無料ゲームタイムHome > 無料着せ替えゲーム > 着せ替えゲーム マンガ クリエイターページ 2

ヘッドライン

着せ替えゲーム マンガ クリエイターページ 2

マンガ クリエイターページ 2

女性二人、男性一人を着せ替えてシチュエーションを作るゲーム。
着せ替えたい方を選んでから髪形、表情、服装などを選んでいこう。

操作方法

マウスで操作

Find more free online flash games at Fupa.com

スポンサーリンク

このゲームで遊んだ方はこんなゲームでも遊んでいます

  • 着せ替えゲーム マンガ クリエイター ページ 9
  • 着せ替えゲーム マンガ クリエイター ページ 6
  • 男の子着せ替えゲーム マンガアバタークリエイター メール
  • 着せ替えゲーム 少女マンガアバタークリエイター王女様
  • 着せ替えゲーム パイレーツガールクリエイター
  • アニメ着せ替えゲーム リンマルアニメアバタークリエイター
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイター ヴァンパイアハンター 2
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイター ヴァンパイアハンター 4
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイター ヴァンパイアハンター 3
  • 着せ替えゲーム マンガクリエイター ヴァンパイアハンター 1

新着ゲーム


紹介用リンク

リンク貼り付けタグ

ゲームURL


コメント:72

科の 2015年8月24日 20:41 ID:MjQyNzQ1N

男しょうよう 女左カナ 右佐江
カナと、佐江、が歩いていると、
?「お~い!・・」
カナ・佐江・「だっ!だれ?」
しょうよう「おれだよ!しょ・う・よ・う」
佐江「えっ!うそ!」
カナ≪っしょうっようは…きょう事故で死んだでしょ!」
しょうよう(ウ・うそだろ…佐江本当なのか?」
佐江≪ッ本当じゃないもん!死んでないもん」
カナ≪うそでしょ!」
佐江≪本当は、死んだんです」
しょうよう(帆本当だったのか…」
しょうよう(ジャーな!俺なんか成仏できたみたいだ、本当のこと言え・・」
佐江≪っしょうよーーーーう!」
カナ≪大丈夫天国から見てるよ!」
佐江≪ウ・・ううん」

キド 2015年8月9日 18:45 ID:MzY1MDYwM

カノ、キド、マリー、カノとバッタリ会ってしまいました。マリー、カノに告白出来るか。
キド可哀想

ゲーム好き名無しさん 2014年8月12日 14:26 ID:MjYwNzAxN

花歌右奈々左男子大井
花「あ、あれって・・・」 奈「ありえない大井君は死んだはず・・・」

アリス 2014年5月11日 15:23 ID:MzQ3NDczM

男:慶太(けいた)イケメン!右女:鈴香(すずか)クール!結華と親友。左女:結華(ゆいか)学校のアイドル慶太が好き。
結「あっ!慶太くんだ~//////」慶「おっ!結華じゃん!////」鈴「慶太くんじゃん!よかったね!コソッ」
結「うっうん////コソッ」キーンコーンカーコーン♪慶「あっもういかなきゃだな!じゃあな!ニカッ」鈴「!////////(格好いい//)結「////////うん!じゃあね~♪///」鈴「じゃあね~/////」結「かっこよすぎだよぉ~//」鈴「そ、そうだね////」
結(あれ..?鈴香なんか、顔が赤い..もしかして、慶太君のこと好きなのかな!?)鈴(なんか..慶太君のこと気になるかも///)さぁ、この恋は実るのでしょうか?

はぅ。 2014年4月28日 16:56 ID:MTA2MDUwO

椿*星*龍

椿「私、龍先輩の事好きなんだ。」
星「え?あの陸上部のめっちゃ足速い先輩?」
椿「うん。」
星「どうした?なんか元気なくない?」
椿「ううん。なんでもないよ」
星「そっか。でもなんかあったらいつでも言ってよ?」
椿「うん。ありがとう^^」

星「それでさぁ龍先輩のどこを好きになったの?」
椿「な・・・なんかね。前の大会でテント建てる時、
  くいが刺さらなくて龍先輩がなんも言わないでそのくいを
  さしてくれた時とか。」
星「あぁわかる。私の場合、Y先輩が【何で男子がテント1つだけ
  建てて、女子に2つも建てさせてんの?男子のが人数多いし
  女子多くても普通女子に2つも建てさせるか?おかしいだろ】
  っていってたのキュンとした」
椿「星って男前なセリフに弱いよね」
星「そんなんだよねぇー。でもY先輩彼女いるし」

男子「ぎゃはは!それねぇって!」
星「男子うるさいなー」
椿「あれ?も・・・ももしかして龍先輩いるかも!」
星「あいさつす・れ・ば・♡」
椿「う・・・うん!」

椿「お・・・おつかれさまですっっっ汗」
龍「ぉう。お疲れ^^」
         しーん。。。
椿(なんか言えばいいかな)
龍(なんか言えばいいかな)
龍「西川。お前ずっと気になってたんだけど。
  俺と目、合わせようとしねーよな」
椿「え・・・えええ・・・?」
龍「先輩と話す時は目を見て話すのが礼儀だ。」
椿「すみません泣」
龍「泣くなっ!ほら、西川椿の【き】って言ってみろ。」
椿「きぃ・・・?」
龍「涙拭いてはっきりと【き】!って」
椿「きっ!こ・・・こうですか?」
龍「ホラッ!笑った^^」

野崎映見@ショタ♂顔(*´ω`*)大好き♥さん 2014年4月12日 04:37 ID:MTAzOTAzN

いりすちゃん作れたwww

芽亜莉 2014年4月10日 16:32 ID:MzY4MTcxO

男 竜樹 前女 佐奈 後女 有希

佐奈「カラオケ初だけど、めっちゃ楽しいね。」
有希「でしょっ!ホント、佐奈ちゃん人生の半分損してるよ。」
佐奈「してません。あ、そこの喫茶店でちょっと休まない?」
有希「さんせー!ハニーレモンティー飲みたいっ!」
入っていくとそこには竜樹が居た。
佐奈「あれ、竜樹じゃん。どうしたの。」
有希「えぇぇぇぇぇっ!?た、竜樹君?」
竜樹「あ、ユキりん。どうした?」
佐奈「一個突っ込んでいい?ユキりんって何。キモい。」
有希「ぇ別に私はいいよっ!?」
竜樹「まぁちょうどいい。そこ座って。」
佐奈「よかったじゃん有希。」(小声で)
有希「うん!」
竜樹「ユキりんに言いたい事があるんだ。」
有希「ぇ私に!?」
竜樹「うん。俺実はユキりんのこと好きなんだよ。」
佐奈「よかったじゃん有希。両思いだな。」
有希「ほ・・・ホントに?」
竜樹「俺嘘つかねーから(ドヤァ」
佐奈「何でドヤ顔なの。」
有希「実は私も好きだった!付き合ってください!!」
竜樹「もちろん。」
佐奈「有希、おめでとう。」
☆何故か6に続く☆

ゲーム好き名無しさん 2014年4月2日 18:13 ID:NDUyMDgyN

手前女子 茉莉花 後ろ女子 瑠理香 男子 潤 出て来ていないけど男子 輝
~繋がり~茉莉花、瑠理香、輝は家族。潤は輝の大親友。
~ストーリー~ある日、潤と輝は一緒に、洋服を買いに行った。その帰り、輝と潤は乗用車にひかれ
潤は軽傷で済んだが、輝は意識不明らしく!?

