ねえねえ霧斗君、優奈がね、服なくしたんだって。かわりの服ある?」
霧斗「え、うわっ、ゴメン」
エリカ「私連れてくから、服準備してあげて」
霧斗「おー、わかった。エリカは優しいな」
エリカ「うふっ♥  ほら行くよ」
優奈「ごめん、、なさい。もうしないから許して!」
エリカ「ふ~ん、いいわよ。ただしもう学校来ないでね」
優奈「えっ、、、、わ、かりました。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうでしたでしょうか?できたら感想お願いします。
低評価でも構いません。待っています。

アリス 2014年5月11日 15:41 ID:MzQ3NDczM

左女:舞莉右女:希実
希「ちょっと!なんで私の彼とるのよ!」舞「別にとったわけじゃないし。」希「ひどい...(泣く)」
舞「あんたは捨てられたのよ!」希「そんなんじゃない..侑(希実の彼氏)はそんな人じゃない!」
侑「なにしてんの?」舞「あっ!侑くぅーん♪なんか、この女が私が侑くんを取ったとかいってるのぉ~!」
希「勝手なこといわないで..」侑「希実!大丈夫か?!」舞「えっ?侑君?なんでそn侑「うるせぇな!かってにお前の彼氏にすんなよ!」舞「でも、一緒にいたじゃん!」侑「そのときは、希実がちょっと入院してたからだよ!お前を希実に見立てただけだ!お前には興味なんかないよ!」希「侑..!」侑「希実、戻ろう」希「うん!/////」舞「は?意味わかんねぇしあぁーもういいやー冷めたわお前ら!」侑「ごめんな..こんなことになって..」希「いいの!終わりよければすべて良しだよっニカッ」おしまいー

ゲーム好き名無しさん 2014年5月6日 17:50 ID:MTE2MzA3M

右「さな」左「優里」
どんっ
さな「おい優里」
優里「ひゃっ!」
さな「ひゃっじゃねーよあんたうちの彼とんじゃねーよ!」
胸ぐらをつかむ
優里「きゃあ!」
さな「体育館倉庫にこい!」
体育館倉庫
さな「反省しな!」
優里「どうしてこんなこと・・・」
さな「復讐よ!さっさと土下座しろよ!!」
優里「・・・・・」
さな「分かったそんなに嫌なら」
優里「なにするのきゃ」
体をしばりつけられる優里
さな「あんたどうやったらそんなに調子のれるの?」
優里「調子になんか乗ってないよ!」
さな「まあいいわ。わたしはこれができれば十分」
ごそごそ
優里をうつ伏せにし、その上にマット5マイとでかいマットを乗ッける
優里「きゃあなにするのよ!」
さな「じゃあね♥」
がちゃん優里を閉じ込める
優里「さなちゃんだして!」
次の日
さなは優里を殴り、40分後先生に見つかる
さなは退学
次の日
女子A「優里大丈夫!?」
女子B「さなあの人結講やるもんね」
優里「大丈夫だよ」
女子A「優里はさあ優しいから・・・目つけられるんだよ・・・さなみたいな人とかに・・・」
女子c「ほんとこれからは・・・気をつけてね・・・?」
優里「うん」
放課後
優里の彼「優里だいじょうぶか?さなにやれたんだろ?」
優里「うん」
優里の彼「あんた優しいから目つけれるはめになるんだよ」
優里「同じようなこと、クラスの女にも言われた」
優里の彼「これからも気をつけろよ」
優里「うん」

芽亜莉 2014年4月10日 17:00 ID:MzY4MTcxO

2の続きです
左 有希 右 莉明 出てないけど有希の彼氏&親友 竜樹&佐奈

竜樹「おはよう有希。髪型変えた?」
有希「た、竜樹君。うんそうなの。でも佐奈ちゃんも気づかなくて。」
竜樹「俺そっちの方が好きかも。似合ってる。」
有希「ぇありがとう・・・」
☆放課後☆
莉明「有希ちゃんちょっと来て。」
有希「・・・?何??」
莉明「あんた私の竜樹とったでしょう!?」
有希「莉明ちゃんのじゃないじゃん!竜樹君は誰の物でもないよっ!」
莉明「私のなの!有希みたいなブスに竜樹が乗る訳ないもん!何かしたんでしょ!?」
竜樹「少なくとも有希は何もしてないぞ、莉明。」
莉明「は!?じゃ何!?竜樹が告白したって言うの!?」
竜樹「そうだよ。なぁ有希。」
有希「う、うん!」
莉明「どうしたの!?頭おかしいんじゃない!?」
竜樹「俺じゃなくてお前がな。」
莉明「もういいわよっ!知らないっ!!」
有希「莉明ちゃん!」
竜樹「ごめんな。俺のせいで。」
有希「ううん。私竜樹君と付き合ってるだけで幸せだもん。」
竜樹「ありがとう。」
☆おしまい☆

ローズフラワー 2014年4月2日 10:24 ID:ODE1OTQ0N

右 大宮 真美  左  近田 由比
他  浜根 美雪(リーダー)
内容<文化祭のお芝居の練習をしているところ>
____________________________________________________
美雪「はい、始めるわよ
    みんな衣装着たわね
     練習スタート」
・・・・・・・・・・・・お芝居がつづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・練習が終わった・・・・・・・・・・・
真美「美雪、じゃあね」
美雪「はーい、がんばってね
    そうだ、由比さんに話しといてくれる?今日の練習のこと
     ダメなところばっかりで・・・私はまだ、お仕事のこってるから・・・
      わかるまで、言っててね
      場所はそうねぇ、倉庫で、ふふふ、よろしく」
真美「わかったわ」
__________________2分後_______________________________
真美「由比、ついてきて」
由比「わわわーー、何だかドキドキするぅ」
ガチャ(倉庫に入った)
由比「えっ、何なの?」
真美「今日自分で何やったかおぼえてるの?」
由比「うーーん、わかんない」
真美「じゃあ、あの大失敗は何なの?」
由比「失敗?1回もしてないよ」
真美「わかっててやったの、何のために?」
由比「・・・・・べつにいいじゃん、お芝居なんか・・・本当はやりたくないもん、こんな役はイヤ
    ほかの役がいい」
真美「せっかくのドレスをだいなしにするの、だったらやらなくていい」
由比「真美ちゃん・・・」
真美「ずっとここで反省してな
    美雪だって言ってた、ダメばっかり・・・」
由比「うっそうっそ、もうしらない」
真美「あっそ、バーイバーイ」
__________________________________________________
長文ごめんなさい

ぷーちん 2014年2月22日 17:27 ID:NjgxNTAzM

左:由利  右:美華 
由「何?美華ちん。私なんかした?」
美「しらばっくれんな!」
バン!!  美華、手を突く。
美「お前がウチらの藤崎君ぬけがけして取ったんだろ?ふざけんなよ!」
由「は?私取ってないし。勘違いでしょ。」
美「だまれ!!」
バシッ  由利の頬を叩く。
美「マジむかつく。」
由「痛いよ・・」
美華、由利の耳元に近づく。
「明日から、もっと痛い目にあわせてヤル。」
由「美華ちん・・・」

みっみ 2014年2月21日 15:53 ID:Mzc5NDUxN

右「ミモザ」左「エリカ」
ミモザはいじめられていて、不登校になり、エリカはミモザの家に行く
エリカ「すみませんミモザいますか?」
ミモザ母「あら、エリカちゃんミモザ居るよ。ちょっと待ててね」
ミモザ母「ミモザ友達よ」
ミモザ「うん」
ミモザ「エリカ・・・」
エリカ「久しぶりミモザ!これから少しおしゃべりしない?」
ミモザ「うん」
公園にて
エリカ「相談にのるよ」
ミモザ「エリカ・・・私、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
エリカ「そうか・・・辛かったんだね・・・」
ミモザ「うん・・・」
エリカ「私が守るから、明日来てくれる?」
ミモザ「えっ・・・」
エリカ「大丈夫!私がいるから」
ミモザ「エリカには分からない・・・」
エリカ「えっ!?」
ミモザ「だから・・・もう放っといてよ!!!!!!!」
ミモザは早々と家に戻った
エリカ「ミモザ・・・」

ブラックキャット 2014年2月17日 19:49 ID:NTE5OTI3M

右 愛華 左 リラ  愛華のいとこ 連
愛華と連は付き合っている。が愛華は超束縛女。連は別れ話をしようとすると逆切れし、嫌々ながらも付き合っている。  リラはハーフで連が好きだけど叶わない恋に胸を痛めてる。

あらすじ
ついに、別れた連と愛華。それを知ったリラは思い切って告白する。そして付き合い始めたリラと連だが、裏には愛華の陰謀が隠れていた。

                                   続く

ゲーム好き名無しさん 2014年2月11日 21:58 ID:MjAwNDY1M

右「妃奈」左「小菊」
妃奈「あんた」
小菊「私何かしました?」
妃奈「あんたかわいいね」
小菊「ありがとうございます」

マシュマロ 2014年2月2日 15:49 ID:MzkzNzcwN

左「美奈」右「香苗」男「海里」
体育館倉庫
香苗「私の海里とるんじゃねーよ」
殴られる美奈
美奈「取ってない・・・!!」
香苗「嘘だぁ~~~!」
また殴られる
そして縄でしばかれる
美奈「香苗・・・ほどいて・・・」
香苗「そこで反省でもしてなぎゃあはははは!」
美奈「ほどけこの縄を!!!!!!!」
香苗「うるせーー!」
美奈「げほっ!」
胸を殴られる
そしてテープで口を止められる
閉じ込められる
香苗「ぎゃはははは!」
美奈~そんな!!~
香苗~ざまあみろくそ美奈~
次の日
テープをはがす
香苗「あんたを復讐する!私の海里を取った罪で♥」
ナイフを取り出す香苗
美奈「やめて!!きゃあああ!」
右足、左足、右腕、左腕をナイフで切りつけた
美奈は気を失う
香苗はばんそうこうなどで治療した
テープを口にはる
香苗「じゃあね」
次の日
海里「香苗美奈は?最近見ないから心配で・・・」
香苗「知らない・・・けど」
海里「そうか」
香苗「ねえ海里私たちより戻さない?」
海里「言っただろ!?俺は美奈が好きだって!俺探しに行く」
10分後
体育館倉庫
海里「美奈!!」
美奈はけがをした痛みでまだ、気を失っていた
べりっテープをはがす
縄もほどく
海里「美奈!目を開けろ美奈!」
2分後
美奈「か・・いり・・・来て・・くれ・・・・・・たん・・だ」
海里「しっかりしろ美奈」
美奈「今ね力・・がでない・・の」
海里「誰にやられた?香苗か?」
美奈「うん」
海里「やっぱり大丈夫か?」
美奈「うん」
海里「立てる?」
美奈「立てるけどふらつく」
海里は美奈をおぶり、病院につれていき家まで送った
美奈は全治2ヶ月のけが
香苗は退学になる