茉莉花「潤ッ!」
瑠理香「潤さんッ!」
潤「茉莉花!瑠理香ちゃん!」
茉莉花「輝はッ!?輝はどうなってるの!?」
潤「それが・・・」
フイッ
茉莉花「手術ランプ・・・まだついてる・・・」
瑠理香「どうしよう・・・・」ブルブルブル
潤「瑠理香ちゃん大丈夫。とりあえず待っておこう・・・」
フッ
茉莉花「消えた・・・・!!」
瑠理香「輝兄!!」
潤「せんせ・・・」
グイッ
茉莉花「先生っ!輝は助かったんですかっ!?どうなってるんですかっ」
先生「成功です」
瑠理香「・・・・!」
茉莉花「・・・よかった・・・・」
瑠理香「・・・」ポロポロ
輝「何で泣いてるの?俺大丈夫だけど・・・」
潤「輝ーっ!」
茉莉花「輝ッ!!!」
瑠理香「輝兄!」ゴシッ
茉莉花「こんなに元気なら心配しなきゃよかっ・・・」
ベシッ バシッ
茉莉花「いったぁぁぁぁい!」
潤「アホか!そんな事二度というなッ!」
瑠理香「(潤さんが子供みたい・・・)」
輝「そーだそーだ☆こっのカッコイイ自慢のオレ様ニッ」
瑠理香「(輝兄、「弟ニッ」って言うと思った・・・)」ぽかーん
茉莉花「なっ、生意気なーっ」
ハハハッ
終わり
 

ゲーム好き名無しさん 2014年3月18日 22:30 ID:NDEwODQ2O

男 高三優斗 バカ イケメン 美奈がすき
女ぁ 高一 さやか 爽やかでやさしい かわいい 優がすき、告白

高三 美奈 姉てき存在 クール 美人 優は×

ーーーーーーがっこうーーーーーーーーー
優「ばよー」美奈
優「えー!ちょっと美奈!屋上に!
美奈「?
ーーーーー屋上ーーーー」
「つづく

みりゆり 2014年3月7日 23:21 ID:MTM2MzYzM

男「上村 千輝」大1 右女「結月 ちこり」中1   左女「光月 小春」大3
ちこり「好きな人できたんだぁ」
小春「誰?」
ちこり「上村先輩。」
小春「(上村?あぁ、あのキモ大1野郎か。私は山口の方がイケメンだし好きだけど。)」
ちこり「何か言った?」
小春「い、いいえな、何も言ってないわよっ。」
ちこり「あっそう。」
小春「そうだ。今日、ちこりの好きな上村先輩に会いに行こうよ!」
ちこり「いい考えね。小春。それじゃあ早速連れて行って!」
小春「了解!」
千輝「今日は休日だし、暇だなー・・・ん?」
ちこり「先輩~」
千輝「(中学1年3組結月ちこりか。それにしても言葉がぶりっ子すぎるじゃないか。)」
ちこり「あ、あの私あなたの事がす、すす、好きなんですっ//////////////////////////////」
千輝「そうなのか・・・。だから?」
ちこり「つつつつつつつつつ、付き合ってくださいっ!////////////////////////////////////////////////////////////////////////」
小春(頑張れちこり!付き合うためのプレゼントを渡すから、頑張るんだ!)」
ちこり「こ、これをう、受け取って、つ、付き合って下さい!」
千輝「これは、手紙?」
小春「いいえ、違うわ。ちこりのとても大切なあなたへのとっーても素敵な愛情の物。」
千輝「小春!この手紙の中に入ってるのか?」
小春「そう。開けてみて。」
千輝「ただの手紙だけじゃないか。愛情はなんだよ小春。」
小春「大切なあなたのためだけしてあげるとーっても素敵な事よ」
千輝「何なんだ、ってちょ!これが愛情なのか?」
小春「そうよ。私とちこりのキスがあなたへのちこりの熱いハートの心よ。」
千輝「そうなのか!ちこり!君と付き合うよ!」
ちこり「ありがとう!」
チュ
千輝「大好きだよ。僕のお礼だよ。」
チュ
小春「(良かったわね。ちこり。私も山口と付き合う事になったわ。凄くいい気持ちだわ。そうだ今山口にこっそりキスしよう。)
チュ
雄太(山口雄太)「小春。僕も君のお礼をやるよ。」
チュ
END

ゲーム好き名無しさん 2014年1月19日 11:05 ID:MzQxODY0N

男「優」左女「美紗」右女「海」
海「好きな人いる?」
美紗「うん♪優が好き」
海「私も・・・なんだ・・・今度一緒に告白しよ・・・!
美紗「う・・ん!」
数日後
海「好きでした‼付き合ってください!!」
美紗「私も好きです!お付き合いしてください!!」
優「・・・俺は、美紗が好きだ!」
海「!!!!!!!!!!!」
美紗「本当に・・・!!!!やったぁ~~~~!!」
海「じゃあ・・・幸せに・・・・」
美紗「う、うん・・・!」

♦♬KURОNEKО♬♦ 2014年1月13日 14:01 ID:MjQ2NzYyN

手前女子 由利 奥女子 桃 男子 優
由利「ねぇねぇ、桃ちゃんって好きな人いるの?私は優君だよ!」
桃「え・・・、私も優君だよ!」
由利「そうなの!?じゃあ、ライバルか・・・お互い頑張ろうね!」
桃「うん!」
放課後
優「由利さんちょっといい?」
由利「ハイ。」
桃「私もついて行こうか?」
由利「うん・・・。」
優「実は・・・前から由利さんの事好きだったんだ。返事は・・・?」
由利「ハイッ!私も前から優君の事好きでした!付き合ってください。あ、でも・・・」
優「っしゃー! ?桃か?」
桃「あっ私っ!?いいよいいよ。応援するよ!幸せにね!優君、由利ちゃんを宜しく!」
由利「桃ちゃん・・・ありがとうっ!」
次の日の放課後。裏庭を通ると桃が泣いているのを優と由利は見つけた。
桃「うっ・・・うぅ・・・」
由利「桃ちゃん?」
桃「由利ちゃん・・・私・・・あの時は笑顔でいたけど悔しくって・・・心から祝ってなかったの・・・ゴメンね・・・ッ自分でも分かっているけど・・・失恋って認めるのが怖かったから・・・」
由利「謝らなくていいよ!誰も悪くないよ。優君、やっぱり、ゴメンネ。別れる。」
優「おうっ!じゃあ、3人、仲良しの友達ってことで!」
由利・桃「うん!

樺恋 2013年12月21日 02:02 ID:NzczMDU3M

男 大河・高1     女(左)柚香・中2  女(右)里緒・中2
里緒「うち、最近好きな人できたんだぁ。」
柚香「マジで!!!だれだれ??」
里緒「えっとね・・・大河先輩♪」
柚香「そうなんの!!!」
   (どうしよう・・・。私も大河先輩のこと好きなのに・・・)
里緒「うち、今までは人はしょせん顔だって思ってたけど、やっぱ中身だね~。」
柚香「そ、そうだよね・・・アハハハ」
里緒「今度遊びに誘おうと思ってるんだ~。」
柚香「ねぇ、里緒!!!実はね・・・えっと、あたしも大河先輩のこと好きなんだ・・・。」
里緒「知ってるよ。」
柚香「な、なんで?!」
里緒「そんなの柚香の視線おってたら分かるよ。うち最初は柚香がしっかり恋できるようにって
    大河先輩のこと見張ってたんだ・・・。でもあまりにも裏表がなくて優しい性格だったから・・・。」柚香「それで、好きなったの??」
里緒「うん、ごめん。でも、うち譲るきないから!!!」
柚香「え、あっうん。」
里緒「必ず振り向かせる・・・!柚香、これからはライバルだからね!!!」
柚香「う、うん・・・。」
   (そんなぁ・・・、里緒はすっごいモテるからあたしなんか相手にもならないだろうに・・・) 

ー数日後ー
大河「柚香♪」
柚香「た、大河先輩!!!」
里緒「先輩!おひさしぶりです♪」
大河「おぉ、里緒か!久しぶりだな。」
里緒「覚えててくれてほっとしました♪」
大河「覚えてるに決まってんだろw」
柚香「あ、あの大河先輩!今日は何かあって学校に来たんですか??」
大河「お、そうそう。柚香話があるんだけどいいか??」
柚香「は、はい!!なんですか??」
大河「あ~、えっと・・・その・・・俺さぁ、柚香のこと結構だいぶ前から好きだったんだけど。」
柚香「え??・・・えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!なんで、今?!」
大河「いや、何か分かんないけどなんとなくw」
柚香「本気ですよね??」
大河「あぁ。返事聞かせてくれる??」
柚香「はい。え~と、あの、そのですね・・・、わ、私も先輩のこと好きでした!!!」
大河「ほ、ほんとか?!!」
柚香「はい!」
大河「じゃあ、改めて俺と付き合ってください!!!」
柚香「お願いします!!!」
里緒「柚香、うちの気持ち知ってんでしょ??」
柚香「うん。でも、あたしも大河先輩のこと好きだから!!!ごめん・・・。」
里緒「あっそ、分かったよ。ただうちにも大河先輩に思い伝える権利あるよね??させてもらうから。」
柚香「う、うん・・・。」
里緒「先輩。うちも先輩のこと好きです。」
大河「ありがとな。でも、俺にとって今一番大切なやつは柚香だから・・・。」
里緒「はい。気持ち伝えさせてくれてありがとうございました。でわ、さようなら。」
大河「あぁ、じゃあな・・・。」
柚香「先輩・・・。」
大河「柚香・・・。俺、絶対お前のこと大切にするから♪」
柚香「わ、私も先輩に飽きられないよう頑張ります!!!w」
大河「俺がお前に飽きるわけないだろ・・・。ずっと一緒だ。」
柚香「はい!!!」
  