2014年1月22日 17:07 ID:Mzk1NTYwN

左「舞」右「七海」2人は陸上部
舞「あの、七海先輩・・・相談事がありまして・・・」
七海「何?どうかしたの?」
舞「あのおー実は同じ1年の陸上部にいじめられていて・・・辛いからやめたいなぁと思ってるんですけど・・・」
七海「やめないで・・・!私が助けてあげる。舞ちゃん足が速いから大会も舞ちゃんはもってこいの人だから・・・どう?」
舞「はい。じゃあもう少しがんばります・・・!!」
七海「良かった♪」
そして部活が始まる
舞「ooちゃんここはこうしたほうがいいよ」
女子a「あんた足速いからっ調子のんないでよ!」
七海「ooちゃんだめよそんなこと言ちゃ」
女子b「先輩なんでこんな人の味方してるんですか!?」
女子c「そうですよ!」
七海「みんな・・・こんな事自分がされたくないでしょ?」
女子b「まぁ・・・。そうですね」
女子c「はい・・・。」
七海「でしょ?されたくない事はしちゃダメいい?」
女子a,b,c「はい・・・」
七海「じゃあ100m走るよ~」
舞「はい!」
しゅたたたたたたぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
舞「はぁはぁ何秒ですか?先輩」
七海「すごい!11,07秒!」
舞「本当ですか?」
七海「もちろん!これからもがんば!」
部活終了後
女子a「舞・・・。」
舞「何?」
女子a「ずっといじめてごめんね」
女子b「ごめんね」
女子c「ごめんね舞」
舞「大丈夫!私も調子乗りすぎた・・・ごめん」
女子b「そんな・・・謝らなくてもいいよ・・・」
舞「うん」
女子a「ねえ足がはやくなるコツおしえて~~~!!」
舞「腕を90°にして、走って、大きくあしを広げて走るといいかも」
女子c「うっ!きつ」
舞「ooちゃんは背が低いから足を広げずに、すばやくはしるといいよ」
女子c「ありがと!!」
女子a「ほんとだ!速くなってるような気がする」
女子b「だね~~!ありがとう舞」
舞「どういたしいまして」
次の日
舞「七海先輩!3人とも謝ってくれました!」
七海「良かったね!」
舞「はい!!」

♦♬KURОNEKО♬♦ 2014年1月13日 13:39 ID:MjQ2NzYyN

右 優奈 左 小恋
優奈「小ー恋ー!!また、テスト0点!?もう、私がびしびし指導してあげるわ!」
小恋「ハァーイ・・・」
放課後
優奈「ハイハイハイハイハイハイハイハイハイハイハイハイ!次の問題はここをかけてここをたす!」
小恋「分かりました!」カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ
先生「ウフフ♡頑張ってるわね。」
優奈「次はここをひいてここをたす!次はここをわってここをひく!」
小恋「ハイッ!」カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ
次の日の放課後
優奈「今日は本を頭に50冊置いたから頭に本を置いたまま一冊ずつ読んで終わったら頭のを読む!」
小恋「ハイッ!」
1週間後
先生「ハイ、今日はテストです。」
1時間後
先生「テストを返します。」
小恋「ウソーッ!100点だ!」
優奈「ヤッタネっ!」
クラス全員「スゴーイ!2人とも頑張ったねー!アハハハハハハハハッ!」
優奈と小恋が顔を見合わせる。
優奈・小恋「プッ。アハハハハハハハハハハハハハハハハッ!」
おしまい。

ゲーム好き名無しさん 2013年12月28日 13:51 ID:MTAzNTI0M

左=りか  右=まゆ

りか「今日はまゆ先輩のパーティーかぁ・・・いこうかな」
そしてパーティーようの服にきがえる。
まゆ「おーい、りか~?」
りか「あ!まゆ先輩・・・なぜここに?」
まゆ「あんたも連れて行きたかったの☆」
りか「ありがとうございます!」
そして2人は会場にいった。
りか「それにしても・・・すごいドレスですね!」
まゆ「いいでしょ?これフランス産なの」
りか「へぇ~~・・・」
バシャッ!
りか「あ、ご、ごめんなさい!先輩・・・」
まゆ「いいわよ。今日は帰る」
スタスタと会場をでていく先輩は、なぜか怖かった。
~次の日~
まゆ「ねぇりか。今度さぁ・・・」
りか「は、はい・・・」
まゆ「屋上にきてよ」
りか「はい・・・」
~次の日~
りか「先輩~?どこですか・・・」
ドン!
りか「きゃっ!!」
まゆ「あははっ!あんたあのドレスいくらすると思ってんの?千円か二千円じゃ無理だよ?」
りか「う・・・先輩・・・」
そして先輩はりかを屋上に縛り付ける」
りか「先輩・・・!はなしてください・・・!」
まゆ「あ~うるさいな!黙れよ!」
りか「ひっ・・・」
まゆ「明日このひもをといてやるよ」
りか「でも・・・」
まゆ「でもじゃねぇよ!」
そしてりかの頭にガソリンをかけた。
りか「あう・・・どうして・・・」
まゆ「あ、そーだ!金、ちょうだいよ」
りか「お金・・・ですか」
まゆ「そう、お・か・ね」
りか「でしたら・・・スカートのポケットにありますけど・・・」
まゆ「へぇ~。じゃあもらうよ」
どっからもってきたのか、ナイフでスカートのポケットを真っ二つに切った。
まゆ「あったあった~!これでブランドバックかえるね~」
りか「え・・・!?ドレスを買うんじゃ・・・」
まゆ「あぁ、あれは嘘。実はあれ安物よ」
りか「そ、それじゃあお金かえしてください・・・!」
まゆ「やだ♥」
そしてまゆはライターを取り出した。
りか「先輩・・・なにをして・・・」
ライターの火をつけたまま、りかのほうへ投げた。
りか「あつい・・・先輩・・・!たすけてぇ・・・」
まゆ「あはははっ!くくくっ!バカみたい!すぐに騙されちゃってぇー」
そして水をかけて消化した。
りか「・・・先輩・・・」
まゆ「じゃあねー♥明日またくるから☆」
次の日、先輩はこなかった。
また次の日、先輩はこなかった。
次の日、先輩はきた。
まゆ「忘れてた~♥りか。反省した?」
りか「・・・はい」
まゆ「よし、こっちこい」
りか「え・・・でもこっちは教室の方じゃない・・・っ!」
まゆ「ねぇ、こっからおちたらどうなるとおもう?」
りか「・・・いやっ!いやぁっ!」
まゆ「そう簡単に落とさないよ?」
柱にひもをくくりつけ、りかを落とそうとした。
りか「いやぁ・・・先輩ぃ・・・やめてください・・・」
まゆ「ほら、おちろ!一ヶ月くらいしたらみつかってるかもねぇ~」
ドン!
そしてりかは宙ぶらでひもにくくりつけられているだけとなった。
りか「誰かあ!誰か助けて!」
まゆ「あ~!もう昼休みおわっちゃーう!りかは自力でそっから抜け出してね?」
りか「いかないで!いかないで・・・先輩・・・」
そして放課後
先生「おい!あれをみろ!生徒が!!」
生徒「えっ!あれってりかじゃね?まゆがだるいからって帰ったっていってたよな?」
女子「まゆ!どういうことよ!もしかしてあんたがやったの?」
まゆ「し・・・してないわよ!なにか証拠があるわけ!?」
男子「りかが帰ったっていったときはもう昼休みだぞ?それでもみかけてねぇんだぞ?」
全員「まゆしね!くそ!呪ってやる!」
先生「こら!そんなこといっちゃ・・・」
まゆ「いやああああああああああああ!!!!!」
そしてまゆは行方不明になった。

ゲーム好き名無しさん 2013年12月26日 13:14 ID:NDY3NTEzM

左「神埼妃奈」右「星野香奈」~妃奈と香奈は親友~そして妃奈はお嬢様~
翌日
先生「今日は神埼さんは風邪でお休みです」
香奈「妃奈大丈夫かな?」
放課後
ピンポーン~香奈が妃奈の家に行く~
メイドさん「はい。あら、香奈様、妃奈様に御用?」
香奈「はい!」
メイドさん「では、ご案内します」
スタスタ・・・・・・・・・
メイドさん「ここでお待ちください」
香奈「はい」
2分後
妃奈「香奈!」
香奈「風邪大丈夫!?」
妃奈「はい。ゴホッゴホッ」
香奈「もう大丈夫?あっそうだ!今日のプリントと連絡帳」
妃奈「ありがとう」
香奈「熱ある?」
妃奈「やめて!風邪うつります!」
香奈が妃奈のおでこにこつんとあてた
香奈「微熱ぽいよ今日はゆっくり休んで」
妃奈「ありがとう」
次の日
妃奈「おはよ~!」
香奈「妃奈!!風邪は?」
妃奈「治りました!」
香奈「良かったぁ~~~」

ゲーム好き名無しさん 2013年12月25日 13:01 ID:NDczMTgxM

左 裕 右 優奈
裕「優奈!やめてっ!」
優奈「何を?あんた髪長いし目にあたるの。それに皆だって貴方の事嫌がってるんだから。さぁまずは髪からね。」
優奈は裕が逃げないように縄で足と手を縛った。
裕「くっ・・・」
優奈「切ってあげる!」
ジョキジョキ 裕の髪は短くなった。
裕「いやあああっ!」
優奈「うるさいわね。」
優奈は裕の口をガムテープでふさいだ。
優奈「アハハハ!ざまあみろ。アンタが私たちに注意ばかり注ぐからよ。立ち入り禁止の女子トイレで
反省しときなさいよ。」
ガタンッ 女子トイレに裕を連れて行き、裕を閉じ込めた。裕は一か月間個室から出られず、泣いた。
優奈「反省したようね。私も少しやりすぎたわ。ごめんなさい。その代り私は退学するわ。」
と優奈は言い、去って行った。優奈の仲間も裕を開放し、二週間のきんしんとなった。

ゲーム好き名無しさん 2013年12月21日 14:41 ID:Mzc4MDE5N

左「花梨」右「華」
花梨「すみません!」
華「うわっ!最悪よごれたんですけど」
花梨「すみません」
華「放課後顔かせ」
放課後
華「体育倉庫にこい」
花梨「はい」
華「おちないんですけど・・・!」
花梨「すみません」
華「謝れば、済むとおもうな!」
花梨の事を殴る華
花梨「うっ」
華「いい?これから私の言う事をきけ」
花梨「はい」
華「土下座しろ」
花梨「はい」
かしゃ華は土下座の姿の花梨を写真でとる
花梨「!!!!!!!」
華「これに着がえろ」
花梨「はい」
華「もう帰れ」
次の日
先生「これはなんですか?華さんが言うにはクラブの服に着替えてるらしいじゃない」
花梨「これは・・・!」
先生「あなたを退学処分にします」
花梨「はい・・・」
放課後
華「私を怒らせた罰よ。ばーか」
華が花梨を殴る
華「ちょっと体育倉庫にこい」
花梨「はい」
華「あなたはここにいろ」
花梨「きゃ」
縄で結ばれる花梨
花梨「やめて」
華「・・・」
がちゃん
花梨「そんなでれない」
華「あなたはずっといたら?」
花梨「じゃあどうやって生活しろと?」
華「食事もってきてあげる」
花梨「・・・」
華「ありがとうじゃないの?」
花梨「ありがとう」
次の日
華「今日から復讐の始まりよ」
水をかけたり殴る華
花梨「やめて・・・」
華「じゃあ足を縄じゃなくてテープで」
花梨「ほどいて!!お願い!!!!解放して!!!」
華「うるせー!だまれ」
口にテープをはる
次の日
華は縄をほどいててあげたが、体育倉庫に閉じ込めたまま
花梨「助けて!!誰か!!!!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
数時間後
がちゃ
先生「・・・・・・!そんな」
そこにはナイフで自分を傷つけた後があった花梨を気を失っていた
花梨は病院にはこばれ意識をもどした
先生「花梨さん」
花梨「先生・・・実はあの画像やらされたんです華に・・・」
先生「閉じ込めたのも?」
花梨「はい」
華は退学処分になり
花梨は退学処分が取りけされた

ゲーム好き名無しさん 2013年12月18日 17:03 ID:MzI0MzIzN

左女「蒼」右女「愛華」蒼の友「優奈」
優奈「蒼、愛華と仲良くしないほうがいいよ」
蒼「なんで?いい子じゃん」
優奈「愛華はね、髪の毛そめたり、ネックレス、ピアスしてきたりしてんだよ」
放課後
蒼「愛華!ちょっといい?」
愛華「うん」
蒼「私の友達から聞いたんだけど・・ネックレス、ピアスしてきてるって本当なの?」
愛華「・・・。う・・うん」
蒼「お願い!してこないで!髪の毛も黒に染めなおして!」
愛華「だから何!悪い!?」
蒼「・・・。」
愛華「答えてよ!」
パシッ
蒼「痛っ!」
愛華「まだ、言ってないけど私ヤンキーだから{野球部が暴力にあう}あの事件私が犯人だから後、私といると危険・・ヤンキーって言ったし・・だから、友達やめよ!」
蒼「えっ・・・!?やだよ」
愛華「私だって嫌だ・・・!でもこうするしかないの・・・じゃあね・・・いままでありがとう・・・」
スタスタ・・・
蒼「待って愛華・・・」
ぴたっ愛華が立ち止まる
愛華「・・・。」
スタスタ・・・・・・・・・・・・・・・
蒼「愛華・・・{おお泣き}」
蒼はその場でたちくずんでうずくまった
蒼「うわ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん」
優奈「蒼?どうしたの?」
蒼「ゆ・・優奈。愛華に・・どもだちやめようっていわれだ」
蒼は泣きながら風邪みたいな声で言った
優奈「・・・私、優奈がいるよ!」
蒼「えっ!」
蒼が泣きやむ
蒼「そういう問題じゃないよ・・・!」
優奈「蒼は私より愛華が好きなの!?」
蒼「・・・・・・・・・・・・!」
優奈「もういい蒼友達やめ!私と蒼・・・じゃあね愛華にチャンスもらったら?」
スタスタ・・・・・・・。
蒼「ど、どうして2人とも・・・いなくなるの?」
次の日
蒼「優奈・・・!」
優奈「・・・。」
蒼「優奈ってば・・・!」
優奈「何・・・!?気やすく呼ばないでくれる?」
蒼は隣のクラスの愛華の所に行く
蒼「愛華・・・!」
愛華「蒼・・・!あの・・昨日はごめん・・・!私、蒼にバレたのが、イラッてきて・・・でも、もうしてきてない。反省した」
蒼「いいよ!でも・・・ね・・優奈にもいわたの。友達やめようって」
愛華「私が言ってあげる」
蒼「ありがとう」
愛華「優奈!来て」
優奈「なに・・・!?」
愛華「優奈さ、蒼と仲良くしてあげなよ」
優奈「は?何で?」
愛華「悲しんでたよ・・・!友達やめようって言ってた」
優奈「私なんて・・・
蒼「優奈お願い・・・!友達に戻ろう!」
優奈「う・・・うん!実はやきもちやいてたの2人に・・仲良くしてたから・・・」
蒼「なんだそんな事だったんだ!」
優奈「ごめんね」
愛華「私もごめんね」
蒼「いいよ」
優奈・愛華「ありがとう」
3人は親友になり、愛華はヤンキーをやめ、髪を黒に染めなおしました♪
長くなりすみません

ゲーム好き名無しさん 2013年12月15日 21:19 ID:MjcwNjI3N

左「真奈」右「久瑠美」
久瑠美「あんたうざいんだけど・・・いっつも!!」
真奈「どうしてですか?」
久瑠美「全部だよ!あんた趣味が手芸なんだって?出来なくしてやる」
真奈「きゃ」
真奈を横に倒し、手を踏んだりする久瑠美・・・
真奈は気絶した。
久瑠美「ふ~んだざまみ」
体と足を縄で結んだ久瑠美
数分後
真奈「体と足に縄が・・・・!ほどけない・・・!」
久瑠美が現れる
真奈ほ起き上がりひざまつかさせる
久瑠美「・・・。バーーーカ」
真奈「久瑠美・・・!」
久瑠美「これから私のことききな?きかないと・・・」
真奈「!!!ナ、ナイフ」
真奈の顎の下にナイフを切りつける久瑠美
久瑠美「いじめられるか?それとも5万払う?」
真奈「やめてください!!いたっ」
久瑠美「そんなこというなら手きずつけるよ?じゃあ毎日1回それをすることにする?」
真奈「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
久瑠美「こたえろ!!」
びくびく怯える真奈
またナイフを切りつける
久瑠美「どうする?」
真奈「では、それで・・・。
久瑠美「は~いじゃあ決まったということで・・・」
真奈の手がだんだん血まみれに・・・
真奈の背中にくる久瑠美そして耳もとで
久瑠美「さっきのは復讐みたいなもの、今のは1回のやつだから」
真奈「は、はい」
それから真奈は毎日びくびくおびえながら、登校するのであった
不登校にならない理由は不登校になると・・毎日メールでうざい×100呪う×100死・×100というメールが10通以上くるからである

きゃれん 2013年12月15日 16:35 ID:MjcwNjI3N

右有名人「安藤ララ」左ララのファン「秋山夏穂」
夏「あ、あの安藤ララさんですか」
ラ「えっ!は、はいそうですけど」
夏「やっぱりララさんのファンです!」
ラ「よくわかったね変装してるのに」
夏「私大ファンですから」
ラ「ありがとう」

きゃれん 2013年12月15日 12:22 ID:MjcwNjI3N

優花と奈々と亮の話長くなりすみません「下の」

きゃれん 2013年12月15日 12:20 ID:MjcwNjI3N

左貧乏な「広瀬優花」右お金持ちの「大村奈々」男荻野亮
奈々「優花!明日のパーティきてくれるるかしら?」
優花「いいよ!でも、服が・・・」
奈々「じゃあこれあげますわ」
優花「いいの!?ありがとう!」
パーティ
優花「奈々!!」
奈々「自由にしていいわよ」
優花「うん」
数分後
亮「すみません」
優花「は、はい」
!!!かっこいいい!!!
亮「きみかわいいいね名前は?」
優花「私は、広瀬優花、16です」
亮「俺は荻野亮16ですお話しませんか?」
優花「いいですよ」
仲良く話す優花と亮をみかける奈々
奈々~なにあの二人、亮にあうのは私なんですからこうなったらあの作戦でいこう~
奈々「優花!ちょっと顔かしてくれます?」
優花「うん」
奈々は優花をトイレにつれていく
奈々「あのさ亮のこと好き?」
優花「うん好きだよ」
奈々「へぇ~~じゃあ亮から離れてくれる?私も好きなんだけど!」
奈々の味方があらわれる
優花「なに!?」
奈々「あんたらこいつやってしまいな!!」
優花「きゃあ」
奈々の味方がトイレの個室に閉じ込める
優花「奈々!開けて!友達でしょ!」
奈々「はぁ!そんなこと一度も思うことなかった私は」
水をかける
優花「きゃっ」
奈々「頭でも冷やせ!」
優花「げほげほ」
奈々「じゃあね❤亮は私がもらうからまた、もどってくるからそれまで反省してな」
トイレに使用禁止の紙をはる奈々
亮の所に戻る
奈々「亮おまたせ」
亮「優花は?」
奈々「帰ったわだるいんですって」
亮「そうなんだ・・・」
奈々「ねぇ、亮」
亮にくっつく奈々
奈々「ねぇ、優花じゃなくて私の所にきて」
そして、ぎゅ
亮「はなせ!悪いけど俺は、優花が好きだから!」
逃げる亮
奈々~優花にあれをやらせよう~
トイレ
奈々「反省した?」
優花「いいえ」
奈々「だしてやる」
優花「ありがとう」
奈々「そんなので済むと思うな!」
ばし!優花に暴力ふる奈々
優花「やめて・・・・げほ」
奈々「あ~ら顔が台無しねくすくす」
水をかける
優花「怪我にしみる・・・」
奈々「あやまれ」
優花「すみません・・」
奈々「土下座もだ」
もっと水量をふやしてかける
優花「すみません」
奈々「じゃあもっと反省しろ!!」
またトイレにとじこめる
優花「パーティがおわるまでそこいな!!」
パーティ終了後
奈々「お前、明日から学校くるな!じゃないといじめ続けるぞ」
優花「えっなんていいました?」
奈々「いわない!
次の日
奈々「あっ!きた優花」
奈々「あんた人の彼氏とってうれしい?亮は私の彼なんだけど」
生徒男子・女子「うわ~~奈々かわいそう」
優花「そんなことしてないわ!」
ばしっ
奈々「あんたうざい」
それからいじめは続いたあれから6ヶ月
奈々「あんたいかげんはくじょうしなさいよ」
優花「す、すみませんでした」
奈々「ちゃんちあやあれ」
優花「あなたの彼奪ってしみすみません」
奈々「よし!ゆるしてやろうでも、もうあんたは学校にくるな!じゃないとこの写真ばらまくよ?」
生徒男子「なんだこの写真」
奈々「それは優花が中学のときヤンキーの写真もうばらまいた」
優花「そんな!」
それから、優花は、不登校になり、家に引きこもりになった

みっみ 2013年12月14日 12:28 ID:MjUyNzI5M

左転入生&優等生「清水蘭」右「小川由梨」
生徒a「ねぇ聞いた?転入生くるらしいよ!」
由梨「男?女?」
生徒a「わかんない。イケメンな男がいいな~」
由梨「だね!」
先生「おはよう!今日は転入生がきます!」
がらっ
先生「転入生の清水蘭さんです」
由梨「かわいい・・・。」
蘭「清水蘭です。よろしくお願いします・・・。」
先生「では、ここの席にすわってください」
由梨~私のうしろ!うれしい!なかよくしよ!~
蘭「よろしくお願いします・・・。」
由梨「うん・・・!」
放課後
由梨「蘭ちゃん!」
蘭「あっ小川さん・・・。」
由梨「由梨でいいよ!わたしも蘭って呼ぶから!後、恥ずかしがらなくていいよ!」
蘭「はい。わかりました」
由梨「敬語じゃなくていいよ!」
蘭「は、はいじゃなくてうん!!!」
~数ヶ月後テストがあった~
先生「では、かえします」
生徒たち、由梨「え~~~~!」
由梨「蘭何点だった!?」
蘭「うふふ。」
由梨「なんじゃこの点数!!!!」
みんなが蘭のところにいく
生徒たち「えっ!清水すげ~~~~!90点代と100点だけ!!!」
先生「清水さんは学年トップです!しかも、前の学校でもそうでした!!5教科合計490点です!」
生徒a「すご!!蘭って」
放課後
由梨「私、馬鹿なの・・・。合計363点なの・・・。」
蘭「勉強教えてあげようか?」
由梨「ありがとう!」
またつぎのテストにて
由梨「蘭私、412点に上がったよ!!」
蘭「良かった~~私は、488点下がちゃったよ」
由梨「でも、また、学年1位でしょ!」
蘭「まあね!このぐらいの点数をつなげなききゃ!」
由梨「これからも勉強おしえてね!蘭!」
蘭「いいよ!由梨!さっそくびしばしいくよ~~」
由梨「ひゃあああああ!!」
蘭「うふふ。冗談だよ」
由梨「ひど~~~い」
由梨、蘭「あはははははははは!!」

クローバー 2013年12月6日 17:20 ID:MTA5NTM5O

プリンさんのお話気にいった!!!