らららららららららららららららららららららららら 2013年12月13日 20:06 ID:MjQ3MTM5M

後ろの女の子 萌花 前の女の子 美緒 男の子 智哉
智哉「萌花・・・きょ、今日の放課後屋上に来て。」
萌花「分かった。美緒?一緒についてきてくれる?」
美緒「いいよ。」
~~~放課後 屋上にて~~~
萌花「智哉ぁ。どうしたの??お話ってなぁ~に?」
智哉「っ・・・実は・・・俺・・・っ!萌花の事が大好きなんだ!幼なじみだけど付き合ってくれるか?」
萌花「ええええええええええっ!私の事好きだったの?」
美緒「(OKする前に・・・)あのねっ・・・私も智哉君の事が好きなのっ!タイミング悪いけど・・・」
萌花「私も・・・智哉の事好きっ!美緒にはとっても悪いけど・・・付き合って!」
智哉「ほ、本当かっ!?サンキュ、萌花。美緒、ゴメン。俺美緒の事地味な女子高生としか見てないから。萌花と付き合う。」
美緒「そっ・・・か・・・おめでとー!んじゃ、アタシ邪魔って言うかいらないね。バイバイ☆また明日」
萌花「うん。智哉も今日はもう遅いし・・・明日ね!」
智哉「ああ。じゃーな!萌花!気を付けて帰れよ!」
~~~翌日 お昼~~~
美緒「萌花!一緒にお昼食べよう!それと放課後一緒にショッピングしない?下校速いからさ!」
萌花「あ・・・美緒ごめーん!今日お昼は智哉と一緒に食べるし、放課後はデートなの!今度ね!」
美緒「分かった・・・」
その放課後、イルミネーションを見に行った美緒は萌花と智哉のデートを目撃した。
萌花「わぁ~!智哉、あっち!あっちキレイ!ん~!このアイス美味し~♫」
智哉「うるさいな~アイス一口ちょうだい!ペロッおお!美味しいな!」
萌花「あ~っ!!一口でも結構取ったぁ~ズルいっ!」
智哉「アイス付いてるよ。ペロッん?さっきより甘いな。」
萌花「間接キスだぁ~!ねぇねぇ、ホントのキスして!」
智哉「はぁ~っ!?仕方ないなぁ・・・」
チュッ 二人はキスを交した。
~~~翌日~~~
美緒「萌花サイテーッ!バカッ!もう絶交だよ!智哉と二人で仲良くしとけばっ!」
萌花「美緒・・・ゴメン・・・けど悪気はなかったんだよ!絶交とか言わないでよ!」
おしまい

るる 2013年12月6日 00:08 ID:NjE4NTQ4M

みんなの妄想がハンパないなww

まどか 2013年11月24日 14:45 ID:MjM1NzE1N

男・・・翔 高1  左の女・・・由里 高1  右の女・・・沙矢 高3
翔と由里はクラスメイト同士で、由里と沙矢は姉妹。

由里「あ~疲れたぁぁ」
ある週末、由里と沙矢は買い物の帰りに公園で休憩していました。ぼんやり雲を眺めていると、あのイケメン野球部軍団が公園にきて、気づかないふりをしていたら、すぐに帰っていきました。部活帰りで疲れたのかなぁ なんて話してたら、かえったはずの軍団のメンバー1人が残っていました。
翔 「あ、佐々山(由里)じゃん」
由里「田中か(翔)・・・。何?皆と帰んないの?」
翔 「え?いやっ用事・・・」
沙矢「なになに?由里のクラスメイトかなぁ?」
翔 「えぇ。・・・へぇ佐々山ってかわいいけどこんな美人な姉貴もいるんだ。」
由里「・・・」
翔 「由里さんに話があるんで、ちょっと話していいっですか?」
沙矢「もちろん。かまわないわよ。私聞いてていい?」
翔 「大丈夫ですよ。   佐々山、大和と付き合ってるんだって?」
由里「うん、そうだけど。」
翔 「単刀直入に言わせてもらうよ。その彼女っての、俺のとこには置けない?」
由里「なんで?」
翔 「大和がにやにやしてんのがウザイんだよ。あと、俺佐々山のこと好き・・だか   ら」
由里「そういう理由で私をおとそうとしてんの?ばかじゃない??」
由里は走り去った。
沙矢「ごめんね。ちょっと最近あんな感じなの。でも、由里の気持ちもわかってや    んなよ?由里にとっては、つらいと思う。じゃ、私はこれで。」
翔 「・・・でしゃばりすぎたか・・・俺かっこわりぃ。」

ピンポーン 由里は大和の家の前にいた。大和がでてきた。
大和「どした?由里?」
由里「・・・」
由里は、大和に抱きついた。
ーー終わりーー
感想あればお願いします!

ララちゃん☆彡 2013年11月16日 00:07 ID:MTU4Nzc2N

左の女の子【瑛梨香】右の女の子【真菜】男の子【惇平】

ーーー屋上ーーー
【真菜】「なんなんだろうねー!惇平なんの話しかなっ!?」
【瑛梨香】「そうだねー^^てか、ついてきてくれてありがと!」
【惇平】「瑛梨香さん!付き合ってもらえませんか?」
【真菜】「・・・・。どうするの?」
【瑛梨香】「でも….真菜だって…。」
【真菜】「い、いいよいいよ!OKしちゃいなって!お似合いお似合い!私、失恋だねーー!!」
【瑛梨香】「真菜!ありがとうーーーー」
【惇平】「よっしゃーー」
【瑛梨香】「私達付き合っても友だちだよ!お弁当一緒にたべようね」
ーーーーーーそして3日後ーーーー
【真菜】「瑛梨香っ!お弁当食べよー!」
【瑛梨香】「ごめーん。今日彼と食べるから一緒は今日無理ー」
【真菜】「そっそっか私お邪魔虫だね!うん。」最近2人だけだ…ウソだったのかな…
【真菜】「瑛梨香!今日放課後遊ぶ約束してたの覚えてる?遊ぼう!」
【瑛梨香】「ごめーん、今日デートなの。」
【真菜】「。。瑛梨香の嘘つき!!前、一緒にお弁当とか食べようって言ってたのにずっと惇平君ばっかで私にラブラブなとこ見せつけるし、約束してた遊ぶ日だって彼氏とデート・・・。私の事嫌いになったんじゃないの!?嫌いならいいよ!!」
【瑛梨香】「はぁ?しょうがないじゃん!!友達なら見守るべきでしょっ!?」
ーーーーーそして真菜は1人ぼっちになりました、そしてとうとういじめられましたーーーー
【真菜】「ヒック 痛い・・・」
【瑛梨香】「・・・・。だ。大丈夫?これ、ばんそうこう。」
【真菜】「・・・・・・・・・」 【瑛梨香】「ごめんね、ずっと約束破って。本当にゴメン。」
【真菜】「いいよ。気をつかわなくても。」
【瑛梨香】「別れることにしたの。だからもう一回友達になろう!」
【真菜】「うん」
ーーーーーーーEDN-------

りりあ 2013年11月11日 22:13 ID:MjMzMDAyM

奥の女の子・美香(次女)高校1年生 前の女の子・由香(長女)高校3年生 
男・大輝(長男)高校2年生 出てきてないけど男の子・勇太(次男)中学1年生

――――――――病院――――――――――――

美香「お兄ちゃん!勇太は!?トラックにひかれたって!」

由香「美香…。それがまだ手術ランプが…。」

美香「そんな…あの子はまだ中1なのに…。」

大輝「っ!くそっ!勇太…勇太!」

フッ

由香「あ!大輝!美香!ランプが…!」

大輝「あの!勇太は!勇太は助かったんですよね!」

医者「お喜びください。成功です。」

勇太「…」

美香「ゆ…うた…よかっ…た…」

由香「勇太…」

大輝「っ!うっ…ひっく!」

プリン 2013年11月11日 21:13 ID:MjMzMzczN

男「剛士」 左側の女「美恵」 右側の女「梨穂」
(この3人は兄妹)

剛士「梨穂!」

梨穂「あっ!剛士兄ちゃん!」

美恵「・・・・・・?誰・・・・?」

梨穂「あぁ・・・。そっか。美恵は知らないんだよね。 この人は、私たちのお兄ちゃんだよ!剛士兄ちゃんって読んでるんだ~!」

美恵「へ・・・へぇ・・・・。」

剛士「よろしくな! 美恵!」

美恵「うん! お兄ちゃん!」

終わり✿

ゲーム好き名無しさん 2013年10月5日 13:27 ID:NTExMTkwN