プリン 2013年12月1日 22:03 ID:MjM1MjY0M

左側の子「美緒」 右側の子「紗緒」

美緒「紗緒・・・・・。あのさ・・・・・・。」

紗緒「ん?どうしたの?」

美緒「私って・・・・・。いなくてもいい存在なのかな・・・・・?」

紗緒「え・・・・!ちょ・・・・何かあった?」

美緒「実は・・・・・。お母さんとお姉ちゃんが・・・・。」

紗緒「何言ってたの?」

美緒「お姉ちゃんが、美緒は何もできないからいても意味なくない?・・・・・っていって・・・お母さんも、確かに、あの子は勉強も運動も裁縫も料理も何もできないからね・・・・・。何の役にも立たない・・・・。なんで、あんなこ産んじゃったんだろ・・・・・。って・・・・・・・・。しくしく・・・・・・」

紗緒「そっか・・・・・・。それなら、私んちで暮らしなよ!」

美緒「え・・・・・?でも・・・・・・。迷惑になったら・・・・・。」

紗緒「ないない! うちの親美緒のことむっちゃ気に入ってんだよ! 父も母も!」

美緒「・・・・でも・・・・・・。」

紗緒「大丈夫だって!んじゃあ!今日帰ったら、自分の荷物まとめて私んち来てよ!

美緒「う・・・・・うん! ありがとう!」

紗緒「ううん!全然いいよ!私も、美緒と一緒に暮らしたいってずっと思ってたもん!」

美緒「そっか!」

紗緒「うん!じゃあ帰ったらうち来てね!」

美緒「わかった!」

おわり✿

✝黒薔薇蝶々✝ 2013年11月24日 21:26 ID:ODg1ODU4N

左 乃亜  右 芭琉

芭琉 「ねぇ、乃亜ちゃんさっき廊下で男子と喋ってたよね。あれ誰?」
乃亜 「同じクラスの菅原だけど、それがどうかした?」
芭琉 「近づかない方がいいよ。」
乃亜 「なんで?」
芭琉 「いろんな女子に手出してるって噂あるし…。」
乃亜 「別に芭琉に関係ないでしょ。」
芭琉 「……ぁるよ。」
乃亜 「え?何?」
芭琉 「………関係あるよっっ!!」
乃亜 「芭琉、急にどうしたの?」
芭琉 「だって乃亜ちゃん、私の前であんまり笑ってくれないじゃんっ!」
乃亜 「…え?」
芭琉 「私は乃亜ちゃんの笑ってるとこが見たいの!」
乃亜 「え、あ、えー、ゴメン。わかったよ。笑えばいいんでしょ」
芭琉 「乃亜ちゃん、顔引きつってるよ(笑)」
乃亜 「仕方ないでしょ。笑うの苦手なの(照)」

なーんちゃってなリア充レズwキモメっww

ララちゃん☆彡 2013年11月16日 10:51 ID:MTU4Nzc1O

左の女の子【咲】右の女の子【梨子】男の子【武智】

【梨子】「ちょっと!あんたが武智の彼女?だっさー」
【咲】「あ、あの….。なんでしょうか」
【梨子】「武智と別れてくれない?あんたが横にいたら武智のイメージ台無し」
【咲】「わ、私も武智君の事が好きだから…」
【梨子】「はぁ?あんたが好きでも、ダメなの、」
【咲】「で、でもこんなことしちゃダメだと思います…!」
【梨子】「うちに逆らう気?調子乗ってんじゃねーぞ!!」
【咲】「ビクッ や、やめてくださいよぉぉ。うっうう」
【梨子】「泣いてやがる!キモー。別れなかったら武智どーなるかしらねーぞ」
【咲】「わ、わかりました….。武智君が怪我しないなら別れます…」
【武智】「なにあれ。あ!咲!!大丈夫か?何すんだよ!!俺の大事な人を!なかしやがって!!俺はお前の事どーも思ってないし!」
【梨子】「グサ そ、そう。わかったあきらめるわよ・・・。」
【咲】「あの。梨子さん…喉痛そうだからこれ…のど飴もしよかったら」
【梨子】「ありがとう…。友達になってくれない?」
【咲】「うん!!仲良くしようね^^」
【武智】やっぱ咲優しいしかわいいし大好きだわ。あの笑顔反則だろ////
【武智】「よかったな。咲」
【咲】「うんっっ!!」
ーーーーーーEDN----

ゲーム好き名無しさん 2013年11月12日 17:13 ID:MjE2NzUyO

左「理奈」右「麻友」男「亮」
麻友「あなた最近かわいこぶってるようね」
理奈「かわいこぶってないわよ!」
麻友「じゃあなんで私の彼氏とったの!お嬢様だからって調子のらないでよね!」
亮「やめろ!麻友!」
麻友「なによ!理奈の味方しちゃて!」
亮「俺は麻友より理奈ほうが好きだから!」
麻友「もう知らない!いいよね理奈はお嬢様ですぐに味方が出来て!」
理奈「私麻友がそんな事言う人だと思ってなかった・・・!」
麻友「ごめんこんなこと言うつもりではなかったの理奈がうらやましくてごめんね」
理奈「うんいいよ」

そして亮と理奈と付き合い、理奈と麻友は親友になりました♪

日和 2013年10月26日 20:54 ID:MjcwNDEyN

右の子:春 左の子:麗

―体育倉庫にて―

春:やっぱりあんたが俺の彼氏奪ったんだろ?
麗:違います!
春:嘘吐くな!!
麗:っ!?
春:良い?今度俺の彼氏を奪ったりしたらあんたを不登校に追い込むからね
麗:そ、そんなっ…

的なものを作りました

ゲーム好き名無しさん 2013年10月16日 21:21 ID:NDc0NjQyM

左(由香)右(留美)
留「アタシの彼氏とらないでよ!!」
由「知りません。」
パチン
由「ったぁ…」
留「アタシの彼氏とったからよ。
  じごーじとく♪(笑)ww」
バッ!
男が現れた。
男「俺、もうお前の彼氏じゃないから。」
留美は沈黙。

「っもぅ!いいっ!」
留美は逃げた。

「俺、お前のこともっと守るから。」
「ありがと…♥」
チュッ

ゲーム好き名無しさん 2013年10月4日 20:33 ID:NDIwODQ2O

左=香奈  右=麻美
 麻美「 おい、お前強いらしいな?  うちにかてんのかよ、いや負けるだろうなww」
 香奈「強いかためしてみる?」
 麻美「あ?やりたいのか?しんでもしらねーぞくそがき」
 香奈「くそがき?ww何様だよおい」
 麻美「だれにくちきいとるんじゃ」
 香奈「いやいやwお前以外に誰がいるんだよwあんたバカ?ww」
麻美「お前ちびのくせに生意気だな」
 香奈「あ?お前がでかいんだよこのデカ」
 麻美「おい、やんのかこらあ」
 香奈「かかってこいやこらあ」にらみあう
 香奈「はよせえや」ニコっ
    バンっ!!
 麻美「レベル1^^」
 香奈「え?なにこれがレベル1?w」
 香奈「やってやろうじゃないレベル1」
     グキっ
 麻美「あははっwwレベル1でそれかよ、」
     この二人の戦いはつづくのであった・・・。
  最後この二人は親友へと変わっていった・・・。  END

 
 

ドーリィカノン♪ 2013年9月22日 17:35 ID:MjM3MjUwM

nis さん オレキン知ってるんですね! りりかさん その話「いじめ」って本で知ってます

2013年9月17日 15:41 ID:ODI2NjA4N

右「あんたよくも私の彼氏とったわね!!」                                  左「だって私だって好きだったんだもん!」                                   右「私のほうが彼を好きだった!あそうだ情報によるとあんたカップル狩りしてるわね!!」      左『ぎく!』                                

mmm 2013年9月10日 17:04 ID:MzM0NjEyM

百合な感じで、 アニ×クリスタつくっちゃいました(^ω^)

これ、いろんなの作れてたのしー!ww

ゲーム好き名無しさん 2013年9月7日 18:37 ID:Nzc4MjA5M

左坂田友美
右岡崎麻耶
男瀬戸田廻
麻耶:友美、あんた廻と付きやってるんだろ
友美:あーあばれちゃった
麻耶:あたしも廻が好きなのに・・・
友美:ふーん。でも廻わ私の者よ
麻耶:生意気…
友美:うふふ

廻:やめろ。俺の友美に何すんだ。
麻耶:廻・・・
友美:廻助けて
廻:麻耶お前・・・。・・・・・・友美好きだよ
麻耶:たったった

ちび猫@ 2013年8月28日 12:43 ID:NTcwNDI4N

左・・・葵  右・・・友美  俊・・・男子
葵「あっ!いっけない!モデルの仕事が!」
俊「うわ!遅刻!」
クラス「・・・・・」
葵&俊「ぷっ・・・」
友「何仲良さそうにしてんのよ!」
葵「あぁ!今日歩きだぁ!最悪・・・」
俊「後ろに乗って!はやく!」
葵「うん!ありがと」
友「なによッ」
次の日・・・
友「葵!俊君とるんじゃねぇよ」
葵「あの、先輩。正直に言うと、そんな口調では嫌われますよ」
友「生意気なこと言うんじゃないわよ!」
パシィンッッッッ
俊はその音にきづき2人がいる方へ行った。
俊「園田、今絶対葵のことぶったよな。」
友「・・・いいえ!私は・・・」
俊「葵行くぞ?立てるか?」
葵「うん。ごめんね。」
こうして、俊と葵は付き合った。
あくまでも作り話なので、マジな目で見ないでください(///v///)

りり 2013年8月26日 21:19 ID:NTYyMDU3M

左ー初音ミク 右ー巡音ルカ
ルカ「ちょっと!なんで私のマグロ食べたの!」
ミク「私食べてない!ネギだけよ!」
ルカ「ひっかかったわね!やっぱりネギ食べたの?」
ミク「ひぃ!」

パンダ 2013年8月26日 14:02 ID:Mjc0Mzc4M

このゲームとこの種類のゲームの男と女がぶつかるやつ一緒にして話を作ってみました。

男    小林蓮(美空のことが好き クラスの委員長)
左の女 如月美空(連のことが好き クラスの委員長)
右の女 神田麗華(連のことが好き クラスの委員長)

美 「ハァハァ急がなきゃ」
蓮 「やっべ早くしねーと遅れる」
  「どんっ」
美 「いたたた」
蓮 「いってー」
美 「すみません委員会に遅れそうなのでお詫びは、また」
蓮 「俺も委員会に遅れそうだからお詫びは、また」
委 「これから委員会を始める」
蓮 「遅れてすいません」
美 「遅れてすいません」
麗 「あーら仲のいい二人だこと羨ましいくらいね」
美 「ちがっ」
蓮 「ちげーよ俺とこいつはそこの廊下でぶつかったから一緒になっただけだよ!」
美 「ありがとう」
蓮 「どーも」
~1時間後~
委 「これで委員会を終わります」
麗 「美空さんちょっと」
美 「あっはい」
蓮 「どういうつもりだろあいつ?後つけるか」
~体育倉庫~  
美 「何ですか?こんなところまで呼び出して」
麗 「あなたさぁーどういうつもり?私の好きな人奪うなんて」
美 「しっ知りません!ただ私は、蓮君がずっと前から好きなだけですから」
蓮 「へぇーうれしいこと言ってくれるね―麗華お前何してんだよ!俺の好きな子泣かしてんじゃねー   よ」
美 「ふぇふぇれっ蓮君たっ助けて」
蓮 「あぁ・・・」
麗 「わっ分かったわよ!あなたのことが好き・・・だけどあきらめる好きな人がいる人に告白するほど   私は、馬鹿じゃないから」
蓮 「ありがとな・・・美空俺と付き合ってください」
美 「うん・・・・ふぇふぇふぇふぇ」
蓮 「泣くな泣くな」
美 「ふぇ・・・・・うん……ふぇ・・・・・・行こ」
蓮 「あぁ・・・・・・じゃーな麗華」
麗 「うん・・・ばいばい」
蓮と美空が学校に戻った
麗 「ははは……ヒックヒック・・・・・やっぱり好きだよ・・・・・・・・・・・連」
                          END

らあちゅん@れもねーど 2013年8月20日 14:16 ID:NjEyNTEwM

←にいる女の子 モテモテで巨乳の華。 左にいる女の子 片思い中の先輩 欄。
華「・・・、なんですか。」
欄「とぼけんなよ。お前私の好きな恢(かい)くん取んぢゃねぇよ!」
華「先輩の物でもあるまいし、好きになろうと人の勝手です。」
欄「黙れ!!恢の前だけでボタン3こ外して胸見せびらかしてんぢゃネェヵ!!!」
華「・・・ぷっ、羨ましいんですか~?ま、先輩そのサイズじゃAカップの60cmですね。」
欄「あぁ?!胸がFカップの癖になんだよ?セクハラしてくださいみたいな服で
電車乗ってんじゃないのぉ?きゃはは!きっもぉおww」
華が跳び箱を足で蹴って壊した。『がらあぁぁあああん』
華「ねぇ、先輩、それってあなたじゃないですかぁ・・?」
欄「はぁ?んなわけ」
華がスマホを取り出して見せている写っているものは
欄「なっっ!!??」
華「先輩、だれもいない電車の中で、恢先輩以外といやらしいこと・・・
してましたよねぇ。」
華が不気味にニヤッと笑う
華「これ、恢先輩に見せて・・・いーですよねぇ。」
欄「やっ!!駄目!!!」
欄が華を壁に倒す。
華「はぁ。森田・・・先輩でしたっけ、これ以上近づいたら、叫びますよぉ?大声で。」
欄「くっ・・・・」

みたいなストーリーできちゃいました✩

ワロタ 2013年8月19日 18:32 ID:Mzk4MzE0N

神崎エマ〈左の子〉 平道メイカ〈右の子〉

メイカ「あんた…いいかげんにしろよ!一年のくせに髪緑色に染めやがってッ!」
エマ「あら、3年生がそんなこといっちゃっていいのかなぁ?」
メイカ「なに失礼なこと言ってんだよッ!おまえのセンパイなんだから私のいうこと聞けよ!」
エマ「てか、マジでお前の染め方ウケるw。オレンジに染めるとか..つか、それ自分で染めた?」
メイカ「..ちゃ、ちゃんとそめてもら、染めてもらった ..わよ」
エマ「嘘ついても無駄。染め方下手。ありえない。汚い。家ビンボーなの??お金かしてあげよぉかぁ?」
メイカ「そ、それは..お、おぼえてなさいよっ」
エマ「いいえ、今、あなたを殺す。前からウザかったんだよねぇ。だいたい予測済み。刃物持ってきたんだけど、どぉかなぁ?」

 スパッ

メイカ「う、うそ…て、手からちがでたじゃない…や、やめろよッ…!うぅ」(半泣き)
エマ「そのまま刺そうか?それともお前が土下座してすみませんでした、っていうならささないけどぉ」
メイカ「うぁぁぁ、す、すみませんでしたぁッ!ヒクッ、ヒクッ」
エマ「じゃぁ、刺さない。でも、うちの家は超豪邸。脅したって無駄。私の奴隷になってもらうわ。」
メイカ「ど、そ、そんなのなし…ウッ」
エマ「反抗は無駄よ??いつだって殴れるんだから。さぁ、私のわんちゃん、お散歩に行きましょうねw
    さぁ、犬の姿になって?服を脱いで?」

  続く。www

みっちゃん 2013年8月11日 12:52 ID:NDM3MjUyO

左の女の子【由香】 右の女の子【望美】

【由】 あのすいません・・・。生徒会からですが、髪染めと装飾品は校則違反なので、至急、生徒指導室 までお願いします!!
【望】 は?意味不だし。他にもやってる奴いんだろ!?あいつらはいいのかよ?なに?差別?ふざけんなよ。生徒会のいい子ちゃんは引っ込んどきな!痛い目みるよ?
   由香を突き倒す。
【由】 あっ!!いったぁー・・・。
【望】 フンっ。アタシに楯突くからこうなんだよ!よく覚えときな!!もしまた同じことがあったら、そんときは覚えときな。これだけじゃ済まないからね!
       何日かしたある日・・・・・・・。
【望】 それでさぁ・・・!!ぎゃはははははははははは!!チョーうけるんじゃん?
【望・友】 たしかにそれはウケル!!!
【由】 すいません。廊下では静かにしてください!!
【望】 あん?お前あんときの奴か!フフ。勇気あるじゃん。前言った事覚えてるよな?ん?いい子ちゃん!☆
【由】 あ・・・あぁ・・・。
【望】 じゃあ!さっそくやりますか!おら!!!
        由香のいろんなところを殴ったり蹴ったり
【由】 ぐはっ!!
【望】 うっわ!きたねー!こいつ吐きやがった!でもチョーウケル!ぎゃはははははははは!
       こんな陰湿ないじめが始まって5ヶ月
【由】 もう、許してください・・・。お願いします!
【望】 ふ~ん・・・。まぁ、最近この遊びも飽きてきたところだし・・・。そうねぇ・・・・・。!5万持ってきたらもう解放してやるよ。
【由】 ご・5万!?そんな大金・・・・。どうしよう。
【望】 ほら!解放されたいんでしょ?これぐらいどうってことないでしょう?一週間以内に持ってこないとまた同じ目にあわすからな!一週間の間はいじめないでやるよ!
ただし、逃げようなんて思ってたらあの写真ばらまくからね?いいわね!
【由】 は・はい。一週間でなんとかします・・・。(ど・どうしよう・・・。出さなかったらまたやられる!)
          そして一週間後・・・
【望】 由香、約束の5万持ってきた?
【由】 は、はい。これです。どうぞ約束の5万円です。これで解放してくれるんですよね?
【望】 もちろん!アタシは意地悪だけど約束は守るからね!
よし。ちゃんと5万あるな!じゃあ解放してやるよ!
【由】 よ、よかったぁぁぁぁ(泣)
【望】 まぁ、アタシも少しやり過ぎたかしらね?ゴメンね。
【由】 あ・・・。ううん!ありがとう!                

猫大好き少女第2 2013年8月11日 11:58 ID:MzAzOTExN

私、カレンが出てくる話を書いた一人です。一人でも書いてみよおかなと思いました。

右側梨花(16)    左側愛莉(16)       拓斗(梨花の幼なじみ)<16>

3人は、同じクラスで仲もよかった。  拓斗は、クラスの女子に、かなり人気があった。  

梨花と愛莉が話しているとクラスの女子が「拓斗君ってかっこいいよねー」と言ってきた。
でも愛莉は、「そうかなー」と言った。でも梨花は、「わ、私はかっこいいと思うよ」と照れくさそうに言った。

数日後 

愛莉は拓斗に屋上に来るように言われた。行ってみると拓斗がいた。愛「なに」拓「前から好きだったんだ付き合ってくれ」愛「えっ・・・・・はい」   「まって」そこには梨花の姿があった。
実は梨花は最初から2人の会話を全部聞いていたのだ。
愛「ど・・どうしたの?」
莉「たくと、ちょっと2人で話させて。」
拓「わかった。」
続きははまた今度みてね!

クローバー♫ 2013年8月9日 16:48 ID:MjA1ODU2M

左側にいる女子「愛美」 右側にいる女子「杏奈」                       杏奈「どうしたの?愛美?」  愛美「・・・・・うっ・・・・・(泣く)」 杏奈「え・・・!ちょ・・・ちょっと?愛美?ほんとにどうした?あたしに話してみて!」 愛美「じ・・・・・実・・・・はね・・・・か・・・・彼氏・・・・の・・・・・・・・・・浮気現場・・・・・も・・・くげき・・・・・・うっ・・・・・しくしくしく・・・・」 杏奈「もういいから。ねっ?そんな彼ほっとけばいいじゃん! 最低なんだよ! あたしが愛美の彼氏に強く言っといてやるよ! あぁ~!もう!!なんでさ~!あたしの親友を傷つけるかな~!」 愛美「ありがとう^^杏奈ちゃん!だいぶ元気でた!」杏奈「よかった!これからも何かあったらあたしに言ってね! 親友なんだから!」 愛美「うん!」 みたいな感じで作ってみました!