前の女神崎 魔香 後ろの女宮城 美紅 男藤崎 優斗
美紅は優斗がずっと好きだった美紅。その思いは伝わるのか?
美紅「魔香~優斗トーク第1000弾しよ~」
魔香「別にいいけど・・・(1000って・・・あきた・・・)」
美紅「優斗はイケメンで頭よくて運動出来て、やさしくておもしろくて・・・・」
魔香「フゥーン。で?告白は?」
美紅「え。ああ♪うん❤しようと思ってるよ(汗)」
魔香「じゃ、してこよう。行こう」
美紅「えっ!ちょっとー魔香ー!」
優斗「話って何々~???楽しみ―♪パレード?(笑)」
魔香「美紅から話があるの。聞いてくれるわよね。」
優斗「(えっ・・・・そんな。)」
美紅「あのっ!藤崎くんっ!私・・・前から・・・」
優斗「ゴメン。宮崎・・・・俺、魔香が好きなんだ。」
美紅「えっ・・・?」
優斗「だから、ゴメン。」
美紅「ハハハッ!当然!こーんなブス、藤崎君には似合わないよね。ポロッ」
魔香「藤崎、優斗さん。ごめんなさい。私には無理です。」
優斗「魔香?無理だなんていうなよ。お前は俺の彼女になるんだ。グイッ」
魔香「痛ッ!優斗君何するのっ!放してよぉっちょっと!美紅ぅぅ助けてぇ」
美紅「ひっく、ひっく、うわぁぁぁぁぁん」
美紅は逃げだした。
魔香「きゃあっ誰かっ><」
魔香「(クソッ・・・優斗が乱暴だとは・・・・)」
優斗「魔香、イェスと言うまで放さないよ?」
魔香「お願い。もう限界・・・放して(>_<)」
優斗「イェスって言う?」
魔香「放してくれたらね。放さなかったら好きだったのに好きじゃなくなるわ。」
パッ
魔香「付き合っていいよ。ギュ・・・」
END

ナッツ― 2013年10月1日 17:43 ID:MjI5MDI0O

わかれた奥さん〈前〉とその娘。そして、前方にはわかれた夫。
フゥ!修羅場、修羅場www

カイトラブ 2013年9月20日 04:04 ID:NDQzNTUzN

男:僕の家においでよお菓子あるよ                            女右:菓子嫌い 女左:今食いたくない   つか興味ない ち             男:あーあ誘拐しようとおもったのに    計画が水の泡じゃねーか       的な感じです

パソコン 2013年9月8日 20:00 ID:MTY4OTc0N

右の女の子美紀 左の女の子美奈 左の男の子伯  美奈「もーーー!おねぇちゃん!男の子の部屋に行くことが緊張するからって、私もついて行かなきゃいけないの?!」美紀「う、うるさい!!」  家に着いた  2人が、ドキドキ がちゃ 伯「お!来たか!」2人共  ズキューーーーン

りさちん 2013年9月3日 14:22 ID:MzIzOTMzM

後ろの女の子 じゅな
前の女の子 りん
男の子 ゆうま
じゅなは、りんの親友で、ゆうまのことがすき。

ゆうま おい、りん!頭にゴミついてるぞ((笑)
りん うっそ!?・・・ホントだ~(汗)
ゆうま 本当お前馬鹿だな(笑)
りん バカじゃないもん。
ゆうま あ。今日暇??
りん それがね~じゅなと勉強会するんだ~♪
ゆうま そうか。。。なら明日の放課後、屋上に来てくれ
りん いいけど、なんで??
ゆうま いーから///
りん わかった
じゅな りん~~ちょっと来て!!
りん なになに~~??
じゅな 今日の勉強会ゆうまも入れようよ~!
りん なんで??
じゅな あ、あのね。。うち、ゆうまがすきなんだ///
りん まじ!?お似合いだよ~!!
じゅな ってことでよろしく!
りん なにを??
じゅな 決まってるじゃん!ゆうまさそってきて!!
りん ああそっか!わかった~
。。。
りん ゆうま~!
ゆうま ん?
りん ゆうまも勉強会にきて!!
ゆうま 。。。おう!
りん んじゃうちの家に来てね!!
ゆうま ほいよ
じゅな (よっしゃ!うちが告ってりんからうばってやる!)
りん んじゃいこ~!
じゅな オッケー!
~りんの家~
ピンポーン。。。
りん はーいあ。ゆうま!いらっしゃい
ゆうま おう!
りん さ、あがって~!
ゆうま お、おう。。。その前に話したいことあるんだ。
りん なに??
ゆうま 。。。おれ前から。。。りんのこと好きだったんだ!
りん 。。。え?
じゅな 。。。りん?どうしたの??あ。ゆうまじゃん!
りん じゅな。。。
じゅな ねぇゆうま~
ゆうま お、おう。
じゅな うちねぇ?前から好きだったんだ
ゆうま ごめん。俺、りんが好きなんだ。お前のことなんも思ってない。
じゅな え。。。?りん!?うちのことしってたよね?
りん うん。。。
じゅな ひどいよ。。。
ゆうま ひどいのはお前じゃんか!りんをいじめてたのはあんただろ?
りん え?なんで??友達。。。
じゅな そうよ?それがどうしたっていうの?
ゆうま りん、こいつとはもうかかわらないほうがいい
りん 。。。
じゅな ははは、りんはうちしか友達いないからそう簡単に出来るわけないわ(笑)
ゆうま これからは俺がいる!
りん ゆうま。。。
じゅな 。。。っち
ゆうまとりんは人気者になり、じゅなは、転校していきました。

りり 2013年8月26日 21:22 ID:NTYyMDU3M

(24時間テレビ風)
スタッフ「えー…高校生ダンス決勝戦…残りました」
2人「へぇ…えええええええぇぇぇぇぇぇ!?」
みたいな

パンダ 2013年8月22日 11:54 ID:MjMzNDI2M

前の女  椿 (海斗の彼女 桜の姉)
後ろの女 桜 (椿の妹 海斗のことが好き)
男    海斗 (椿の彼氏 桜のことが気になっている)

椿  「何か用」
桜  「うん・・・・・・・お姉ちゃんさぁなんで私の好きな人をとるの」
椿  「うーーーーーーんあなたのことが嫌いだから?」
桜  「じゃあ嫌いでいいから邪魔しないで」
椿  「無理」
桜  「なんで?」
椿  「今回のは、本気だから」
海斗 「あのさぁー椿言いにくいんだけどさー俺と別れて」
椿  「・・・・・・・・・・・・・・はぁいっ意味わかんないどうして?」
海斗 「俺・・・・・桜のことが好きになったから」
椿  「さっさいてーーー言われなくてもあんたなんかこっちから願い下げよ!」
海斗 「じゃあ・・・桜俺と付き合ってください」
桜  「よろこんで」
海斗 「散歩しにいこ」
桜  「うん」                   
二人が家から出て散歩をしに行く 
椿  「海斗のバカヤローーーー・・・・うひっくひっく・・・・・・・海斗それでも好きだよ・・・・・大好きだよ」
                            終わり

ララちゃん☆彡 2013年8月21日 12:08 ID:MjE0ODU2M

男の子【莉玖】前の女の子【美月】後ろの女の子【紫乃】
美月は凌空の事が好きで。紫乃は美月を応援してるが本当の気持ちは――

【莉玖】「美月、屋上来て。」
【美月】「でも。私これから紫乃とアイス食べに行くの。それにまたしてるし」(なにかな・・・)
【莉玖】「はぁ。紫乃もついてきていいから。」
【美月】「わかったぁー」そしてー紫乃を連れてきて――
【莉玖】「美月、好きだ!付き合ってくれ///」
【美月】「えっ・・・・。///」
【紫乃】(OKするのかな・・・よし!!)
【紫乃】「私も。莉玖の事が好き。」
【美月】「えっ!?」【莉玖】「ゴメン。紫乃。お前の事何と思ってない。」
【莉玖】「美月返事・・・】【美月】「紫乃には悪いけど・・・好き。//」
【紫乃】「美月!ヒドイよ!中2の時に約束したじゃん!好きな人被ったら、二人とも断ろうね!って」
【美月】「それは、昔の約束だし・・。」【莉玖】「おい!紫乃!美月の気持ちもわかれよ!!!」
【紫乃】「ビクッ わ、私が・・・悪いの・・・?何もしてないのに・・・うっうぅぅ」
そして3日後― 紫乃は1人きりになり、とうとう喋り相手もいなくなりました。
【美月】「あ。紫乃!ヤッホー」【紫乃】「ヤホー。」スタスタスタスタ【美月】「……….待って!」
【莉玖】「おい。紫乃、何美月の事無視してんだよ。俺の彼女だぞ。お前の事、これっぽっちも思ってねーよ!」【美月】莉玖にビンタした。「ひどいよ!それは。別れる。そんなひどい人とは思わなかったよ、紫乃・・・ゴメンネ。私が一番悪かったわ。」
【紫乃】「もう1回友達になってくれる・・・?グス」【美月】「うん!もちろんだよ!」二人は友達になったとさ
長くてすみません。パート2です

りぃこ 2013年8月13日 15:23 ID:MTM4MzIyM

後ろの女の子ミミ 前の女の子ナミ 男の子克也
 
ナミとミミは親友。ミミは克也の事が好き。そんなナミは…!?
 
ナミ:『克也。』
克也:『ん?』
ナミ:『ミミが言いたいことがあるんだって。』
ミミ:(緊張するよー)
ミミ:『私っ克也君の事が好きですっ!』
克也:『ゴメン…俺はナミが好きだから。』
ミミ:『ナミ、知ってて?』
ナミはうなずいた。
ミミ:『ひどいっ!もう、ナミとは絶交だからっ!!』
克也:『ミミ待てよ。お前最低だな。ナミの気持ち考えてやれよ。』
ナミ:『う、うう…』
克也:『ナミ俺がいるよ。』
ナミ:『克也…。』
二人は付き合うことに。 そして、ミミは一人になった

―ENDー

smile☺ 2013年8月8日 21:49 ID:MTg0ODUwM

左の男の人「功太」(女優とかモデルなどのところで働いているひと) 右の左側の女の子「愛」 右の右側の女の子「英梨」(この女の子2人は姉妹)           功太「あ・・・! やっと見つけた! あの・・・すいません。突然で申し訳ないんですが、あなたたち女優やモデルになってみませんか?あなたがたのような人を探していたんです! どうですか・・・?」 愛「おねえちゃん!どうする?私は言ってみたいな~・・・ねっ?いいでしょ!」 英梨「あ・・・そうね^^じゃあ入ろうか!」 愛「やったー!」 みたいな感じで作りました~ 

ゲーム好き名無しさん 2013年8月2日 09:43 ID:MTAzMjAzN

栄太:男
らむ:左女の子
恋架:右女の子

らむと私は_
親友だった…でも、らむが
私は、らむが栄太のことを好きだと知っていながら
私も栄太が好きだった。そのことを告白したら、らむは
とうとう口を聞いてくれなくなった_

ある日、らむは
「どっちが栄太にふさわしいか_今日栄太に告白しよう?」

「は、何言って_」

らむは私のうでをひっぱった
「どこつれてくき!?ちょ、放して、らむ!!」

「栄太の所に行くのよ?ま、私のほうがぁ、栄太にふさわしいと思うけど?」
屋上に行くと、栄太が居た。

すると、らむはこう言った
「ねえ、栄太ぁ、らむと、恋架どっちが好きなの?」

「は?ちょっと、らむ、意味わかんないわよ!!栄太に何言って…」
「恋架だよ」

するとらむは泣きそうな声で言った
「栄太、今、何か言った?…れんかって間違いだよね、私だよね!!らむって言ったよね!今…」

「ううん、恋架。」

「っ…栄太なんかもぉ知らなぁいっ!!うわぁあぁあんっ」

「えい…たっ…私も、栄太が…す、き….///」
「恋架….///」

こうして2人は結ばれたのです

なな 2013年7月21日 15:57 ID:NDU1MTUzM

吉本(櫻井)綾香(シルク)保奈美(母)
吉本は、天才家庭教師だった・・・。
ある日の事…二人は家庭教師の吉本と、出会った・・・。
保奈美「あら、吉本さん。こんにちは。最近、綾香が、お世話になりました。」
吉本「いえ・・・、それはどうも・・・。」
綾香「あれっ、よっ・・・、吉本さんーーーーーーーーっっ」
吉本「あ、綾香さん。」
綾香「かっ…、家庭教師の、吉本さん、よろしくお願いしますっ」
吉本「綾香さん、よろしくね。」
ニコ・・・。

はる 2013年7月19日 11:50 ID:NzI1MjE1O

テニプリ風 
男の子は蓮二さん。女の子は女装中の仁王さんと何故か滝さんでww

ice 2013年7月6日 15:41 ID:Njc2MzkzN

男;美禰 左女;亜須香 右女;里桜
美禰「亜須香、ちょっと話いいか??」
亜須香「ゴメン。里桜待たせてるから。」
美禰「里桜も一緒でいいから。」
亜須香「うん、じゃあ待ってて。」
    3分後
亜須香「美禰話って何?」
美禰「あっ、えっと、あのな俺おまえのことがすきなんだ!」
亜須香「えっ、あっ、あの・・・。」
里桜「亜須香こんな奴の告白受けなくてもいいよ」(里桜は美禰のことが好き)
美禰「里桜には関係ないだろ」
里桜「かんけいあるよっ!だってあたしも美禰のことすきだもん!!」
美禰「・・・・・・。」
亜須香「えっと、美禰、わっ、わたしも美禰のことが・・・・・・。」
里桜「亜須香!あたしが美禰のこと好きだって知ってたくせに!告白OKするき?」
亜須香「ゴメン、わたしも前から美禰のことが好きだったから・・・。」
美禰「ほんとかっ!!ありがとう!」
亜須香「美禰・・・・・・。」
里桜「っつ!亜須香サイテー。もう絶交だから!」
亜須香「うっ、うぅ~~~。」
美禰「亜須香っ!お前最低だな。亜須香にはお前がいなくても俺がいるから大丈夫だ!」
亜須香「美禰・・・・・・。」

それから里桜は1人ぼっちになりました。
一方の美禰と亜須香はみんなの人気者カップルになりました。

もえってぃ〜 2013年6月30日 12:36 ID:NTg4NDkzN

男 タケル 右女 アヤノ 左女 マキ

アヤノとマキはタケルの事が好き♡

タケル「あのさ、アヤノ。ちょっと来て」
アヤノ「あ、でもマキと帰る約束してるから・・・」
タケル「マキもいいから。」
  屋上に連れて行かれる
アヤノ「どうしたの?」
タケル「あ、あの、俺、アヤノの事、、好きなんだ」
アヤノ「え。えと。。(照)」
マキ 「アヤノちゃん、よかったね。(泣)」

    ~end~

みょーん 2013年5月27日 15:12 ID:OTM5ODI4N

前にいる女と後ろの女友達
ある日後ろの女が男にこくろうとした
学校の裏庭に行くと、
前の女が男に告白をしていたところだった

ゲーム好き名無しさん 2013年5月14日 22:44 ID:NTE0NDc3N

みんなの妄想劇見てたら恋に飢えてる~って感じ。
まぁ、私はそこまで考えなくてもいいくらいの年だからこんなことが言えるのかなぁ…??

むいむい 2013年5月12日 22:13 ID:MjY0NzMzM

後ろ⇒小夜 前⇒佐奈 男⇒裕也
プロローグ
小夜「あの・・・裕也君・・放課後・・屋上来てください!」
裕也「あぁ・・いいぜ」
~30分後~
佐奈「ねぇ~小夜~屋上で裕也に話があるんだけど1人じゃ心細くて・・一緒に来て!」
小夜「えっ」
佐奈「えっ、とは何よ~~╬」  小夜「まぁ、いいですけど・・・」
~放課後~
~~たったったっ~~  小夜(やばい 完全に遅れた~~~~~) 佐奈「遅れたね~」 小夜(何よ そののん気はどこから来るんだ╬)
ガチャ~ キィィ 小夜「あのっ、裕也君」 佐奈(裕也たん~LOVE)
小夜「えっ」  裕也「あ、2人とも来た?」 佐奈「え、えぇ」  小夜「はい!!」
裕也「おっ、小夜は元気いいね~ てか何の用?」
佐奈「あのっ、そのっ、あのね」 小夜「裕也君。私・・・私・・・」
小夜「裕也君の事が大好きです!!!」&佐奈「裕也の事が好きっっっ!!」