ローラ大好き 2013年8月9日 09:48 ID:MzAwMjk3M

でかいね⦅笑⦆

遊里 2013年8月6日 10:18 ID:MjA1NDY1M

左が瑞樹 右が亜理紗
瑞樹「急にどうしたの?亜理紗ちゃん」
亜理紗「ちょっと目閉じてて。。」
瑞樹「?わかった」
きゅっ瑞樹は目を閉じた
亜理紗「口ちょっと開けといて。。」
瑞樹「?うん」
ドキドキ亜理紗の鼓動が高鳴る
ちゅっ
瑞樹「え?」
亜理紗「もうちょっとだけでいいから。。」
瑞樹「((にこっ))いいよ」

亜理紗「もういいよ。。あと。。はいこれ。。」
瑞樹「え?手紙。。?」
亜理紗「うん。。家で呼んで」

リリア 2013年8月2日 18:26 ID:NTQwOTMxN

進撃でやってみる
攻めてる子…アニ 攻められてる子…クリスタ
アニ「あんた…どういうつもり?私のパン食べたでしょ!?」
クリスタ「私…食べてない!それに、パンを食べると言ったらサシャじゃない!」
アニ「サシャにも聞いてみたけど『え、え、え、え、えわわわ私食べてませんけど何言ってんですかぁ    あははははは(((゜Д゜;)))』って言ってたから違うわ!」
クリスタ「絶対サシャでしょ!」
アニ「うっさい!あんた個人的に気に食わないから犯人にしてやる!」
クリスタ「ひどい!」
アニ「だまらっしゃい!」
クリスタ「いつものアニならこんなことで怒らないはずよ!なんで!?」
アニ「だーかーらーあんたのことが気に食わないのが一つと、
   今日は対人格闘で疲れたからイライラしてんのよ!」
頭のよろしいみなさまはお気づきかと思いますが、当然犯人はサシャです(*´∀`*)

赤めがね 2013年8月1日 21:47 ID:Njc1MDMxM

うわーーーーミクーーーーールカねぇをいじめるなーー!!〔涙〕

ヒッカ 2013年7月31日 16:49 ID:OTcxNDUzO

右の女:ミク 左の女:ルカ
                ~私はイジメを受けてます~
ミ「アンタ何なの!?」
ル「いきなり何よ、ミク」
ミ「とぼけるんじゃないわよ!アンタ、がくぽと付き合ってるんでしょ!?」
ル「はぁ!?誰がこんな私を彼女にしてくれるの!?」
ミ「貴方が付き合ってるのは事実よ!このラブレターが動かぬ証拠よ!とにかく今日から私は、貴方を徹底的にいじめるわ!」

いちご 2013年7月25日 14:37 ID:NDk0MjI2M

うわーいじめっここえーーけどおもしろい。

魅ぃ 2013年7月21日 18:45 ID:ODAzOTQwN

いじめられていた少女が いじめっ子についに仕返しをする物語です

東方&ボカロLOVE 2013年7月17日 22:05 ID:NTQyMzg4N

操っていうゲームの操ちゃんとイジメリーダーができた。この先一部ネタバレ注意!
イ:お前付き合ってるだろ?
操:それがど、どうしたんですか?
イ:てめえ断りもなくあいつとついあいやがって!
イ:あ。イイこと考えたぁ。ほんっとにラブラブか確かめてあげるねぇ
操:な、なに…  いやっやめてっ
ていうのを考えてみました

有音 2013年7月16日 16:06 ID:NTExODAzM

左の子唖由唆 右の子 智伊

智「唖由唆さん、髪の毛そめるの、ダメですよ!学園のルール守らなきゃ!」
唖「……さい」
智「えっ?」
唖「うっさいなー!何が学園のルールだ!別にいいじゃん!あんたに、迷惑かけてないじゃん!マジキモい!」
智「でも…」
唖「でも、何!あんた1人で、学園のルール守れば!」
何かごめんなさい

りりか 2013年7月7日 17:23 ID:MTU4MTIzO

弱気な子 松原 真菜 美人で優しい真菜の幼馴染でお金持ち 河原 里香

過去

り「まな、これあげる!」
ま「かわいい!☆のネックレス!」
ま「りかちゃんありがとう!」

ま(あんなに優しかったりかちゃん・・・どうしちゃったんだろ)
り「・・・な!まな!」
ま「あ、りかちゃん」
り「あのさ、放課後1-Aの教室にきて」
ま「う、うんわかった」
そして放課後
実はまなは毎日放課後この教室でいじめられていた
そしてまなは好きな人を里香にとられた
ま「ど、どうして・・・里香ちゃん・・・誄くんを・・・」
り「ふんっ!あんたみたいに地味な子には似合わないのよ!」
り「けど私ぃ~あいつのことなんかち~~っとも好きなんかじゃないもんね」
ま「なら・・・どうして・・・」
り「あんたの嫌がる顔がみたかったのよぉ~~!」
りかとりかの友達「きゃははははっははは!」
ま「り・・か・ちゃん・・・ひど・・いよぉ・・」
り「あそうだーお揃いでつけた☆のネックレスとかふるいよおこんなのもういらなぁ~い」
ま「あ・・・あぁ・・・」
り「キャハハハッハハハ!」
けど家にかえると・・・
り「ママ!パパ!どうしたの?顔を青くして」
りかの父「ごめんよ・・・りか・・・」
り「なに?」
りかの父「お父さんの会社わなぁ・・・今月一杯で破産だそうだ・・・」
り「っ!」
りかの父「ごめんよお・・・ごめんよお・・・」
次の日
りかが学校へいくとみんながざあめいていた
り「あっるり~みな~りの~(里香の友達の名前)」
里香の友達「あ~きたきたぁ~」
り「な、なによ・・・?」
里香の友達「あなたのお父様の会社潰れたんですってね~w」
り「どうしてそれを・・・!」
里香の友達「もうあんたは友達じゃない」
        ・・・
里香の友達「あんたのその長い髪がいやだったのよ」
り「や、やめていやあああああああああああ!」
そして放課後・・・
り「・・・うっうっうう」
ま「大丈夫・・・?」
り「・・・え?」
ま「大丈夫・・?りかちゃん」
り「どうしたのよ・・・もう私のことなんかもっといじめられればいいっておもってるんでしょ!」
まながしずかに首を振る
ま「ううん、私はりかちゃんが大好きだって・・・」
ま「約束・・したもんね?」
回想
り「☆のネックレスをあげたからにわ私たちはずっと親友だよ!」
ま「うん!りかちゃんだーいすき!」
り、ま「アハハハハ!」

り「おもいだした・・・」
ま「うん・・・」
り「まな・・・ごめんね?」
ま「いいよ・・・」
ま「一緒に・・・かえろ?」
ま、り「二人でね!」

長文失礼いたしましたw

a-rin 2013年6月30日 16:55 ID:NjA1ODYyO

左・明日香〔中2〕   右・玲奈〔中2〕

玲奈「明日香、あたしも海音(みね)君のこと好きって知ってたのに何で告白OKしたの?ってゆーかあ     たしと海音君両想いだったんだよっ!!」
明日香「それは、わたしも海音のこと好きだったから・・・。それに、海音はわたしが好きだったから告白してきたんじゃないの?」
玲奈「っつ!!ってゆーか、なんであんた海音とか呼び捨てしてんの?」
明日香「玲奈も海音ってよんだらいいじゃん。」
玲奈「あたしは、海音君が好きだから”君”付けしてんの!!」
明日香「わっ、わたしは海音と仲がいいから呼び捨てなの!!」
玲奈「あんた、生意気なんだよっ!!」
明日香「った!おさないでよっ!」
玲奈「黙れっ」
海音「おい明日香、帰るぞ・・・って玲奈なにしてんだよっ!」
明日香「海音!!玲奈がっ!」
玲奈「違う!!あたし何もしてない!!」
海音「そんなわけねえだろうっ!明日香大丈夫か?」
明日香「うっ、うん。ちょっとおされただけだから・・・」
海音「玲奈、俺みんなからお前と両想いって噂されてただろう?俺ほんとはあれがめちゃくちゃ嫌だった    だよ。心の中では、明日香が好きなのにってずっと思ってたんだ。」
明日香「海音・・・。」
玲奈「・・・・・・。なんで、なんでよっ!!あたしのほうがずっとずっと海音君のこと好きなのに・・・。」
海音「てゆーか、”君”付けとかマジありえないんだけど。きもすぎだろ。」
明日香「もうやめよう、海音。」
海音「そうだな。じゃあな、玲奈。」

 次の日、2人はみんなに自分たちの関係を話し祝福され幸せな生活を、送ることになった。一方、玲奈はというと、昨日のことはなかったかように違う人と付き合い始めた。が、玲奈は明日香たちとは全く違う生活を送ることになった。

  
めっちゃ、長くなったんですけど読んでくれた人ありがとうございました!!!

2013年6月26日 17:33 ID:OTgwMTc4N

右愛華

猫大好き少女 2013年6月25日 19:10 ID:OTQzMzI5N

右桜 愛華 左 姫川 百合       愛華の幼馴染 黒谷 瞬
瞬は愛華の長七時

骸音シーエ 2013年6月20日 20:40 ID:Mzg2MTY4M

細菌汚染みたいにしてみた。                                            可哀想な曲です。 ぜひ、聞いてみて下さい。

りりか 2013年6月14日 22:00 ID:NTE4MDI1N

左側…一ノ瀬 結香    右側…櫻木 明日香    明日香の幼馴染…関口 拓哉
拓哉は明日香の幼馴染。結香は明日香と拓哉の後輩という設定。
明日香「お前、なんで拓哉に告白したんだよ!私が拓哉のこと好きだって知ってたくせに…
      お前のせいで私と拓哉の関係が壊れたんだよ!少しは自重しろ!」
結香「確かに櫻木先輩が拓哉先輩の事が好きだったっていうのはしってましたけど…でも、私が拓哉   先輩に選ばれたんです。」
明日香「テメー、反省してんのか!」
結香「はい?別に私が櫻木先輩に反省する必要なんかあります?
    明日香先輩は所詮、幼馴染なんですよ。」
明日香「この…ッ」
拓哉「おいっやめろ明日香!俺はお前じゃなくて…一ノ瀬が好きなんだよ!」
明日香「た…拓哉………」
拓哉「結香!俺はお前が大好きだ!お前しか愛せない!」
結香「私もです…私も拓哉先輩が大好きです!」
結香、拓哉「………………………………………」(そういう雰囲気になる)
明日香「拓哉!だめぇ!結香なんかとキスなんかしないで!」
    (二人は明日香を無視して熱烈なディープキスをする)
明日香「いやぁあああああああああああああーーーーー!!」
拓哉「明日香!いい加減にしろよ!お前は俺と結香に関係無いだろ!!」
明日香「…ッッ!!」
結香「残念でしたねぇ。拓哉先輩との幼馴染関係の縁も切っちゃえばいいんですよ!ねぇ、拓哉先     輩?」
拓哉「実は俺、明日香の事…」
明日香「えっ…」
拓哉「ずっと嫌いだったんだよ!明日香の事!!
    すぐに俺の所にくっついて来るお前がずっと大っ嫌いだったんだよ!」
結香「それでは櫻木先輩、さ・よ・う・な・ら」
そして結香と拓哉は幸せに暮らし、高校を卒業してから結婚をしましたとさ。
一方、明日香は大学受験に失敗し、就職にも失敗して、一生一人暮らしの不幸な人生を送りましたとさ。

ゲーム好き名無しさん 2013年6月4日 23:34 ID:ODkwMDk0M

左 有香 人 右 凛 鬼の血族  「」 有香の幼馴染 健

有 あの…凛さん
凛 大丈夫…じっとしてて、痛くないから
「-!!お前ら、何しているんだよ!!」
有 健…どうしたの?
凛 何かしら? この子はもう私の虜…お望みなら、あなたもしてあげましょうか?
「そんなことより…有香を返せ!!」
凛 フッ…分かったわ…
有 -!!いや…ずっと、凛さんのそばにいたいです! お願いします
私…あなたなしじゃ、生きていけません
「有香! お前…おかしいぞ! 何で…あんな奴を…」
有 健…例え、大事な幼馴染でも…凛さんの悪口言ったら許さない…
凛 では、ごきげんよう…幼馴染くん
有 有香ーーー!!!
っていうストーリです