裕也「俺~~~?!う~ん2人に1人選べってか・・」 佐奈&小夜「コクリ」
裕也「俺、前から小夜のことが気になってたんだ 小夜、じゃあお前と付き合うことにするよ☆」 小夜(裕也キュン メロメロメロ~~~)
佐奈「何よっ・・・それ・・・」                 続く

ララちゃん☆彡 2013年5月11日 15:48 ID:MTEzMzQwO

男の子【飛翔】左の女の子【茉友】右の女の子【優子】
【優子】「なに~?飛翔わざわざ屋上に呼び出して」
【飛翔】「優子は来なくていいのにっ…」
【茉友】「…?私に何か用…?」
【飛翔】「俺..麻友の事が好きだっ!!//」
【優子】「えっ!?」(私も好きなのに麻友付き合うのかな…)
【茉友】「私も。飛翔君の事…好き///」
【優子】「茉友。私を連れてきて…これが目的だったの!?」
【茉友】「ち、ちがうよ!私は1人じゃ心細くて…」
【優子】「嘘よっ!!これを見せたかったんでしょ!ひどいわ!」
【茉友】「わかった。私は優子をとるあたしは優子のもの。」
【優子】「・・・! ありがとう…でも付き合っていいのよ^^失恋も必要だわ」ポロポロ涙
【茉友】「いいよ!一緒に失恋しよう!私が断れば優子と同じでしょ?」
【優子】「うん…」【茉友】「飛翔君ごめんなさい!」【飛翔】「そっか。わかった。俺も失恋だな☆」
~終わり~

ルーク4 2013年5月5日 14:46 ID:MTAyNzg4O

前回の続きから・・・
りょう「おまえとじゃ、だめなのか・・・」
りり「いまから、りょうにみくがこくはくにいこうっていってたんだよ・・・」
みく「りりちゃん・・・もういいよ・・・」
続く・・・

マギカ☆ 2013年5月5日 11:59 ID:MTY4NTQwO

男・・・桐野 前の女・・・薫 後ろの女・・・リリア
桐「あーあ、また道に迷っちまった。」
薫「あっ、桐野君!」
リ「だれ?お姉ちゃん」
桐「あっ、薫じゃん、そっちは・・・へーリリアちゃんっていうんだ。可愛いな。(よしよし)」
薫「あのね、」
薫&リ「好きです!」
みたいなのです。
お姉ちゃんと好きな人がかっぶちゃった、ストーリーです。

ルーク4 2013年5月4日 22:28 ID:ODQwOTk5O

男:りょう
真ん中の子:みく
右の子:りり
りりとみくがこうえんに、いっしょにいると、りょうがきました。
りょうは、りりにこくはくしました。
りりは・・・
りり「なんで・・・」
りょう「おまえのことがすきだから・・・」
りり「りょう、あんたさいしょはみくのこと・・・」
りょう「こころがかわったんだ」
りり「あんたのことをみくは、だいすきだったんだよ」
みく「りりちゃん・・・」
りょう「でも、いまはりりのことがすきなんだ」
りり「おことわりだよ」
りょう「どうすればいいんだ・・・」
りり「みくと、つきあって」
つづく・・・

ゲーム好き名無しさん 2013年4月29日 18:22 ID:MTA5MTg0N

男・・・たきと
左側女・・・やよい
右側女・・・まこ

ゲーム好き名無しさん 2013年4月29日 18:19 ID:MTA5MTg0N

2人 で買い物をした帰りに好きな男の子とあった
だけど、一緒に買い物をしていた友達と男の子が付き合っていることを聞かされ、
しょっくで、その場から逃げた。
って感じかな?

ゲーム好き名無しさん 2013年4月29日 18:12 ID:MTA5MTg0N

男・・・たくや
後の女・・・まな
前の女・・・あいり

音色姫 2013年4月29日 01:03 ID:OTk2NTM1M

こんな物語 

後ろの方の女子・・・由莉香 前の方の女子・・・紗那 男子・・・亮

私は由莉香。
ドジで素直な性格。
こっちは親友の紗那。
クールだけど優しい性格。
とても美人でモテる。
色々の人から告白されてるけど断ってる。
私には好きな人がいる。
名前は亮。
クラスの人気者の亮君は私とは無縁・・・。

私と紗那が喋っていた時。
亮「紗那?ちょっといい?」
紗「いいけど・・・。」
紗那は私が亮君を好きなことを知っている。
亮「あ、由莉香も一緒でもイイよ。オレは別に。」
その言葉を聞いて私も紗那にひっついて行った。
人目の少ない階段。
亮「紗那、オレと付き合って?」
え・・・・・・
紗「ええ。」
えええええええええええええええええええ
ウソー
紗那も亮君のこと好きだったの?
私は思わずその場から逃げだした。

って感じです。

Doom Noiz 2013年4月28日 11:40 ID:MTA1MTE4N

アニメの全員出てくる物語 第1話
初音ミクオ「ミクーーむかえにきたよーーー」
初音ミク「なんでえっ?」
千早「なんだか私 ミクオ好きではない」
初音ミク「千早とミクオで2人写真とろうよ」
初音ミクオ「だって 知らないうちにとるの?」
千早と初音ミク「うん」
これで感じかな?

きき 2013年4月7日 17:15 ID:NjIwNDg1N

うしろおんなひな  前なな  おとこ こういち                                 ななもてる  ひなぶっす  こうはなながすき  ひながこうのこと好きで告白に七が手伝う      こうがななにようじがあるといったのでそのひにこくろうとしたがこうはななにこくろうとしていた     ななはこうのことおもってないそしてひなはないたななとこうは     はっぴー        でい     えんど

いじめ 2013年4月1日 01:56 ID:MjY5NTI1M

男=タケル(後ろの女の子の元彼)後ろの女の子=ゆか(タケルの元カノ)前の女の子=みか(ゆか姉

タ「あ・・・ゆか・・・!」ゆ「え?!タ・・・タケル君?!」タ「(やっやべ・・行けない子と会ってしもうた)」

ゆ「((○゚д゚)ャバィカモ・・・行けない男と会っちゃったわ・・)」み「あれ?2人知り合いなんだー」

って感じw

ひーなー 2013年3月26日 12:53 ID:ODk4NDc4N

前の女の子は、今彼氏と付き合っていて、「前の男の子」 そして、後ろの女の子は、前の男の子に前付き合っていたけど、分かれていて、前の女の子に誘われて、来たら、その彼氏が、前の彼氏だったから、面白くなーいってゆう顔そして、前の女の子と仲良しだったけど、なかがわるくなった。とゆうせっていをしました。

みんこ 2013年3月24日 17:45 ID:NDcxNjYyM

男の子と女の子右は付き合っていて、なんらかのパーティで女の子右の友達(女の子左)
を連れてきたが、男の子は女の子左を好きになってしまい、女の子左も好きになってしまう…
って設定(=^・^=)

ゆっち 2013年3月19日 14:32 ID:NTY3OTY4M

合コンにきた女子二人で、
男のこのことが好きになってしまった右のけばい女子。
だが、男の子は左の子が気になってしまった

という設定で作りました

あおぞら 2013年3月2日 18:03 ID:NDQyNDI3O

男の人の顔嫌い!
だけどこのシリーズは嫌えない・・・・

FumiRiri 2013年2月10日 21:08 ID:MzA4MjIyM

男の子は1年間フランスに留学していて、右の子は男の子に片思いをしていたけど、
男の子は左の子がずっと前から好きだった(3人は幼馴染み)
もちろん右の子は自分が想われてるなんて分からない。
やがて左の子は男の子が右の子が好きだと気づいて、段々と3人の仲は険悪になっていく・・・。

的な感じでやりました。

セーナ 2013年2月3日 19:49 ID:MTEzMDM4O

男の子:翔太 前の女の子:みこ(姉) 後ろの女の子(りこ)二人は姉妹という設定。
翔太「俺、海外に行くんだ。」りこ「やっぱりいっちゃうの?」みこ「マジ!?」
翔太「あぁ、そうだ留学だよ。1,2年したら帰ってくるから、応援してくれよな!」
みこ「わかった、がんばりなよ。」りこ「元気にね、ちゃんと帰ってきてね。頑張ってね!」
翔太「うん、ありがとう。」
こんなかんじです

ドゥームノイズ 2013年1月25日 21:54 ID:OTI5MDQwN

鉄拳6キラリ 鉄拳6アンナ ボカロカイトで
キラリ「ごめんなさい^^」
アンナ「別にいいのよ」
カイト「おー」
キラリ「しっ しまった アンナー」 カイト「俺のこと」アンナ「キャッ」キラリ「やだな・・・」
アンナ「カイトくーん ほら みてるわよ」カイト「・・・」キラリ「カイートォ 何よ」
って感じ・・・かな・・・? 

あかね 2013年1月19日 20:13 ID:NTg2MzM4M

私、この、シリーズ、スッゴく好きです!

ゲーム好き名無しさん 2013年1月13日 13:20 ID:NDQ3Njk5O

男「ったく 寒い中勉強教えに
来てやったんだぞ!」
右女「あはは ごみんごみんww」
左女男に片思い中

ゲーム好き名無しさん 2013年1月13日 12:49 ID:NDQ3Njk5O

女の子は2人とも 幼馴染
後ろの 女の子は 男に
片思い中 でも
男と前の女の子は 両思いで
女の子が ラブレターをわたした
その 瞬間を見てしまった
後ろの 女の子は…!?
   続く

祐実っち 2013年1月8日 16:31 ID:MTM4MDE1N

後ろの女の子・・・「あ・・・・あの、手紙です。」 前の子「ねぇ・・今忙しいい?」男の子「なんだよ・・・なぁりさ・・・・お前事・・・好きだ」
   と言うことでした
りさは、後ろの子です

名無し 2013年1月4日 04:26 ID:NzY4NTg1N

前回のあらすじ(※アニメではありません。)魔理沙は昨日、学校で知り合った女性と、花ばたけの公園に行くことになって。さっそくついた・・・・(以上)女性「ほーらっ、ここっ!」魔理沙「おお、綺麗じゃねぇか!」女性「でーしょでしょっ」!女性はニコっと。魔理沙「花ばたけ・・・・いいよなぁ~・・・」魔理沙はつぶやいた。女性「ねえねえ魔理沙!ここに来たんだから、写真でも、撮らない?」魔理沙「おっ、いいぞ!」女性「そうこなくっちゃー!」女性はカメラを出し、2人の顔が入るまでカメラを動かし続けた。女性「ほらほら!取るよ!笑顔笑顔!」魔理沙「おっ、おう!」2人はニコっとした。パシャッ、女性「綺麗に撮れたじゃん!これ、思い出としてぜーったいこの写真消さないとこうよ!」魔理沙「いいぜ!そしたら一生、大人になって、忘れてても、思い出せるな!」女性「うんっ!」  こんなストーリ、いいよね!

まっちゃん 2013年1月2日 23:13 ID:NDAyMzU4M

後ろの女の子が、小悪魔で前の女の子は、カッコいいカンジで、男の子は、クール系になった。

羽入 2013年1月1日 22:10 ID:NDExMzY4M

後ろの女の子♡前の女の子☆ 犬☆ミ 男☾
☆「またうちの店きなよ!」
☾「あぁそうだな」 ☆ミ「ワン!」
♡「いつでもきてくださいっ^^」
☾「じゃぁな~」 ☆ミ「ワン!」
という物語に
女の子ふたりは姉妹です☆が姉です

名前無し 2012年12月28日 19:43 ID:NTQzMjU0M

?「そこの女たち、邪魔すんじゃねーよ」亜果利「(なに?この偉そうな人)」麻都佳「まさか、あんたの仕業ね。」<突然現れたこの男の正体は?そして、亜果利と麻都佳の運命は!?>という展開です。

あーやん 2012年12月27日 14:32 ID:NTUyMjM4N

男は右の子に赤面している。右の子は美女,どうでもいい顔。左の子はめちゃブス,男に赤面している,って感じにしましたw

カゲプロあああ 2012年12月13日 16:29 ID:NDgzNTgyN

左の女のこをマリーにして
右をキドにした。
男の人をカノにした。

カノ「やぁ」
キド「うわぁ…ショッピング中に邪魔するなよ」
マリー「ウザイ奴きた..また目を合わせるで固まらせよう」

みたいなwwww

ゆいゆい☆ 2012年12月9日 17:00 ID:MzM4NjAwN

↓神威はロン毛www休日なんでw

あと銀さんと神楽と猿ちゃんもしたwww銀さんクセッ毛ナシwwwww

ゆいゆい☆ 2012年12月9日 16:55 ID:MzM4NjAwN

何故か銀魂風ww
左の子を神楽にして右の子を猿飛ちゃんにして男の子を神威にして
神威「神楽ー迎えに来たぞー」
神楽「猿ちゃん、あれが兄ちゃんネ。」
猿飛「う・・・そ・・・。かっこいい・・・。銀さん諦めようっとw」
・・・的なシチュにしたw

    wwwwwwww腹痛いwwww

ゲーム好き名無しさん 2012年12月9日 15:11 ID:NzU5MTE2M

♂ 「俺 明日 引っ越すんだ・・・」
右♀ 「やっぱり行くの・・・」
左♀ 「えっ・・・」
シチュ で やりました。

つばき 2012年12月9日 13:20 ID:MjgwNDU5N

今日恋のダブル椿とつばきの妹できた!

漫画でこんなシーンあったよーな・・・。

ゲーム好き名無しさん 2012年12月9日 10:04 ID:MzM1NzM0M

男の子と、左の女の子は両思いで、お互いに渡そうとしたラブレターを手に握っている。(互いに照れ顔)
右の女の子は、男の子のことが好きだったから「え?」みたいな唖然とした顔。
というシチュにしてみた。

あーたん 2012年12月8日 21:47 ID:MTYwODI4N

私は立ち位置とか服装の関係で左の女の子を地味子ちゃんにして右の女の子を明るい子にしてみたよw
なぜか男をキモくしてしまったw

もんちぃ 2012年12月7日 19:39 ID:MTQ5MzM0N

w何か右の女の子を美女にして左の女の子をキモくしたwww
あと男の子ゎ美男(`・ω・´)b

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

※書き込む前に読んでね

このゲームに関する感想、評価、攻略など気軽に書き込んでいってください♪
モラルに反するコメント、ゲームに無関係なコメント、連続投稿などは削除対象です。
またコメントの反映に時間が掛かる場合があるので、コメントが反映されるまで連続投稿は控えてお待ちください。

コメント欄にはゲームの感想を、それ以外の雑談等は掲示板チャットルームをご利用ください。
またゲームが表示されない方やコメントが反映されない場合は一度当サイトについてをご覧下さい。

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.game-tm.com/dress-up/manga-creator-page-2.html/trackback/
トラックバックの送信元リスト
着せ替えゲーム マンガ クリエイターページ 2 - 無料ゲームタイム より

当サイトでは無料で遊べる無料ゲームを大量に紹介しています!ちょっとした時間にPCゲームを楽しんでいってください!

イチオシ!ゲーム
サイト内検索
ランダムゲーム
アリスメティックチャレンジ アニメビキニ ドレスアップ ラブプリンスドレスアップ バーベキュープレパレーション マンガクリエイタースクールデイズ 6 マリオボスエディション
オンラインゲーム

▲ページTOPへ