美紅 2013年6月2日 10:33 ID:Nzg1Nzc1M

「」が美紅[ ]が由衣
[なんでお前私より胸が大きいのよ]
「そんなこといわれても・・・」
[だから智也はお前のことが・・]
「お前のことが何よ」
[お前のことが好きなんだよ]
この続きはまた来週

ゲーム好き名無しさん 2013年6月2日 08:44 ID:NTUwNjUxM

いじめ・・・・・

san 2013年5月30日 21:14 ID:NjQ5NzI1O

イジメ風
右ミサキ『』 左リコ「」 優くん{}

『リーコちゃん?君さ最近調子乗りすぎなんじゃない?』
「私ですか?そんなことないですよ。」
『優くんさぁ最近アンタの名前ばっか出すんだけど?』
「好きなんですか?その優くんでしたか?」
『好きよ!小学校の頃からね!それをあなたが邪魔してるのよ』
「邪魔なんてする訳ないじゃないですか。」
『してるのよ。優くんがアンタの話をするようになってからね』
「失礼ですが、それは私のセイなんでしょうか?」
『アンタのせいよ!このっ!』
{なにしてんだ。ミサキ?}
「先輩!助けてください。わたっ私、ミサキちゃんに脅されたんです!!」
(カゲでニッと笑うリコ)
『はぁ?してないわよ!信じて優くん。私脅したりなんかしてない!』
{、、、ミサキ。最悪だなお前。『信じてっ』(優の腕にしがみつき)
{離せっ!もう、俺らに関わるな。、、、いくぞリコ}「えぇ。さようなら ミ サ キ ちゃん」

この日のことが噂になりミサキは姿を消した

もうこれ妄想?想像?
まぁ楽しんで読んでください?

ゲーム好き名無しさん 2013年5月20日 19:26 ID:NzI0MjY3M

左、ゆりこ右、なな
な、テメー、調子のってんじゃねーよ、ブス女
ゆ、ひっ、すいません。だからどうかゆるしえかださい。
な、はぁ、すいませんですむと思ってんのか。
みたいないじめみたいにやってみました

ゲーム好き名無しさん 2013年5月15日 23:01 ID:NTQ5OTU4O

右側・・・麗子      左側・・・由紀
麗「あんたってホント最低!!私の知哉を取るなんてッ!」
由「私の知哉??まだ先輩のモノって決まった訳じゃないですよねぇwww てゆーか何ですか?そのラブレター」
麗「これはなぁ…(汗)」
由「あははwww知哉先輩に渡すつもりだったんですよねぇ?図星でしょう?」
麗「あ、あんた!後輩のくせに偉そうに言うなよッ!!」
由「そういうところがあるから知哉先輩にもフラれるんですよ? 知哉先輩は私を選んだんです。麗子先輩は負け犬なんですよ!www」
麗「うっうっ(泣)あんたなんか大嫌い!!」

れれれれれーい 2013年5月14日 23:05 ID:NTE0NDc3N

恋愛的なのではなく…友達を裏切った女子のケンカをつくってみました!
左側をブスにして、右側を可愛くしてみました。

ミックミクにしてあげる♪ 2013年5月10日 22:25 ID:MjIyMzc1N

物語り作ってみましたwwww
理緒「何であたしの霧斗君キスされてんのよ╬」  早苗「知りません」
理緒「見たんだからねぇ、あたし」  早苗「それは・・・・」
早苗(じゃあ先輩キスってしてたんだw) 早苗「はい。キスしました。ところで先輩何?そのラブレター?」理緒「霧斗クンに渡したら「ごめん。俺河原(早苗)のことが好きなんだ。」ってふられたんだよ╬」早苗「あぁそうですかwwwww」理緒「このっ!!!!!」霧斗「おい やめろよ╬俺は河原のことが好きなんだからしょうがないだろ」早苗「霧斗君////」霧斗「お前が好きだ。早苗が好きなんだよっ!どうしようもなく好きなんだよっ//」早苗「えっ それは・・・////」(////>0<///)霧斗「好きだ早苗 キスしてくれ」早苗「しょーがないなぁ^^」 チュッ////////こうして2人は幸せになりましたとさ
以上 ミックミクにしてあげる♪でしたwwwwww

マギカ☆ 2013年5月5日 11:45 ID:MTY4NTQwO

左・・・真琴  右・・・ラピス
ラ「どういうつもり?アンタふざけてんのか?」
真「何が、ですか?」
ラ「とぼけんじゃねーよ、アンタだろーが!海里君をとったのは!」
真「な、何でなの?そんな、こんな私が、海里先輩なんかとは・・・」
ラ「くそっ、何でアンタみたいなヤツが海里君と」
海「何やってんだラピス、真琴をはなせ!」
ラ「海里君、あのね、真琴がラピのこといじめるの。」
海「嘘をつくな、真琴大丈夫か?」
ラ「だって、海里君と真琴って付き合ってるんでしょ、見たのよ、海里君が真琴を抱っこしてるところ」
海「あれは、真琴が倒れたから、保健室にって、」
というラピスちゃんの勘違い物語、でした。

Doom Noiz 2013年4月29日 10:32 ID:MTA4ODE5O

アリサ「私だってーとってないの!」
ニナ「あんたがミクオといじめたから『アリサ』って・・・」
アリサ「だから・・・私の・・・私が!」
ニナ「どういうことなの! 知ってない」
アリサ「いいからっ! やめてっ!」
アリサ「ニナちゃん・・・分かってたの? ねぇ」
終わりーです 

音色姫 2013年4月29日 01:39 ID:OTk2NTM1M

前回の続き

壁側女子・・・紗那  上の女子・・・美香先輩

紗「先輩・・・私、失恋しました・・・・。
私は本当はあの時亮君と付き合ったんです。
あのまま亮君の家に泊まりました。
でも、私は本当はクールじゃないことがばれて
次の日に振られた。
それに私とはお遊びだったって・・・。
たった一日で・・・・・。
それから、由莉香が好きだから協力してくれって
言われて協力したら、・・・・・・・・・・。」
先「大丈夫よ!そんな亮なんて忘れて新しい人探せばいいのよ!
いい人紹介してあげる。」

こんな感じです。

ナナ 2013年4月24日 20:16 ID:NDg3NTQ5N

シルク「堀北っ、何で、二ノが、大好きなのよっ」
堀北「それは、、、。」
シルク「だからっ、それはって、なによっ」
シルク「早くっ、答えなさいよっ」
堀北「いやよっ、、、。」
シルク「はあっ、意味分かんないっあなたって、、。最悪ねっ」
堀北「シルクっ、その、ラブレターは、誰に、あげるのよっ」
シルク「もちろんっ、二ノに、あげるにっ、決まってるでしょっ」
堀北「ふーん、、、。もう、これ以上、相手に、できないわ。」
二宮「堀北っ、彼女の、話、ちゃんと聞けよっ」
堀北「分かったわよっ」
シルク「堀北、怒って、ごめんねっ^^」
堀北「いいよ、いいよ、別に。」
二宮「ふうー。これでなんとかっ、事件、解決っ¥」
the
end

ララちゃん☆彡 2013年4月8日 22:22 ID:ODI3ODg0M

左の女の子【真希】右の女の子【佐紀】
【真希】「キャッ・・・!」
【佐紀】「これ、どーゆーことよ!! あたしの莉玖君を・・・!!」
【真希】「別になにもしてないわよっ!!」
【佐紀】「真希この前莉玖君の事好きじゃないって言ったじゃん!!」
【真希】「言えないことだってあるのよ・・・」
【佐紀】「私は言ったわ!!」
【真希】「・・・・ごめん。」【佐紀】「ごめんじゃないわよ・・・。」
【莉玖】「ぉ 真希♪よっ!」【真希】「あっ 莉玖~❤」
【佐紀】「私には・・・挨拶なしなの?恋人なのに。」
【莉玖】「悪い。よっ!」【佐紀】「やっぱり真希の方がいいんだ。真希と付き合えば?」
【真希】「いや、いい。あたし佐紀が好きだから裏切りたくない。」
【莉玖】「仲直りしてよかったな☆」【佐紀】「真希・・・!! ありがとうっ!!大好き!」
【真希】「うん!!!」以上長くてすみませんでした小5が考えたストーリーでした♪

にゃん 2013年4月3日 23:23 ID:MTAyODAxN

右ゆうか 左しいな
ゆ私の優君に何してくれるのよ!!!!
し私は何も……してない!
ゆじゃあ何?このラブレター
しそっそれはわたしじゃない!!!
ゆ可愛いからって調子に乗ってそうだこの1週間たっぷりと可愛がってあげるわあはははははははは
し(そんな・・・・ひどいよわたしなにもやってないのに)
優なにしてんの?いじめ?
しグスン
つづく後は皆さんで考えて下さ~い見て下さった皆さんありがとうございました\(^A^)/

his 2013年4月1日 09:48 ID:NTE1Mjg5N

お話作った!  愛「うっうう・・もうやめてくださいよお」 離「はあ?お前のせいで私の翔くんがお前のものになったんだからね!」 バシャン!(水) 離「ぎゃああ!なんだこれ!」 翔「私の翔君とか、何決めてんだよ。」離「クッ・・・ちっ!なんだよ」  愛「ありがとう。私よわいから、、、キャア!急にお姫様抱っことか、恥ずかしいですう・・・」 以上です!
 

  野乃原のの「萌えーーーーーーーーーーーーーーっ」

いじめ 2013年4月1日 01:44 ID:MjY5NTI1M

右=みかさん(不良)左=しいな(泣き虫でちび胸がでかいし可愛いからモテる)タケル=一番モテる男

みか「てめぇ一番モテてるからって調子乗ってタケル先輩に手出すんじゃねぇーよ!」
しいな「私は・・・ただ・・・先輩が好きだから告っただけですぅ・・・うぅ・・・(怖い)」
みか「はぁ?!てめぇそれ以上調子乗ってたらクラスのみんな的に回す事になるぞぉ!!!あぁ??」
しいな「(うぅこわいよぉ)わ・・わた・・しは・・・・・・・(うぅなにもいえない)」
タケル「おぃ何してんだ俺のしいなに何かしたらタダじゃおかねーぞ!!!」みか「お・・おれのしいな?!」みか「うぅ!!」っと言う感じで作りましたw

2013年3月31日 20:41 ID:NjI3OTUzM

由「あっははー!!まじおもろいよね」
舞「はぁ・・いつまで続くんだろう先輩の話・・
  先輩、テンションあがるといっつも接近してくるんだよねぇ」←心の気持ち
由「ねー聞いてるぅ?」
舞「先輩近いっす;」
由「っあ、また悪い癖出ちゃったよ」
的なこともできるw

レイン 2013年3月30日 16:45 ID:MzA3OTM4M

みんなのコメントが生々しいwww

セリナ 2013年3月28日 21:39 ID:NjAwNjUxN

右 亜里沙    左 もも                                                                                                          亜「もうあんたの好きにはさせないわ!」    も「えっ!」                          亜「和樹は私がいただくわ」           も「やめてください!和樹は私の彼氏なんですよ!」 亜「誰の彼氏でも関係ないわ!」                                                    あとは、おまかせします。

うちゃぁ( *´艸`) 2013年3月27日 22:25 ID:NTQyMzY5M

右 ゆり 左 かえで

かえで「あんた、だろ?このラブレターを先輩におくったやつ」
ゆり「知りません。証拠がないのによく言えますねかえでさん」
かえで「うるさい!!友達が見てんだよ。このラブレターを先輩の下駄箱にいれたの。そして確認したら     かえでよりって書いてあったから友達が確認してきたんだよ」
ゆり「別にいいじゃん、かえでさん好きだったんでしょ?せんぱいのこと」
かえで「くそぉ」

長々よんでいただきありがとうございます。この着せ替え面白いですね

kaori 2013年3月25日 16:16 ID:NDg2NTMwN

右の子「私、あなたが好きなの!」
左の子「え・・・?じ・・・実は・・・私も‼‼」
  みたいな完全な百合になりました(笑)

通りすがりの漫画好き 2013年3月24日 17:02 ID:NDk0OTk0O

女1「みかちゃん、なんで勇気くんとデートしてたの・・?」
女2「私はアンタのダサい子とは違うのよ」
女1「みかちゃん、ゆうきくんが私好きなこと分かってやったの?」
女2「そうよ、何か悪い?」

怖い・・

taku 2013年3月22日 14:39 ID:ODIwNzgyO

楽し!

ジェシカ 2013年3月19日 20:19 ID:OTAzMTg4N

ジェシカこうゆうの好きなんよ!?

たけ 2013年2月17日 21:07 ID:NTIwMTAwO

珠洲はらなとかけしてその賭けに負けてしまい珠洲はらなの召使いにな路は目に珠洲はいろいろなごうもうおされらなのしたぎおきせたりさせられる

りーか 2013年2月15日 20:21 ID:MzIwNzQ3N

不良少女が屋上で口喧嘩してるみたいにできたw

くろぬこ 2013年2月13日 03:01 ID:NDg4MDQ2M

完全なるリリグミ完成★
ちなみに壁側がGUMIで壁ドンがLilyになりましたぉ(*^^*)

誰かさん 2013年2月9日 14:48 ID:MzQxNDE0M

なんか変なかんけい

ゲーム好き名無しさん 2013年2月9日 14:29 ID:MTg4NDg4M

ギャルのリーダー格存在少女(手を壁につけてる子)が清楚なお嬢様に好きって言えなくて・・・でも、お嬢様もギャルリーダーに助けられた過去があり、行為を寄せてる、みたいなのできた。とにかく、百合最高。

あかね 2013年1月20日 20:50 ID:NjE3MDM2N

めっちゃ、面白いです!

ゆみっち 2013年1月9日 21:02 ID:MTU1MDU0N

泣いている子「しょうがないじゃん・・・私が取ったんだから」  怒っている子「私のダーリン返してよ・・・りさこがとるのよ・・まさと返ってきて・・」  怒っている子「あんたがまさとをとったらいじめてまた、腕にナイフで『り・さ・こ・』て 書くよ・・・知らないから。」
   はい、これでおわります。
泣いている子は、『りさこ』
怒っている子は、『由理子』です。
    ありがとうございます。

和惟梦 2013年1月6日 15:16 ID:MTEzMTA5M

先輩VS後輩。みたいなかんじにしました~♪☆2つ♪ BY和惟梦(あいむ)

jcちぃ 2013年1月6日 14:16 ID:MTE3MzM2M

桃リコ><

2013年1月5日 21:28 ID:NTI4MzkyN

不良の女の子と地味な女の子の討論が出来た

名無し 2013年1月4日 04:05 ID:NzY4NTg1N

左にいる子を魔理沙に似たのがあったので作りましたwストーリも作りましたねはい。ある日の中休み 魔理沙の友達が早歩きでこっちにきた。                                    魔理沙「おっ、おい!どうしたんっ・・・うわぁ!」                                魔理沙の友「なんで!なんでなの!私の・・・私の!!私がすきな人を魔理沙が奪った!」      魔理沙「・・・・・違うんだぜ・・・私は・・・いじめ・・・!」
魔理沙の友「それが言い訳!?いじめとかじゃない!なんで奪ったのよ!・・・っく・・・」          と、魔理沙の友のすきな人は、魔理沙が誘ったんじゃなく、魔理沙の友のすきな人なんです。     あの時はひどい目に魔理沙はあった。  というストーリ

ayuyun 2012年12月31日 18:14 ID:NjIzNDQwO

「あの子の気持ち考えろよ」(右)
「あんたにかんけー無いんだよ」(左)

名前無し 2012年12月28日 19:56 ID:NTQzMjU0M

冷夏「あなた、なんで止めようとしたの?あの頃のあなたは、輝いてた!けど、今は、最悪よ!」香保里「申し訳ございません、お嬢様、私、とんでもないことをしました。」女にされた執事が、いけないことしてしまったというストーリーです。

2012年12月28日 16:57 ID:ODUwMzEzN

バランス酷いね。

銀魂☆ 2012年12月27日 00:55 ID:ODMxMDMyN

ウチは、いじめられてる女の子が先生に「どうした?」って言われてるカンジにしてみたぜよ!^w^/

初音ミク 2012年12月11日 17:46 ID:MTE0NDQwM

わーーーーーーーーーーーーーい!!!おもしろい☆

RAIMA 2012年12月9日 18:09 ID:MTkxNTg4N

幽白のぼたんと雪菜風にみえた。

あーたん 2012年12月8日 21:40 ID:MTYwODI4N

百合になっちまったぜぇぇ(沙*・ω・)
地味子ちゃんって大体そばかすあるよねw(個人の意見では)

まあや 2012年12月8日 15:21 ID:NjgwOTg5O

告白シーン!
萌!激萌!
てか千尋とハクできてもーたwww

maron 2012年11月25日 22:25 ID:NTExMTA0N

千尋とハクのバージョンやってみましたー!
簡単に説明すると、(最初のほうで)ハクが川の近くで千尋を見つけた時に湯バーバに見つからないように千尋を隠そうとしたときがあるじゃないですか?
その場面を思い出して、抑えてるほうをハクにすればできますよ^-^
ぱっつんの髪を選んでください!

雛菊 2012年11月24日 21:07 ID:NzQwMTM2N

なんか百合ちっくな感じになっちまったぜ!!!!!!
地味子が攻められるのたのスィ!!

小雪 2012年11月24日 13:17 ID:NDYwNDYzM

まどマギの第4話で、まどかとさやかが泣いてるところ出来た!

syoo 2012年11月23日 18:35 ID:NDgwMTg0O

千と千尋のハク千尋どうやって作るの?
教えて!!

マイティ 2012年11月19日 19:30 ID:NDAxMTU4M

私たちは兄弟です≪抑えられてる方≫
抑える方≪ナっ何も言えない≫
どう結うことよ・・・
みたいな感じ

魅音 2012年11月19日 18:56 ID:NTc5NTc5O

せめられた少女ができた

ぷい 2012年11月9日 21:25 ID:MzMzODY5N

おもろいwwww

あかね 2012年11月7日 20:10 ID:MjE4MjY1M

怒ってる的な、感じが、出てて、けっこう気に入ったよ☆けっこう、オススメ♬やってみてね!!+♪♬♥

ゲーム好き名無しさん 2012年11月7日 19:53 ID:MTIxMTQ0N

ミクルカの百合みたいになっちゃった・・・。

ゲーム好き名無しさん 2012年11月5日 20:36 ID:MTg4Mjg5M

(手、壁についてる方)「アタシ、アンタとの双子やなんだけど」 (ショボーンの)「しょうがないじゃない…天命よ」 みたいな双子キャラw

坪本 のえる 2012年11月5日 20:26 ID:NTI1OTY0N

千と千尋

坪本 のえる 2012年11月5日 20:23 ID:NTI1OTY0N

皆いじめだけど私はバトルにしたったあ

ゲーム好き名無しさん 2012年11月4日 10:12 ID:ODU3NjY4N

いじめ・・・的な・・・ww

huru-tu 2012年11月2日 18:28 ID:NDQ2OTg4M

たのしい

ゲーム好き名無しさん 2012年11月1日 18:20 ID:MjA5MDg0M

いじめ・・・・・・・・。

みゅうみゅう 2012年10月29日 18:18 ID:NTU5NDM4M

GL風な感じにできたぉ
ちょーいいかんじ❤

赤メガネ 2012年10月29日 18:12 ID:NTYyMTU5M

BGM怖えぇ~~~~~っっっっ!!!!!

†めありー† 2012年10月28日 18:47 ID:NTY0MjExM

ゆばーば…www

みょーん 2012年10月28日 15:00 ID:OTk0NjY3M

連コメ メンゴ ↓
 
静かに!ゆばぁばが来る!
的な・・・

みょーん 2012年10月28日 14:50 ID:OTk0NjY3M

ハク様と千尋風に・・・
萌えゅ

miiiii 2012年10月28日 12:35 ID:Mjg5MjI5M

Hな胸ーーー☆

みっくす 2012年10月27日 19:47 ID:NTIxMjM0M

ルカ×ミクできちゃった(・、・*)

まろぼーろ 2012年10月27日 12:14 ID:OTU5MjY5O

巨乳すぎるだろw

ゲーム好き名無しさん 2012年10月27日 08:20 ID:NTY4Mzk0M

なんかBGM怖くねっ?(・.・;)

なのは 2012年10月26日 21:13 ID:OTgwMjE1M

ゆ・・・
百合ーッ!w

みみ 2012年10月26日 19:53 ID:NTI0MDg0N

百合風に作ってみたwww

ゆーゆ 2012年10月26日 17:59 ID:NTAxOTY4M

おぉ!!!
なんか悪巧みしてる女に追い詰められた地味子ちゃん、ができたw
なんかすごいねーー!!!^^

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

※書き込む前に読んでね

このゲームに関する感想、評価、攻略など気軽に書き込んでいってください♪
モラルに反するコメント、ゲームに無関係なコメント、連続投稿などは削除対象です。
またコメントの反映に時間が掛かる場合があるので、コメントが反映されるまで連続投稿は控えてお待ちください。

コメント欄にはゲームの感想を、それ以外の雑談等は掲示板チャットルームをご利用ください。
またゲームが表示されない方やコメントが反映されない場合は一度当サイトについてをご覧下さい。

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.game-tm.com/dress-up/manga-creator-page-6.html/trackback/
トラックバックの送信元リスト
着せ替えゲーム マンガ クリエイター ページ 6 - 無料ゲームタイム より

当サイトでは無料で遊べる無料ゲームを大量に紹介しています!ちょっとした時間にPCゲームを楽しんでいってください!

イチオシ!ゲーム
サイト内検索
ランダムゲーム
エモアバターメイカー Figurines Room Escape コスプレガールドレスアップ
オンラインゲーム

▲ページTOPへ